宿便を出すと体重-3kg!?出さないとガン!?宿便対策

「宿便」という言葉を耳にしたことはありますか?
宿便をうまく利用すれば減量、ガン対策がなんとまとめてできてしまいます。
ただししなければ逆にガンになる確率を上げてしまうかも!?
そんな怖いけど利用すれば健康的な「宿便」についてご紹介します。

view16904

お気に入り お気に入り2

お気に入りに追加

  • 宿便とは?

  • 宿便とは腸の壁に張り付いてとれない便のことを言われていますが、
    医学的に認められていません。
    腸の中に便は溜まっても張り付かないといわれており、
    いまだ確認されてないということから認められていないそうです。
    少し前から断食というのがダイエット法であります。
    その断食を何日間かしたあととても便とは思えないカサカサした古い便が出てくるそうで、
    その便が宿便ではないかと考えられていますが、先ほど言ったとおり、
    医学的にまだ調べられておらず、それが宿便かどうかもいまだ分かっていません。

  • 宿便とダイエット

  • 効果

     

    宿便は医学的に認められていないにも関らず、
    出すとダイエットに良いと言われています。
    宿便は一般的に約3kgもあるとされており、
    出すとその分なくなるという簡単な考えです。
    一時的では?と考える方も中にはいるかと思いますが、
    継続的に出すことにより、腸も綺麗になり、便秘も解消されるので、
    食べ物の消化が良くなり、
    痩せやすい体を作ることも期待できるということです。
    さらに便秘解消により、
    便秘で肌が荒れていた方などはお肌の改善にもとても良いのです。

  • 病気

     

    よく耳にするかと思いますが、
    宿便に限らず、便全体が身体によくない毒素などを含んでいます。
    普通の便であれば便秘でなければ
    すぐに外に出せますが、
    宿便の場合、腸に張り付いるので、便秘薬ではとれません。
    そうするとついついほっといてしまい、
    出すまでずっと毒を腸に残した状態になってしまいます。
    そうなってしまうと考えられるのが病気です。
    宿便が多い方は大腸がんなどの腸に関する病気はもちろんのこと、
    腸の膨張により、背痛、腰痛や
    ひどくなると膀胱の圧迫によった異常が出てきたり
    めまい、低血圧、呼吸困難まで出てきてしまう場合があります。
    最悪の場合便の溜まりすぎで命を落としてしまうという事もないとは言えません。
    便秘じゃないからと関係ないと思っているかたも
    宿便が原因でこのようになってしまう可能性が十分にあります。

  • 宿便対策

  • 「宿便を改善して減量したい!痩せたい!健康になりたい!
    でも薬でとれないならどうしたらいいの?」
    そう思う方もいるかと思います。
    難しいのではと考えてしまいますが、
    もとから腸についていたわけではないので簡単にとれてしまいます。
    ここでは
    病院、食べ物、運動の三つの方法を紹介しようと思います。

  • 病院

     

    まずは病院に行くと言う一番早い方法です。
    病院では
    便秘と同様の問診に加え、
    患者さんの宿便の有無を判断するための身体診察を行います。
    この検査には、腹部や胸部のX線、血液検査、心電図(心臓の動きをみる検査)も含まれます。

    通常、宿便の治療には浣腸により便を湿らせ、
    軟化させる方法がとられます。
    浣腸は、使い過ぎると腸を傷つける恐れがあることから、
    医師の処方に基づいた十分な注意が必要です。
    患者さんによっては浣腸で軟らかくした便を直腸から手で取り除くべきです。グリセリン座剤という薬を使用することもあります。
    腸を刺激し、痙攣を引き起こす座薬は、腸をさらに傷つける可能性があるため使用すべきではありません。

  • 食べ物

     

    宿便には牛乳の成分である『乳糖』が特効食。
    粒子が細かい良質の乳糖を
    水に溶いて起きがけの空腹時に飲みます。
    胃を素通りして腸へ直行し、待ち構えていた乳酸菌やビフィブス菌が
    喜んで食べて増え、多量の乳酸を製造します。
    悪玉、腐敗菌が棲みついていた宿便のところは、とたんに環境が変わり、
    濃い酸性環境で悪玉菌が消滅し、どんどん乳酸が注がれて
    宿便もろともヨーグルト状になります。
    そして古便がごっそり と排出され、カスミが晴れたごとく爽快に!  

  • 質問1 おなかがゴロゴロ鳴るばかりで効果がない?
    下腹がゴロゴロ鳴るのは、大腸の蠕(ぜん)動によってガスが移動するからで
    大腸の活性化によるものです。
    乳酸菌とビフィズス菌はガスを発生しませんが、乳糖はガスをつくる腸内菌の栄養にもなるために
    もともと腸内にたまっていたガスとともに移動するのです。
    出典 :美と元気
     

    食べ物で宿便を出す方法についてのよくある質問です。

  • ガスが動いていても排便に至らない原因は二つあります。
    一つは 、大腸の古便があまりに多いため、どくだし乳糖の軟化効力が及ばないのです。
    便の軟化は小腸に近い部分から広がりますから、大腸の後方部に当たる結腸や
    直腸に個便が多い場合は、便の軟化に時間がかかるのです。
    出典 :宿便
  • もう一つ の原因は、極めて稀なケースですが、乳糖を消化してしまう人がいることです。
    乳児は特殊な消化酵素によって乳糖(母乳の栄養成分)を消化しますが
    普通、ヒトは生育するにつれ、乳糖を消化できなくなるのです。
    出典 :宿便
  • いずれの場合も、飲む量を増やせば必ず多量の軟便が出ます。
    日を改めて、起床直後の空腹時に1.5~2倍量のどくだし乳糖を飲んで下さい。
    溶かす水の量は1.2倍から1.5倍くらいにし、薄くならぬよう注意して下さい。
    ガスによって下腹が膨満して苦しい場合は、浣腸して下さい。
    前と後ろの両方から古便を攻めるわけです。
    出典 :宿便
  • 質問2 飲んだが、まだ軟便が出ない。食事をしてよいか ?
    どくだし乳糖を飲んでから、3時間ほど経過しておれば食事をしてけっこうです。
    乳糖の効力は、大腸に達して乳酸菌やビフィズス菌の栄養になることによって生じるのですが
    他の食物と混ざると、効力が薄まり、作用が弱くなってしまいます。
    出典 :宿便
  • 胃の中に食物がなければ、乳糖は胃を素通りして小腸へいきます。
    この程度の時間が経過しておれば、胃や小腸で、あとから食べた食物と混ざる心配がないわけです。

    出典 :宿便
  • 質問3 お湯に溶いて飲んでもよいのですか ?
    いいえ。水で溶く方が効果が高く、しかも早いのです。乳糖を水で溶くと白濁します。
    これは溶解していないことを意味し、胃の中へ入った場合、どんどん下方へ沈殿する
    つまり胃を素通りして小腸へいくのです。
    出典 :宿便
  • ところが乳糖を湯に溶くと、溶けきって透明に澄んでしまい
    沈殿(つまり下方への落下)がおこらぬため、普通の食物と同じように胃の中に滞ってしまうのです。
    それともう一つ、どくだし乳糖に含まれている乳酸菌やビフィズス菌は高温に弱いので
    お湯が熱いと死んでしまう恐れがあります。
    出典 :宿便
  • 質問4 飲む時刻は朝でなくてはいけないのですか?
    胃と小腸の中に食物がない状態であれば、時刻はいつでもかまいません。
    朝食代わりに飲むのがよいのは、次の理由によります。
    出典 :宿便

  •  ● 朝は胃、小腸に食物が無い。
     ● 胃と小腸に食物があると、乳糖が食物で薄められてしまうため、効果を発揮しにくい。
     ● 乳糖を飲む前後にモノを食べると、食物が半消化のままで軟便になるため
       便の量が余計に多くなってしまい、排便に回数がかかる。
    出典 :宿便
  • 質問5 夜、寝る前に飲んでもよいのですか ?
    出典 :宿便
  • いいえ、空腹であっても、就寝前は効果が低いのです。
    乳糖の効果が早いのは、沈殿作用によって胃を素通りして小腸へ素早く達するからです。
    ところが、就寝すると身体が横になるわけですから、下方へ(小腸へ)の落下作用が弱まるのです。
    さらに、夜は腸内に未消化の食物が多いですし、排便を催すと
    ゆっくりと寝(やす)めないことにもなります。
    出典 :宿便
  • 質問6 黒い便が出なかった。宿便が出ていないのでは ?
    多量の軟便が出たのならば、宿便は出ています。
    小腸の宿便はゴマ粒状、大腸の宿便はハッキリ分かる黒っぽい悪臭便です。
    黒便が出なかった方は大腸がきれいだったわけですが、小腸の細かい粒状の宿便は
    だれにでもあります。 よく観察すると、軟便の中に黒っぽい粒が混じっています。これが宿便です。
    出典 :宿便
  • 便は黄色っぽいほど健康で、悪臭がありません。腐敗した便ほど黒っぽくなります。
    しかし、便は食物によっても黒くなります。
    柿、バナナ、海草、濃緑野菜などをたくさん食べると、食物そのものの色によって
    便が黒くなります。
    出典 :宿便
  • 質問7  酸っぱいような匂いの便が出たのですが・・・・?
    健康な便はpH(酸度)が酸性であるため、悪臭があるのです。
    便には1g当たり10億個ほどの細菌がいて、約3分の1を占めています。
    腐敗菌はビフィズス菌によって乳酸と酢酸がつくられ、酸性に保たれているのです。
    酸臭が強いのは、乳糖が乳酸菌とビフィズス菌の栄養になって、すこぶる増殖した状態です。
    出典 :宿便
  • 質問8 胃腸が荒れませんか?
    胃腸を荒らすことはありません。
    乳糖はオリゴ糖の一種で、いろいろな食品に使用されていますし
    飲み薬の中にも胃腸の荒れを防ぐ目的で混入されています。
    乳糖は難消化性の二糖類ですから、糖分を摂りすぎる心配もありません。
    出典 :宿便
  • 質問9 妊娠しているのですが、副作用はありませんか?
    乳糖は薬品ではなく、ごく普通の食品です。 どなたが食べても、副作用はありません。
    乳糖は牛乳や人乳など、哺乳類の母乳に多量に含まれる成分です。
    出典 :宿便
  • 質問10 一度飲むだけで完全に宿便が出るのですか?
    乳糖は宿便や固い便をスッキリと排出しますが、人の体調はさまざまですから
    完全に・・・・と断定はできません。
    小腸の宿便の除去は乳糖によって容易ですが、次のような状態にある大腸の宿便は
    どうしても一部が残ってしまいます。
    出典 :宿便
  •  ● ポリープやデキモノによる狭窄がある(便が通りにくい)。
     ● 大腸の老化変形による憩室(ポケット状の凹み)に宿便が入り込んでいる。

    どうしても多量の排泄を得られない場合は、3日間ほど続けて毎朝、どくだし乳糖を飲んでみて下さい。
    症状が気になる場合は病院で検診を受けましょう。
    出典 :宿便
  • 質問11 便秘向けに、一袋を分割して飲んでもよいのですか ?
    けっこうです。どくだし乳糖の一袋50gは、宿便を排出するための適量です。
    ちょっとした便秘向けに使用する場合は、半量くらいを飲んでもよいのです。
    出典 :宿便
  • 質問12 どれくらいの間隔で飲めばよいのですか?
    状況に応じて、次のような飲み方をお勧めします。
    宿便は、肉類や脂肪を食べることによって、腸内に不可避的に付着します。
    植物脂肪も、酸化していたんだ(飽和脂肪酸)ものは宿便の原因になります。
    出典 :宿便
  •  ● 随時の便秘対策の場合
       どくだし乳糖は、習慣性にならない安全下剤としても使えます。
       薬品下剤は神経作用によって腸を蠕(ぜん)動さすものですから、多用すると習慣性になって逃れられなくなります。    
       乳糖は腸の内容物そのものに作用しますから、習慣化しません。
       必要なつど、お飲み下さい。
    出典 :宿便
  • ● 便秘体質の場合
    大腸宿便が溜まりやすい体質です。毎週一回飲むよう、お勧めします。
    ● 宿便症状がなく健康な場合
    小腸宿便は、普通の食生活によって、だれにでも発生します。
    宿便症状がない方でも、おなかの汚れを一掃して腸の老化を防ぐため、月に一度は飲むようお勧めします。
    出典 :宿便
  • ヨーグルト

     

    牛乳と同じ乳製品のヨーグルトです。
    腸の調子を整えると言われたら定番の食べ物ですよね。
    本当にそのとおりで
    宿便にもヨーグルトは効果があるようです。
    また最近ではヨーグルトパックなど美容グッツも出てきているので、
    肌にもすごく良さそうです。

  • 宿便には、ヨーグルトが効果的です。
    ヨーグルトを毎日続けていると、便秘の予防になると言いますし、便秘が解消するとも言われます。
    ヨーグルトは、発酵食品ですから、腸の善玉菌を増やすのに効果があるます。
    宿便は、腸内環境が悪くなっている状態ですから、腸の状態を良くするヨーグルトは、最適な食品ですね。
    出典 :宿便を出す方法
  • 腸内細菌には、善玉菌と悪玉菌があります。
    悪玉菌が増えると、腸の働きが低下する為に、便が残留し易くなります。
    排出し切れずに残った便は、悪玉菌の格好のエサになります。
    その結果、益々、悪玉菌が増え、腸の機能が低下するという悪循環が起こります。
    出典 :ヨーグルトの選び方|宿便を出す方法
  • 腸の運動を活発にするには、善玉菌を増やす事が大事です。
    ヨーグルトの乳酸菌は、腸内の善玉菌であるビフィズス菌の栄養になります。
    しかし、乳酸菌は、腸に届くまでに殆どが死滅してしまいます。
    ですから、普通のヨーグルトでは、善玉菌は増えないという事ですね。
    出典 :ヨーグルトの選び方|宿便を出す方法
  • 今は、腸まで届くような乳酸菌やビフィズス菌を配合したヨーグルトがありますし、オリゴ糖を配合したヨーグルトもあります。
    特にオリゴ糖は、腸内環境を整え、便秘を解消する作用が非常に高いので、宿便取りにはお薦めです。
    オリゴ糖は、腸の働きを活発にし、腸内環境を整えてくれます。
    出典 :ヨーグルトの選び方|宿便を出す方法

  • ヨーグルトは、成分内容をよく読んで選びましょう。
    寒天入りのヨーグルトもあり、便秘や宿便には効果が高いのではないかと思います。
    腸の健康の為に、腸内細菌を増やす効果のあるヨーグルトを、毎日摂りたいですね。
    しかし、あまり摂り過ぎると、便がゆるくなってしまいますので、注意しましょう。
    出典 :ヨーグルトの選び方|宿便を出す方法
  • お茶

     

    お茶は昔から漢方や薬として使われています。
    最近耳にするのが便秘が良くなるマテ茶やとうもろこし茶などですが、
    便秘だけでなく宿便にもいいお茶があるのです。

  • 便秘や宿便に効果のあるお茶は、漢方薬や民間薬として、昔から愛飲されています。
    下剤として代表的な民間薬は、センナが有名ですね。
    しかし、効き目が強力な為、使用には注意が必要です。
    中国茶にも、宿便に効果のあるお茶がありますので、色々試してみるのもいいですね。
    出典 :宿便を出す方法
  • 宿便に効果のお茶としては、ハブ茶やドクダミ茶、グァバ茶、黒豆茶などがあります。
    また、これらのお茶に、色々な便秘解消に効果のある葉を混ぜた物もあります。
    中国茶で有名なプーアール茶も便秘解消の効果があるので、宿便にはいいのではないでしょうか。
    出典 :効果的なお茶を紹介|宿便を出す方法
  • 宿便の効果のあるハーブ茶もお薦めです。
    ハーブは、日本で言う漢方薬と殆ど一緒です。
    ですから、下剤として用いられる漢方薬は、ハーブティとして飲むといいのではないでしょうか。
    ハーブティでは、ミントティが効果があるようです。
    出典 :効果的なお茶を紹介|宿便を出す方法
  • これらの宿便解消の効能のあるお茶には、食物繊維が含まれています。
    食物繊維はを多く摂る事によって、腸内は綺麗になりますし、宿便も解消されます。
    いつまでも、宿便が腸内にある事は無いと言います。
    長い時間かかっても、宿便はいつかは排出されますが、また次の便が排出されずに残っている事の繰り返しが宿便です。
    宿便に効果のあるお茶で、早くに便を出すようにしましょう。
    出典 :効果的なお茶を紹介|宿便を出す方法
  • 尚、宿便に効果のあるお茶には、センナ程ではなくても効果の強い物もありますし、自分に合わない物もあると思います。
    お茶を飲んでいて、お腹の調子が良くなかったり痛む場合には、使用を中止しましょう。
    出典 :効果的なお茶を紹介|宿便を出す方法
  •  

    お水はどこの家にもある手軽で試しやすいものかと思います。
    お水も便秘同様、宿便にも効果があるそうです。
    お水の場合、宿便をとるというより
    便を溜めにくくする効果があると言われているそうです。
    続ければもう溜まってしまった宿便にも効果が
    あるそうなのでよくお茶よりお水を飲む方におすすめですね。

  • 水・水分摂取による宿便解消への働きとは?
    宿便は、腸に長期間滞留している便や老廃物です。
    体に良くない有害物質を出しますし、腸内環境が悪化しますので、取っておきたいものですね。
    出典 :水・水分摂取による宿便解消への働きとは?
  • 宿便は、便秘対策と同様の対処をします。
    便秘は、腸の動きが悪かったり、便が硬くて溜まったりします。
    ですから、水分を多く取る事が必要になってきます。
    水を多く飲む事と、食べ物も水分の多い消化し易いものを摂取すると、良い効果が期待できます。
    出典 :水・水分摂取による働きとは?|宿便を出す方法
  • 水は、毎日1~2リットル飲むと良いと言われます。
    水分が不足すると、肌が乾燥するばかりではなく、血流も悪くします。
    また、便秘の原因にもなる事ですから、宿便をなくすには水分は必要ですね。
    出典 :水・水分摂取による働きとは?|宿便を出す方法
  • 水分を充分に摂ると、便秘が改善され、宿便も改善されていくのではないでしょうか。
    水は飲みにくいという場合には、お茶や野菜ジュースなどでも構わないと思います。
    意外に、コーヒーなども食物繊維が含まれていますので、便秘にいいですよ。
    但し、飲み過ぎには注意しましょう。
    出典 :水・水分摂取による働きとは?|宿便を出す方法
  • 食物繊維が便秘に良いのはご存知かと思いますが、これに水分量を多くするとより大きな効果が期待出来ます。
    食物繊維は、不溶性食物繊維を摂るといいでしょう。
    水分を吸収して大きくなり、便を押し出してくれます。
    出典 :水・水分摂取による働きとは?|宿便を出す方法
  • 便秘に、水分が足りない事も原因ですから、少量ずつでいいですからコマメに水分補給をしましょう。
    水分が足りないと、便は硬くなりがちですし、血流も良くありません。
    血流が悪いと、新陳代謝が低下し、益々、便秘になっていきます。
    便秘が続くと、宿便になってしまいます。
    毎日、たっぷり水を飲んで、宿便防止に努めましょう。
    出典 :水・水分摂取による働きとは?|宿便を出す方法
  • 宿便についてまとめてきましたがいかがでしょうか。
    やはり健康になろうとすると身体も一緒に綺麗になり、
    自然と体重が減ったり、肌が綺麗になったりするものです。
    日常生活での少しの工夫でも出来ますので、自分にあった方法で無理をせず
    是非試してみてください。