下半身ダイエット成功【3つのポイント】

無理なく健康的に、そして楽しく痩せるのが一番!って思う人向けのまとめです。

view615

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 【ポイント.1】下半身をスリムにするには運動が大切

  • 下半身は筋肉量が多い部分なので、適度に運動をしないと、お尻が垂れちゃったり、
    太ももがブヨブヨになってしまう可能性があります。

    そこで運動が大切なのですが、ハードな運動が必須ではなく毎日コツコツ続けられる、
    手軽な運動をする事で、筋肉量を維持したりアップできたりします。

    同時に基礎代謝も良くなりますので、運動を続けていると、ダイエット向きの
    体質に変わっていくので、太り難い体を手に入れられます。

  • まずは定番の「足パカ」

     

    足パカには、太ももの内側を鍛える効果がありますので、太ももの隙間が広がっていきますよ♪

    50回くらい余裕で出来るようになるといいんですけど、まずは30回を余裕で出来るようにやってみましょう★

  • 続いて「スクワット」

     

    スクワットは、太ももの外側、裏側を鍛える効果があるのと、膝周りにも効きます。更に基礎代謝を上げる運動としても効果的です♪

    ゆっくり動作(2秒に1回くらいの速さ)で30回やるといいですね。イスから立つ座る動作の場合は、座るとき、お尻を付けないようにするのがポイントです★

  • 最後にストレッチ

     

    ふくらはぎはポンプの役目があるので、血行を良くしたり、むくみケアをする効果があるストレッチです★

    かかとを上げ下げするストレッチで、ふくらはぎを鍛える効果があります。なかなか、むくみが治らなかったり、足がダル~っていう感じがするときにやると回復が早いです★

  • 【ポイント.2】食事制限はリバウンドの元

  • 食べなければ痩せるのは、その通りなのですが、いつもよりも食べ過ぎちゃった…。
    という日があると、急激に体重が増加してしまいます。

    食事量を減らすと、体が脂肪や筋肉をエネルギーに変えて補充しようとするので、
    一時的に体重は減りますが、その分、食べた物や飲んだ物を何でも吸収する、
    体質になってしまうので仮に水を多く飲んだときも水太りしてしまいます。

    ダイエットと食事制限は、上手く付き合っていかないと逆効果になり、
    食べたい物を我慢する事でストレスにもなりますから気を付けましょう。

  • 【ポイント.3】筋肉質の足は細くする準備が不可欠

  • 足が筋肉質だから、細くならなくて困ってる人は多いと思います。
    昔、陸上をやってた。バスケをやってた。という方が特に多いですね。

    実は頑張って運動量を増やしても、細くならないんです(・・;)
    場合によっては、逆に太くなってしまったり、更に硬くなったりします。

    硬くなった足を細くするには、「ほぐす」事に重点を置きましょう。

    更に、日頃のケアとして気を付けておきたい事もいくつかあります。
    筋肉質の足を細くするには、数か月くらい時間が掛かります。

  • これが本当の下半身ダイエット【成功談】

  • こういう方法がいいよ!オススメだよ!!

    という情報はたくさんありますが、実際にやった経緯や
    結果がない事が多いですよね。

    そのような情報を、まとめても頑張ってダイエットをする気持ちに
    なれない方もいると思うので、【この人と同じ事をやってみよう!】
    という”行動に移せる”下半身ダイエット成功談をまとめます。