あなたの知らない、肌のキメ整える為の基本知識

お肌の悩みは皆さんに共通してあるようですが、そもそも肌のキメとは何ですか?どうすれば整うのでしょう。いまさら人には聞けない基本知識をまとめました。

view264

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肌のキメが整うってどういうこと?

  • 手の甲をじっと見てみてください。 肌の表面に、無数の細かいミゾがありますよね。このミゾを『皮溝(ひこう)』と呼び、その皮溝によって小さく分けられた、三角や四角の形をした肌を『皮丘(ひきゅう)』と呼びます。 『キメが整っている』と言われる肌は、この皮丘(ひきゅう)が均一の三角形に整っている状態です。
    出典 :水分量チェックの肌診断で、落ち込まなくていい理由 | 乾燥肌のスキンケア
  • 肌のキメが乱れる理由1 乾燥

  • 皮丘は、水分をしっかり含んでいると、ぷっくりと膨らんでいます。しかし、水分がなくなると、空気の抜けた風船のように、ビローンと横のびしてしまいます。そうすると、肌の弾力やハリもなくなってしまいます。つまり、肌のキメが乱れるのには乾燥が大きく影響していると言えます。
    出典 :水分量チェックの肌診断で、落ち込まなくていい理由 | 乾燥肌のスキンケア
  • 肌のキメが乱れる理由2 古い角質

  • 古い角質が肌にあると、表皮の角質層がどんどん硬く厚くなっていきます。
    これが肌のキメを乱す原因になりますので、古い角質の除去が大切になります。
    出典 :肌のキメを整えるには、保湿と角質ケアが大事
  • キメ肌を整える方法

  • 紫外線をしっかりと防ぐ

     

    紫外線を受けると肌の機能は低下します。
    肌の生まれ変わりの周期が乱てしまいます。

  • 生活習慣を整える

     

    肌は健康のバロメーターといえます。
    食生活が偏ったり、睡眠不足などによって体の健康状態が崩れると、すぐに肌に表れてしまいます。
    こうなると肌機能も低下しますので、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が乱れたり、バリア機能が低下して乾燥を引き起こすことにもなります。

  • 保湿をする

     

    朝晩のスキンケアはもちろん、乾燥が気になれば日中にも、保湿ケアをしましょう。
    こまめに水分を与えることで、皮丘も水分を含みやすくなりますよ。

  • スキンケア

  • 洗う

     

    古い角質を洗い流します。
    石鹸は肌に優しいものを使い、ゴシゴシ洗わない!

  • 保湿

     

    乾燥が気になれば日中にも、保湿ケアをしましょう。
    こまめに水分を与えることで、皮丘も水分を含みやすくなりますよ。
    保湿商品は多数あります。自分の肌に合ったものを選んで、使ましょう。

  • ゴマージュやピーリングで古い角質をとる

  • 薬剤、主に酸を使って化学的に角質層を剥離する施術法がピーリングです。
    これに対し、植物の種や天然の植物、ハーブなどを使ってやさしく汚れを取り除いていくのがゴマージュです。
    出典 :ゴマージュとは フェイシャルエステの基礎知識
  • お肌に塗る時は乾いた手にとって、下から上へ大きな円を描くように優しく伸ばしていきます。
    指の滑りが悪くなってきたら、ポロポロと古い角質が落ちてきますよ。
    長時間のケアやこすり過ぎはお肌を傷める原因になりますので注意しましょうね。
    出典 :ゴマージュとは フェイシャルエステの基礎知識
     

    月に1度か2度を目安にしましょう。