頭皮の赤みに効果的なシャンプーってあるの?

頭皮の赤みに悩んでいませんか?炎症が起きて頭皮が赤くなっている頭に効果的なシャンプーはあるのでしょうか?

  • MUMMY 更新日:2014/06/26

view182

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    あなたの頭皮は大丈夫?

  • 頭皮の赤みの原因は何?

  • 頭皮に赤みがあるのは何らかの影響で頭皮が炎症を起こしているからかもしれません。
    このような頭皮の炎症は、日常生活の中に原因があることが多く、
    そのほとんどはシャンプーなどによる外的要因が関係しています。
    出典 :赤みの原因 | 頭皮ケア情報局
     

    シャンプーは頭皮に直接当たりますからね。

  • ・シャンプーが合わない(洗浄力が強いなど)
    ・シャンプー方法が悪い(ゴシゴシ洗いすぎなど)
    ・脂漏性皮膚炎の恐れ
    ・頭皮の炎症の可能性(皮脂の過剰分泌、紫外線の影響など)
    出典 :頭皮の赤みを改善するならアミノ酸系シャンプーがいいよ!
     

    シャンプーが合わない上に、シャンプーの使い方が悪いというのはありそう。

  • どんなシャンプーがダメなの?

  • 硫酸系の洗浄剤を主成分とした高級アルコール系シャンプーは
    洗浄力の強いシャンプーとして知られています。
    出典 :赤みの原因 | 頭皮ケア情報局
     

    意外に市場に流通しているようです。
    あなたのシャンプーも・・・?

  • 主な硫酸系洗浄剤として知られるのがラウリル硫酸Naなどの
    ○○硫酸と名のつく成分です。
    出典 :赤みの原因 | 頭皮ケア情報局
     

    硫酸といえばそれだけで強力に作用するイメージ。
    あなたが今使っているシャンプーには入っていませんか?

  • 硫酸系の洗浄剤は洗浄力が強く、必要以上に頭皮の水分や油分を取り除き、
    それが頭皮の大きなダメージになっています。
    このような成分の配合されたシャンプーを使い続けることで、
    頭皮の免疫力が落ち、赤く炎症を起こしていると考えられます。
    出典 :赤みの原因 | 頭皮ケア情報局
     

    さらにゴシゴシ洗ったりしてるともう頭皮を痛めること間違いない。

  • ならどんなシャンプーを使うべき?

  • 程よい洗浄力のあり、頭皮に必要な水分や油分を残しながら汚れをしっかり落としてくれる
    アミノ酸系シャンプーをおすすめします。
    出典 :赤みの対策 | 頭皮ケア情報局
  • ・頭皮や髪に対して低刺激でやさしい。つまり身体に対する安全性が高い。
    ・アミノ酸は天然素材であることから、生分解性・資化性に優れている。
    ・適度な洗浄力があり、起泡力がある。
    ・硬水でも泡立ちが良い。
    ・肌と同じ弱酸性なので、頭皮がつっぱらず、髪にも優しい。
    ・保湿性が高く、洗い上がりにパサつかない。
    出典 :ヘアケアの基本「シャンプー」にこだわりを [髪の悩み・対処法] All About
     

    一度試してみたいものです。
    ただ、硫酸などが入っていないかは念のためチェックしておきましょう。

  •  

    アミノ酸配合とアミノ酸シャンプーとはまた違ったもの。
    チェックは怠りなく!

  • こんな習慣にも注意!

  • 以下のようなシャンプーのやり方は頭皮環境を悪化させトラブルの原因になるため
    気を付けましょう。
    •ゴシゴシと力強く頭皮を洗う
    •爪を立てて洗う
    •シャンプーの原液を直接頭皮につける
    •洗浄力の強いシャンプーを使う
    •すすぎ不足によるシャンプー成分の洗い残し
    出典 :赤みの原因 | 頭皮ケア情報局
     

    やっていませんか?

  •  

    できたら外出時には帽子を被るとなお頭皮の保護に良いですね。

  • 頭皮の赤みに悩んでいる方は、是非ひどくなる前にシャンプーや使い方を見直してみましょう。