カフェイン似たアイテム!【ガラナ】

ガラナエキス等を聞いたことありませんか?
どのようなものなのかご紹介

view278

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ガラナ

  • ガラナは、南米のアマゾンに生息するつる性の植物である。熟した赤い実から採れる黒い種子には、グァラニンというカフェインに似た成分が含まれており、疲労回復や持続的な覚醒効果を有するとされる。適量であれば健康を害する心配はないが、不整脈や不眠などの副作用リスクがあるため、過剰摂取は控えるべきである。
    出典 :【ガラナ】穏やかな覚醒効果が長続きするアマゾン生まれのハーブ | ダイエットSlism
  • ガラナとは、南米北部のアマゾン熱帯雨林地域に生息するつる性の植物である。一枝に密集して生る赤い実が特徴的であり、この実が熟すとなかから目を思わせる黒い種子が姿をあらわす。これを砕いて炒り、水やタピオカを加えるなどして加工されたものはガラナエキスと呼ばれ、さまざまな飲食物や薬の原料に利用される。
    出典 :【ガラナ】穏やかな覚醒効果が長続きするアマゾン生まれのハーブ | ダイエットSlism
  • 主成分はカフェイン

  • ガラナのカフェインの含有量は、コーヒーと比べても突出しており、ガラナの種子には8パーセントのカフェインが含まれています。それに対してコーヒーやマテ茶は、2パーセントです。ガラナを摂ることによる作用は、カフェインによる作用で、含有量が非常に高いので強く作用するのです。
    出典 :サプリメント「ガラナ」の効能と副作用
  • 効果が強く無害であるならば、ガラナを使用したほうが効果的と考える見方もあります。しかし、ガラナのカフェインの含有量が非常に高いので、強い副作用を伴う恐れがあります。
    出典 :サプリメント「ガラナ」の効能と副作用
     

    副作用は気をつけたいですね

  • 効果は

  • ガラナの循環器系への効能・ガラナ種子をすりつぶして水に混ぜたものの心臓病への効能 ガラナの消化器系への効能・腸の病気への効能・慢性の下痢への効能
    出典 :http://health-food.holy.jp/blog/archives/2010/07/post_282.html
  • ガラナの神経系への効能・偏頭痛(片頭痛)への効能・滋養強壮への効能・ガラナ種子をすりつぶして水に混ぜたものの月経やリウマチを原因とした頭痛への効能・ガラナ種子をすりつぶして水に混ぜたものの頭痛への効能
    出典 :ガラナの効能
  • ・ガラナ種子をすりつぶして水に混ぜたものの精神的ストレスへの効能・ガラナ種子をすりつぶして水に混ぜたものの神経症状への効能・集中力アップへの効能・抑うつ状態への効能・二日酔いに伴う頭痛への効能
    出典 :ガラナの効能
     

    効果が沢山あって良いですね

  • カフェインに似たグァラニンに、疲労回復や覚醒効果あり

     

    ガラナの種子には、グァラニンと呼ばれるカフェインに類似した成分をはじめ、テオブロミンやタンニンなど多種の成分が含まれている。グァラニンはカフェインと同様、疲労回復や覚醒の効果を有するとされる。アマゾンの原住民は、グァラニンの疲労回復や覚醒効果を得る目的で、ガラナ種子で作られたガラナティーを飲用してきた。

  • 副作用

  • 一般的に、カフェインの大量摂取は、不眠や不安を引き起こし、悪化すれば嘔吐やけいれん、高血圧を伴うといわれています。最も恐ろしいのが、心室がリズミカルな収縮を行わず、各部の筋肉がランダムに収縮する心室細動の発生です。このランダム収縮が数分続くと死に至ることです。
    出典 :サプリメント「ガラナ」の効能と副作用
  • カフェインの致死量は経口摂取で13~19グラム、静脈注射で3.2グラムです。いずれも尋常な量ではないが、決して侮れない劇薬なのです。ガラナについてもカフェインと同様の副作用があることを知っておくべきといえます。また、妊婦が毎日300mg(コーヒー3杯分)以上のカフェインを摂ると、流産や胎児の成長が遅れる危険性があるという報告です。
    出典 :サプリメント「ガラナ」の効能と副作用
  • 過剰摂取や医薬品との併用は避けるべき

     

    炭酸飲料(コアップガラナなど)やサプリメントなど、ガラナを原料とした飲食品にはさまざまなものがある。それぞれ適量を守れば健康被害の心配はないと思われるが、過剰摂取や妊娠中の摂取には注意が必要である。不整脈、不眠、吐き気、頭痛など、カフェイン特有の副作用を招く危険性が高いからである。