原因を知りたい!目の周りのかぶれにはどんなことが考えられるのでしょう

目の周りは顔の皮膚の中で弱い部分なのでかぶれが出やすいと言われています。目の周りのかぶれで困っている方、普段の生活の中に原因が潜んでいるかもしれません。ここでは目のかぶれについてご紹介します。あなたの原因を探してみましょう。

view58

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「かぶれ」ってどんな症状?

  • かぶれとは、何らかの原因物質が皮膚に接触したときに、強い刺激やアレルギー反応によって炎症が起こり、かゆみを伴う湿疹ができる病気で、正式には接触皮膚炎といいます。
    出典 :アレルギーかゆみのツボ
  • どうやら何らかの原因物質が接触することでおきる症状のようですね。
    かゆみを伴う症状のようなので目の周りのかぶれはとてもつらいと思います。
    また目の周りがかぶれてしまうと人に会うのや外出も憂鬱になってしまうと思います。
    それではどんなものが原因物質になるのか、あなたの原因を探してみましょう。

  • ①化粧品によるかぶれ

  • 化粧品と言っても、洗顔フォーム・クレンジング・化粧水・乳液・美容液・アイクリーム・マッサージクリームなどのスキンケア用品。
    ファンデーション・フェイスパウダー・アイシャドウ・マスカラ・アイライナー・コンシーラーなどのメイク用品。
    ヘアスプレー・シャンプー・コンディショナー・トリートメント・ヘアカラー剤などのヘアケア用品。
    目薬・コンタクト洗浄液などのコンタクト用品。
    化粧品だけでもたくさんの原因物質がありますね。初めて使用した場合や種類を変えた後に目の周りがかぶれた時はこれらが原因かもしれません。
    その時は使用を一度やめ治るかどうか様子を見てみることをお勧めします。

  • ②花粉によるかぶれ

  • スギ花粉やヒノキ花粉は年々なる方も多く花粉症患者が増えているので、花粉症だと自覚している場合が多いと思います。でも花粉症を引き起こす植物はスギやヒノキだけではなく大変多くの植物の花粉にあり、一年中飛んでいるくらいいろいろな種類があります。
    くしゃみや鼻水などが出る場合季節の変わり目だったりすると風邪だと思いがちですが、もしかしたら何かしらの植物の花粉症になっているかもしれません。一年間の花粉カレンダーを見てみましょう。

  • 冬から春にかけて
    スギ…1月~5月
    ハンノキ…1月~5月
    ヤシャブシ…1月~4月

    春から夏にかけて
    ヒノキ…3月~5月
    シラカンバ…4月~6月

    春から秋にかけて
    オオアワガエリ…4月~11月
    カモガヤ…4月~11月
    ハルガヤ…4月~11月
    ギョウギシバ…4月~11月

    夏から秋にかけて
    ブタクサ…7月~11月
    ヨモギ…7月~11月
    カナムグラ…7月~11月
    オオブタクサ…7月~11月
    出典 :マイカジスタイル
     

    このほかにも、イネ・ケヤキ・クリ・イチョウなど身近にある植物で花粉症になる場合もあるようです。一方、オオアワガエリやギョウギシバといったあまり聞いたことがない植物の花粉飛散時期が4月~11月までと長いことや、春から秋にかけて飛散する花粉もたくさんあるので自分では気づいていない植物での花粉症になっている可能性もあるのです。
    くしゃみが出る、鼻水が出るという症状があったらアレルギーの検査をしてみるのも良いと思います。
    花粉は目の周りの炎症を起こす人が多いので目の周りのかぶれの原因が花粉であるかもしれません。

  • ③アレルギーによるかぶれ

  • アレルギーの種類はたくさんありますがよく知られているものにはダニ・ハウスダスト・金属製(クロム・ニッケル)のアクセサリー・植物・動物の毛などがあります。また衣服の素材・洗濯洗剤・柔軟剤・ゴーグル・化粧品や医薬品に含まれる化学物質など日常で使用するものにアレルギー反応を起こしている場合もあります。
    かぶれは原因物質が接触することで症状がでるので、直接顔に塗るようなものでなくても服を着る時に目の周りに接触したり水泳の時にゴーグルをつけたり、何か特定の物を使用した時にかぶれがでるようならアレルギーの検査をしてみましょう。日よって症状が違うことがアレルギーが原因の目の周りのかぶれの特徴です。

  •  

    目の周りのかぶれには大きく分けて3つの原因が考えられましたが、こんなにたくさんの中から原因を特定するのは本当に難しいことだと思います。まずは自分で心当たりのありそうなものから原因を追究し、もしかしたら思いもよらないものが原因となっている場合もあるのでここに記載したいろいろなものに原因はないか探してみて下さい。
    しかし、かぶれを自己判断で治そうとしてドラックストアなどで売っている市販の薬を使用することはお勧めできません。かぶれの場所が目の周りなので万が一目の中に入ってしまったら大変です。
    目の中に異常がなければ皮膚科に行き診察してもらいましょう。病院に行く前に少しでも考えられる原因がわかっていれば診断する時の役に立つと思います。