夏バテしなかった!次にくるのは【秋バテ】かも知れません!気になる秋バテとは?

秋バテがあるそうなのです
原因や症状や解消方法についてまとめてみました
気をつけてくださいね!

view179

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 秋バテってなに?

  • 夏バテが長期化・深刻化し、秋バテを引き起こす

    夏も秋も不調を感じている女性は6割以上!
    さらに、夏よりも秋に不調を感じている女性が多いことがわかりました。
    出典 :新型「秋バテ」にご注意!|第11回特集|血めぐり研究会公式サイト
  • 秋バテという言葉を聞いたことありますか?
    9月下旬あたりから秋バテと思われる症状で医療機関を訪れる人が増えています。
    涼しくなって過ごしやすいはずなのに、体がだるい・食欲がないなどの
    夏バテに似たような症状で体調が悪い。これを秋バテといいます。
    出典 :秋バテを放置すると危険!秋バテの原因・症状・解消法について | TREND STYLE
     

    涼しくなっても体調不良がおきる原因にはこのような事もあったのですね

  • 違いはきちんとある

  • 『夏バテ』は、冷房より、外との温度・湿度の差が急激! さらにここ数年、猛暑のおかげで、あまりの急激な気温の変化に、カラダがついていけず、ストレスをため自律神経を乱したり、クーラーでカラダが冷えきってしまい、血の巡りが滞ちがちに。

    そうして、秋口になってから、ドッと疲れが出はじめ、だるさが取れず、疲労感やカラダの不調として現れてきます。

    これこそが『秋バテ』のはじまりです。
    出典 :夏バテの次は『秋バテ』にご注意をっ! | ピュアラバリ
  •  こんな症状が出てきたら『秋バテ』サイン!

     

    食欲がなく胃がもたれる
    疲れやすい、だるい
    立ちくらみ、めまい
    頭がボーっとする
    寝不足で、朝スッキリ起きれない

  • 原因も究明しておこう

  • 主な原因には、
    •汗をかくことによる体内の水分やミネラルの不足
    •胃腸の疲れによる消化機能の低下
    •屋内と屋外の温度差による自律神経の乱れ
    •睡眠不足による体力の低下
    出典 :健康コラム 夏バテならぬ秋バテ
     

    疲れているのですね

  • 「夏バテにならないように」「夏バテを悪化させないために」と
    冷たいものばかり食べたり(飲んだり)している人や、
    一日中冷房の効いた室内にいる人は、
    体の中(胃腸や内臓など)が冷え、体全体の働きが低下してしまいます。
    出典 :健康コラム 夏バテならぬ秋バテ
     

    これが良くないのですね

  • 気温の劇的な変化
    秋風が吹く頃になると、日中はTシャツで過ごせても、夜は長袖のパジャマと厚めの肌掛け布団が必要になるくらい冷える日があります。また、真夏日に近い日があれば、晩秋に近い陽気もあるなど、気温も一定しません。
    出典 :なってしまった「秋バテ」を軽くするコツ3 [ストレス] All About
  • 秋の長雨と台風の襲来
    「女心と秋の空」(失礼な!)とよく言われますが、初秋は天候の変化がめまぐるしいのが特徴です。「秋の長雨」と言われるほど初秋には雨の日が多いため、気分も体調もなんとなくすぐれなくなります。

    さらに、台風の襲来によって気圧も急激に乱れやすくなり、頭痛やめまいなどのさまざまな体調不良を誘発しやすくなるのです。
    出典 :なってしまった「秋バテ」を軽くするコツ3 [ストレス] All About
  • 夏の生活習慣が抜けきらない

    上のように気候や気圧の変化が顕著なのに、初秋は夏気分が抜けきれず、夏と同じような生活習慣を送ってしまう人が多いもの。
    出典 :新型「秋バテ」にご注意!|第11回特集|血めぐり研究会公式サイト
  • 対策をきちんとしておこう

  • 秋バテ対策その1.「じんわり温め」で、身体をリセット

    「秋バテ」の不調である疲れやだるさ、肩こりを軽減するために、ぬるめのお湯(38℃~40℃くらい)にゆっくり入り、全身を温め、血めぐりを良くしましょう。入浴の際には、身体の芯まで温め、血めぐりを良くする炭酸入りの入浴剤を活用すると、ぬるめのお湯でも血めぐりを良くすることができます。
    出典 :新型「秋バテ」にご注意!|第11回特集|血めぐり研究会公式サイト
  • 秋バテ対策その2.「ゆったりリラックス」で、心と身体をリセット

    ストレスで不調がさらに悪化している場合には、リラックスモード時に優位になる副交感神経を「オン」にし、ストレスを和らげることが大切です。ぬるめのお湯の湯船につかったり、自分の好きな香りの入浴剤を入れるなどして、バスタイムでリラックスすることがおすすめです。
    出典 :新型「秋バテ」にご注意!|第11回特集|血めぐり研究会公式サイト
  • 毎朝、コップ1杯の白湯を飲みましょう。

    白湯を飲むことで胃腸が暖まり血液循環が良くなります。
    体温が上がることで代謝や免疫力がアップして不調が改善されます
    出典 :秋バテを放置すると危険!秋バテの原因・症状・解消法について | TREND STYLE
  • 食材もとりいれよう

     

    免疫力アップ

    かぼちゃ、さつまいも、じゃがいも、長芋、ゴボウ、レンコン、 しいたけ、しめじ、まいたけ、サンマ、鮭、サバ、栗、ぶどう、桃、梨など。
    カラダを潤す秋の食材

    豆乳、豆類、松の実、きくらげ、百合根、 ぎんなん、きのこ類、山芋、ハチミツ