熱中症に要注意!症状がでる前に予防しよう

view301

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 症状がでたときには手遅れになっていることもある熱中症。今はWebなどで暑さ指標・指数を確認できます。熱中症予防には意識的に対策を取ることが必要です。

  • 熱中症を知る

     
     

    熱中症がどういうものなのかを知り、対策を講じましょう。

  • 熱中症とは?

  •  
     

    以前よく聞いた日射病は熱中症に含まれているのですね。

  •  
     

    汗は蒸発する際の気化熱によって体温を下げます。しかし湿度が高いと汗が蒸発しにくくなってしまうため、流れていく一方になってしまうのです。

  • 暑さ指数とは

  •  
     

    運動する際は参考にするのも手です。無理をして体調を崩しては元も子もありません。

  • 暑さ指数を確認

  • 熱中症予防策

  • 水分補給

     
     

    飲み方には気をつけるべきことがあります。

  •  
  •  
  •  
     

    とはいえ塩分の取り過ぎには要注意。

  •  
     

    血圧が高めのひとは注意が必要です。

  •  
  • 熱中症になってしまった時は

  •  
     

    迅速に対応することが肝心です。

  • 熱中症になりやすい条件

  •  
     

    上記に当てはまる場合はとくに気をつける必要があります。普段から健康管理をしておくことも予防になるでしょう。

  •  
     

    軽めの運動をするなどして、汗をかく習慣をつけるとよいでしょう。