乗り物酔いのような辛い症状…その原因は何?

吐き気やめまいなど、乗り物酔いのような症状が出ることがありますが、果たして原因は何なのでしょうか。
車に乗っているわけでもないのに、なぜと不安になってしまいます。
ここでは、そんな症状についての情報を集めてみました。

  • nelle 更新日:2014/11/28

view31264

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 乗り物酔いのような症状でお悩みの方々!

  • 乗り物酔いの症状として知られているものに、頭痛やめまい、吐き気といったものがあります。
    これらの症状が起きてしまうととても苦しいのですが、原因が乗り物であるとわかっていれば対処することができます。
    しかし、中には、乗り物を利用していないにも関わらず、乗り物酔いのような症状が出てしまうことがあります。
    この場合は原因を特定することができないため、とても苦しい思いをすることになります。

  • 乗り物酔いの時と同じような症状が数ヶ月間ずっと続いてしまうことに悩んでいる人がいます。
    たとえば、ずっと頭痛が治らなかったり、めまいや立ちくらみなどの症状が続いてしまうため、とても苦しい状態となってしまうのです。

  •  

    それぞれ症状はさまざまですが、
    共通するのは、
    「乗り物酔いのような…」
    という表現…。

    はっきりとした理由がわからない
    吐き気や頭痛、めまいなどは、
    一体何が原因で、
    出て来る症状なのでしょうか。

  • 考えられる原因もいろいろです!

  • 乗り物酔いのような症状が出た場合は、それの原因を特定することは難しいです。
    どのような症状があるのかを細かく把握しておいて、原因を探ることが必要となります。
    たとえば、乗り物酔いの際に起きてしまう吐き気がする場合には、胃の不調が原因であることが多いです。
    内蔵が不調をきたしていることによって、自律神経のバランスがおかしくなってしまい、車酔いのような症状が出てしまいます。

  •  

    めまいは特に表現がいろいろ…。
    ぐるぐるめまい、
    ふわふわめまい…、
    その症状によって、
    原因も違うようですので、
    要注意です。

  • めまいが止まらない場合は、原因として耳の病気にかかっている可能性があります。
    耳というのは実は音を聞くためにだけあるのではなく、体のバランス感覚を保つための役割も果たしています。
    もし、めまいが起きてしまった時に、耳が聞こえにくくなっていたり、耳鳴りがするといった症状が出ている場合は耳の状態がおかしくなっている可能性が高いです。
    すぐに耳鼻咽喉科へ行って診察を受けましょう。

  • ふわふわとしためまいを感じる時には、脳や耳の病気の可能性があります。
    あるいは自律神経失調症になっていたり、生活習慣病や更年期障害の可能性も考慮しましょう。

    ぐるぐるとしためまいを感じる時には、メニエール病や良性発作頭位めまい症、前庭神経炎といった病気が考えられます。
    あるいは、脳の病気の可能性もあります。

  • 若い世代の方でふわふわとしためまいを起こしたり、頭痛がする場合には、筋肉の緊張が原因となっていることが多いです。
    ストレッチをしたり、姿勢を正しくすることによって、しだいに改善されることがあります。

    精神的なものが原因となっている頭痛はたくさんあります。
    この場合は、心理的緊張や負担の原因となっているものを取り除かない限りは症状が続いてしまうでしょう。

  • とにかく病院で診察を受けましょう!

  • どのような症状が出ていたとしても、自分の判断で勝手に原因を決めるのはよくありません。
    きちんと医師の診察を受けることからはじめましょう。

  •  

    乗り物に乗っていないのに、
    酔ったような症状が出るのなら、
    その原因がどこかにあるはずです。

    その症状が続くようでしたら、
    なによりも病院で
    診察を受けるのが一番です。

    医師の指示に従い治療を受けましょう。