お尻が痛~い!!それってもしかしたら痔ですか??気になる痔まとめ☆☆

排便した時にお尻が痛くなって出血があったり辛いものを食べるとお尻が痛くなったり・・・・そんな経験をした事がある人も多いのでは??
それってもしかしたら痔かも??
気になる情報をまとめてみました!!

view594

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも痔ってどんな病気なの??

  • 痔とは???

     

    痔とは肛門の病気の総称です。一般的には、痔核(いぼじ)、痔瘻(じろう)、裂肛(きれじ)と大別でき、これらがお尻の病気の90%を占めています。

  • 内訳は50%が内痔核、外痔核、脱肛などの「いぼじ」、25%が肛門の周囲が化膿する「じろう」、15%が硬い便で切れて痛い「きれじ」です。
    残りの10%ではありますが、この狭い場所に様々な大変な病気が潜んでいるので注意を要します。つまり、ガンなどの腫瘍性の病気、腸がとび出る直腸脱、お尻を洗いすぎて起きる肛門周囲皮膚炎、年齢や手術後の肛門機能不全、お尻が気になる肛門神経症、クローン病や潰瘍性大腸炎の随伴病変など色々です。
    いずれにしても、怖がったり、恥ずかしがったりせずに早期発見・早期治療することが最も大切です。

    出典 :痔とは
  • 痔にはどんな種類があるの??

  • 痔核(いぼ痔)

     

    肛門の周りに集まっている静脈がうっ血を起こして、血管がイボやコブのように膨れ上がってしまったもの。

  • 内痔核・・・歯状線よりも上方にできるもの。普通3~4個、多いときには6~7個のイボができる。この部分は知覚神経がないので痛みは無いが、出血は軽く紙につく程度のこともあれば、ポタポタしたたりおちることもある。
    外痔核・・・歯状線よりも下、つまり肛門出口の方にできるもの。この部分はもともと皮膚であり、知覚神経が分布しているので、出血だけでなく痛みがある。
    出典 :痔の種類と原因
  • 痔裂(切れ痔)

     

    肛門内部の粘膜の表面に亀裂や潰瘍を形成するもの。

  • 神経過敏なところだから、小さな傷でも排便時非常に痛みを感じる。その痛みのために、反射的に内括約筋がケイレンを起こすので、ケイレンが続いている間、ずっと痛みが続く。出血を伴うこともあるが量はそれほど多くない。
    出典 :痔の種類と原因
  • 脱肛(抜け痔)

     

    肛門部の粘膜が、塊となって肛門の外へ飛び出してしまう病気。場合によっては疼痛を伴う。

  • 痔瘻(ぢろう・あな痔)

     

    便の中の細菌(主に大腸菌)が肛門の一部から進入し、炎症を起こし、膿がたまって肛門周囲にトンネルをつくって排膿するもの。いつも分泌物が出て、不快感がある。

  • 痔の原因とは???

  • 便秘がち

     

    便秘がちで排便の際に強くいきんだり、長時間座りっぱなしでいるなど肛門に負担がかかることで痔が発生するといわれています。

  • スポーツ時のいきみ

     

    肛門への負担が大きいこともあります!!

  • 刺激物やアルコールの過剰摂取!!

     

    刺激物やアルコールの過剰摂取などによる下痢、冷えなども肛門に負担をかけてしまうと考えられています。

  • 出産

     

    出産でのいきみが原因になる場合もあります!!

  • 痔かなと思ったら恥ずかしがらずに病院を早目に受診しましょう!!