しっかりと治そう「眼精疲労の治療」方法についてのまとめ!

眼精疲労の治療方法についてを集めてみました。辛い眼精疲労はどのようにして治療していけば良いのでしょうか!?

view85

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 眼精疲労とは

  • 「疲れ目」という言葉は,眼科的には2種類に分類しています。休憩によって回復するのが「眼疲労」。休憩をとっても目の痛みや霞(かすみ),頭痛などの症状が残るのを「眼精疲労」と言っています。一般的に疲れ目と言っているのは前者で,眼精疲労はより重い症状を指します。
    出典 :眼精疲労治療外来(がんせいひろうの話)〜吉野眼科クリニック
  • 眼精疲労の主な自覚症状は目に関するものとして、疲れによる充血、かすみや視力の低下など。また目以外でも、身体の痛み、胃痛や食欲不振、便秘などが起こることがあります。さらに進行すると、イライラや不安感、抑うつといった症状へ発展することもあります。
    出典 :眼精疲労治療外来(がんせいひろうの話)〜吉野眼科クリニック
  • 眼精疲労の原因は様々なものがある

     

    眼精疲労を引き起こす原因は主に、視器要因や環境要因や心的要因と3つの分類が出来るそうです。パソコンを使って仕事をしていたり、スマホやアイフォンを長時間使う事によっても眼精疲労が引き起こされるのです!

  • 眼精疲労の治療を受けるには

  • 眼精疲労を訴える方が治療法を受ける場合には、眼科やクリニック・治療室での正しい診察が必要です。
    しかるべき施設で、目の乾き具合や、眼球の痛み、視力の変化などを調べ、治療の必要があると認められた場合に、受診することができます
    出典 :眼精疲労を治療するには|眼精疲労・視力について|眼科医療機器ワック(眼精疲労・眼科手術等)
  • 眼精疲労の自覚症状で、目の充血・痛み・視力低下・まぶたの異物感やピクピクとした痙攣、目の疲れからくると思われる首や頭の痛み・頭痛・ストレスなどでお悩みの方は、眼精疲労治療を行っている眼科・クリニックへの通院をおすすめします。また、眼精疲労の治療は年齢によっても変わってまいります。
    出典 :眼精疲労を治療するには|眼精疲労・視力について|眼科医療機器ワック(眼精疲労・眼科手術等)
  • 治療はどの程度のもの?

  • 全国には十数か所の「眼精疲労治療室」が有る。眼精疲労治療室は眼科医院で開設されており、殆どが予約制で実践されている。1回の治療は約20分で、治療費は眼科医院によって異なり、保険が適用できるケースの場合は1回330円レベルであるが、自費治療のケースの場合は数千円かかるところも有る。事前に確認してみると良いだろう。
    出典 :眼精疲労の治療法
     

    このように数千円かかるところもあるそうですが、治療は出来そうですね。

  • 治療の内容は

  • このように

     

    様々な事を20分もかけて行う事になるのです。これだけたくさんの処置をしてもらえると良くなるかもしれませんね。目への負担も考えなくてはいけませんね!

  • ①洗眼 目の余分なゴミを洗い出す②ホットパック 目を温め、目の筋肉をほぐす③目に効果のあるツボ押しや背中、首、肩のマッサージ④低周波治療 微細な振動を与えて循環を改善⑤ビタミン剤の点眼⑥アイスパック 冷やすことで目の筋肉を引き締め、疲れを癒す
    出典 :眼精疲労治療室
  • ストレスに気をつけて

  • ストレスが原因で自律神経の働きが崩れることにより、疲れ眼・肩こり・頭痛といった眼精疲労の症状を引き起こします。
    出典 :眼精疲労 | 疲れ目 | 日本橋 眼科 | 日本橋はま眼科クリニック
  • ★眼精疲労の原因は、それ以外にも様々なものがあり、他の病気によって引き起こされている場合もあります。眼の疲れを感じる場合は、無理をして眼精疲労を溜める前に眼科医に相談してください。
    出典 :眼精疲労 | 疲れ目 | 日本橋 眼科 | 日本橋はま眼科クリニック