今話題の…昼顔?ではなく大切なのは夜の顔?

女性にとって、若く見られることは永遠の憧れです。でも、若いってどういうことでしょう?お化粧で隠すのではなく、肌そのものを若く保つことです。高いファンデーションで肌を隠すことを考えるよりも、キレイな素肌で勝負できるほうが若く見られるのです。では、美肌を保つ秘策とは?

  • pocca 更新日:2014/09/25

view87

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 大切なのは保湿!!しわの原因も、シミの原因も、肌の乾燥でした。

  • 昼の顔は、日焼け対策、夜の顔は、保湿で包み込むことが大切です。

  • MORE女子力セミナー「透明美肌の作り方」 - YouTube

     

    美肌のことを学んでみよう!!

  • 乾燥肌は老け顔になります。若い肌は肌に水分量が多く潤っているのです。

  • 子供がけがをしても治りやすいのは、肌の水分量が多いことと、新陳代謝がいいからなのです。\(^o^)/

  •  

    肌の水分量が多ければ、肌トラブルも起こりにくく、肌の状態もいい状態で保つことができるのです。

  •  

    ワセリンは保湿するという単純でとても効果があります。

    カチカチかかとにも毎日ワセリンを塗ることで、だんだん柔らかくすることができます。

  • ワセリンは保湿効果が高いので、肌の水分量を増やすことができ、有効です。

  • ヒルドイドローション

     

    どんなに高い美容液よりも、効果があるといわれています。

    血行を良くする効果もあり、保湿効果もある優れものです。

  • シミ、しわの原因は、活性酸素による体の酸化も関係しています。

  • 体を参加させる活性酸素とは?

  • 体に必要な酸素は体に入ると、活性酸素となります。活性酸素は激しい運動をしたり、ストレスや日々の活動でも増えてしまいます。

    ですから、活性酸素をケアすることで、体の錆も防ぐことができるのです。

  • 抗酸化食品

     

    抗酸化酵素を作ることのできる食品を摂取することで、体の酸化を防ぐことができます。

    タンパク質や、亜鉛、ミネラルなどは、意識して摂取するようにしたいですね。

  • 体の酸化を防ぐ事でシミしわの予防にもなりますから、抗酸化酵素を作る食品を食べることが美肌へ近道といえるのではないでしょうか?

  • マイナス5歳肌を目指して、いつまでもきれいでいたいですね!

    いつまでも女性であることを意識して、まだまだ人生を楽しみましょう(*^_^*)