認知症にならないために、何をしたら良いいの?

人ごとではない「認知症」
“自分は大丈夫!”などと過信せず、
事前にできるだけ予防しておくことが大切です。

view443

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • これって認知症?

     


    「物忘れ」

    最近多くなっていませんか?
    認知症の初期に特に多いのが、最近したことが思い出せないという現象です。
    あれ?っと思ったら・・・それは認知症かもしれません。

    それ以外にも、認知症の“初期症状”はあるのでしょうか?

  • ■記憶
    最近の出来事を忘れてしまう一方で、昔の記憶は、ほとんど忘れません。
    出典 :認知症の初期症状【軽度】 | “認知症”とは? | そこが知りたい!認知症.net
     

    昔話を良くしてくれるおじいちゃん、おばあちゃん。その話が「昨日のような」できごとに聞こえたとしても、
    その影で認知症が始まってる可能性があるのですね。

  • ■時間、場所、人物の認識
    日付けや年度が不確かになりますが、場所はだいたい分かります。
    出典 :認知症の初期症状【軽度】 | “認知症”とは? | そこが知りたい!認知症.net
     

    日付が分からなくなったり、「あれ、今平成何年だっけ?」なんてことありますよね?
    これも、もしかしたら要注意なのかも。

  • ■会話
    日常会話は支障なくこなせますが、記憶を必要とする会話は難しくなります。
    出典 :認知症の初期症状【軽度】 | “認知症”とは? | そこが知りたい!認知症.net
     

    “思い出す”必要がある会話が難しくなるってことでしょうか。

  • ■日常生活
    趣味や興味があったことに対して関心がなくなっていきます。そして料理などの複雑な作業がきちんとできません。
    出典 :認知症の初期症状【軽度】 | “認知症”とは? | そこが知りたい!認知症.net
     

    趣味だったものに興味を抱かなくなった・・・これはサインとして分かりやすいかもしれません。

  • 「物忘れや徘徊(はいかい)などが認知症の症状としてよく知られているが、むしろ初期には意欲低下が多くの人に見られる」と、男性の主治医で熊本大の池田学教授(神経精神科)は指摘する。
    出典 :[どんな症状?]「意欲低下」、初期のサイン
     

    初期症状として気づきやすいものに「意欲低下」があるそうです。

  • 東京都大田区の女性(76)の場合は、不安感が強く表れた。昨年秋、夫が転倒して入院すると、暗い表情で「私に面倒を見られるかしら」と、今後の生活を心配する言葉を繰り返した。商売をして気丈な性格だったのに、夫と離れているのも不安な様子で、1日2回も病院に通うこともあった。そのうち、何日も入浴しなくなったり、料理の味付けを間違えたりするようになった。脳神経外科を受診し、アルツハイマー型認知症だと診断された。近くに住む長男の妻(48)は「義母が不安がって、毎日、病院に通うのは意外でしたが、それが認知症の症状だったとは」と話す。
    出典 :[どんな症状?]「意欲低下」、初期のサイン
     

    夫を見舞いに行ってるだけかのように見えて、実は初期症状だった・・・こんなこともあるんですね。

  • ただの「物忘れ」だよ

     


    そうですね。
    本当にただの「物忘れ」なら心配ないのかもしれません。
    でも、本当に「認知症」になってしまわないように、
    事前にできるだけのことはしておきたいものです。

  • 「もの忘れ」の違いで認知症を察知

  • もの忘れ

    人の精神活動が普段の状態と多少異なっていたり、幾分衰えていたりする状態です。
    出典 :もの忘れとの違い | “認知症”とは? | そこが知りたい!認知症.net
     

    なるほど、“普段”の状態と比べて・・・なんですね。

  • 認知症

    一旦発達した知能が、何らかの原因により脳が破壊され、再び持続的に低下した状態です。
    出典 :もの忘れとの違い | “認知症”とは? | そこが知りたい!認知症.net
     

    脳が破壊されてしまって起こるもの。

  • 認知症の初期症状としてよく知られている「もの忘れ」ですが、分かりやすく言うと”加齢によるもの忘れ”は起きた内容の一部を忘れてしまう症状のことで、”認知症によるもの忘れ”は起きた内容そのものを忘れてしまうという、大きな違いがあります。例えば、食事のあとに「何を食べたか思い出せない」という状態は”加齢によるもの忘れ”であるのに対し、”認知症によるもの忘れ”は「食事をしたこと自体」を忘れてしまい、「ごはんはまだ?」と何度も催促することがあります。
    出典 :もの忘れとの違い | “認知症”とは? | そこが知りたい!認知症.net
     

    「何を食べたか」を思い出せないのではなく、“食べたこと”自体を思い出せなくなる・・・これが認知症の始まりなのですね。

  • 認知症を楽しく学ぶ紙芝居 だいすきだよ。おばあちゃん!!【北九州市】 - YouTube

     

    子供にもきちんと理解して欲しいですもんね。

  • じゃ、どうすれば予防できる?

     


    「もの忘れ」だと思ってたら「認知症の初期症状」だった・・・
    そんなことが無いように、予防手段って何があるのでしょうか?

  • 食生活

    野菜、魚、果物を中心とした食事
    出典 :認知症予防・今日からできる方法
     

    和食が良いようです!

  • 運動

    一日30分以上の運動
    出典 :認知症予防・今日からできる方法
     

    やはり体を動かすことは大切ですね。

  • 生活習慣(タバコ・酒・夜更かし)

    最近の研究で認知症とタバコや酒の関係が明らかになっています。タバコは百害あって一利なしです。自分のためだけでなく家族をも健康の害に巻き込む危険性があります。節煙などと言わず家族や愛する人のために禁煙しましょう。
    出典 :認知症予防・今日からできる方法
     

    タバコはそんなことにも影響するんですね・・・。

  • 頭を使う

    脳トレーニングはよく知られていますがその他にもゲームや絵画、園芸なども認知症対策に良いことが知られています。
    出典 :認知症予防・今日からできる方法
     

    何でも良いから、とにかく「頭」を使うこと!ですね。