簡単に出来る薬膳料理レシピ特集!由来などもご紹介

薬膳料理レシピ。日々ストレスなどたくさんありますよね。気をめぐらせるために食べておきたいのが、身近な食材を使った薬膳のおかずです。

view158

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 薬膳料理レシピ

  • イライラをおさめる「ピーマンおかか炒め」

     

    イライラ・・・
    こんな怒りを沈めながら気の巡りを整え気持ちを穏やかにてくれるのが「ピーマン」です。

  • 気をめぐらせる「ピーマン」に、
    気を補う「かつお節」を組み合わせました。
    出典 :まいにち、薬膳料理生活: 簡単ストックおかず
     

    簡単ですね

  • ササッと作れる抗ストレスメニュー。
    おにぎりの具にしても美味しいんですよ。
    出典 :まいにち、薬膳料理生活: 簡単ストックおかず
  • ロールキャベツサフランスープ

     

    活血作用に優れたサフランで肌と髪を美しくつややかに。血液をサラサラにする活血作用のある食材をとり、きれいな血を全身にめぐらせて、健康な肌と髪をつくりましょう

  • •ホタテ・・150g 鶏ひき肉・・100g 玉ネギ・・大1/2個 バター・・20~30g 牛乳・・…100cc 卵・・……1/2個 パン粉・・1/2カップ 飾り用香草(ディルなど) 塩・コショウ・・各適量 ブイヨン・・500cc
    出典 :ロールキャベツサフランスープ | 簡単薬膳レシピ | 日本中医食養学会
  • キャベツの葉は破らないように剥がして、熱湯に塩を1つまみ入れてゆがく。詰め物の玉ネギをみじん切りにしてバターで炒める。ボールに鶏ひき肉と粗く切った生の帆立を入れ、この中へ玉ネギとパン粉、卵を加え、塩・コショウをしてよく混ぜ、8等分しておく。
    出典 :ロールキャベツサフランスープ | 簡単薬膳レシピ | 日本中医食養学会
  • キャベツの葉を広げ、芯の厚みを平均にそぎとる。小麦粉を振り手前に置いて巻きながら包む。鍋にロールキャベツを並べ、ブイヨンをヒタヒタに入れる。10分ほど煮てから水に浸しておいたサフランを水ごと入れ色づくまで煮、塩・コショウで整える。
    出典 :ロールキャベツサフランスープ | 簡単薬膳レシピ | 日本中医食養学会
  • そもそも薬膳って?

  • 引用文を入力中医学理論に基づき調理された料理で、病気の予防や回復、保健を目的にした、おいしい食事のことです。
    出典 :薬膳情報.net−薬膳とは
  • 薬膳料理は、生薬を使ったものだけではなく、日々の私たちが食べている穀物や野菜、肉、魚、乳製品などを材料にしたものも含まれます。
    出典 :薬膳情報.net−薬膳とは
  • 生薬を使っていれば薬膳だということは感覚的にわかっても、普通の食材を使って作る料理が薬膳なのだということは、いささかピンとこないのではないでしょうか。
    出典 :薬膳情報.net−薬膳とは
  •  

    身近にあるものが薬膳です

  • 季節にあわせてたべる

  • たとえば、トマトを食べると体調がよくなる、カボチャを食べると冷え症が治る、というように直接的な効果を連想される方も多いと思いますが、そうした考えは、薬膳の考えとは離れてしまうものです。
    出典 :薬膳料理とは|ごうや亭とは|ごうや亭
  • 季節に合わせて、また食べる人の体調を看て、適した食材で料理を作って食べる。 これを習慣として採り入れることで、体調をいい状態に保つ、つまりは病気にならないようにする、というのが薬膳本来の考えです。
    出典 :薬膳料理とは|ごうや亭とは|ごうや亭
  • 注意

  • 薬膳の考え方を使って「病気を治療する」、より専門的な薬膳もありますが、基本的には、西洋医学で処方される薬のように、“すぐに効く”という考え方はしないのです。習慣を重視することが大切です。
    出典 :薬膳料理とは|ごうや亭とは|ごうや亭
  • あと、おいしくなければ、毎日食べることはできません。『おいしい』と思う情報が脳に感知されると、胃の消化液もスムーズに出てきて消化され、体にとって栄養になります。