薄メイクでもデカ目にみせたい!ナチュラルなアイメイク方法

女性なら誰でも大きなデカ目になりたいと思いますよね。でも大きく見せたいからといってバッチリメイクにしてしまうとケバくみえてしまいます。今トレンドの薄メイクでもデカ目に見せる方法をまとめました。

view68

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    デカ目をつくるメイク用品たちは…

  • 薄メイクでデカ目に見せるためには、まずアイシャドウを塗り、次にアイライナーを描きます。最後にマスカラでボリュームを出していきます。

    アイシャドウはベージュや明るいブラウン系が自然に仕上がります。自然でありながらも、ホリを作れるので目を大きく見せるのに効果的です。さらにパール系を足すと立体的な目元に仕上がります。

    アイライナーはペンシルがおすすめ。リキッドタイプだときつく見えてしまいます。

    マスカラはロングタイプを。ボリュームタイプを使うと、濃いメイクにみえてしまいます。

  • アイシャドウはベージュ系を

  • 明るめのベージュをアイホール全体に塗っていきます。
    少し濃いめのブラウンを目のキワにそって重ねていきます。

  • アイラインはブラウンを使ってナチュラル感UP

  • ・目のキワに細くラインを引いていきます
     少したれ目気味にすると、目が大きく見えます。目尻のラインはやや下方向にのばしましょう。
     まつげの隙間もアイライナーで塗りつぶしていくことも忘れずに!

    ・次にブラウンのアイシャドウでラインをぼかします。
     ぼかすことでさらにナチュラルに。

    ・下まぶたの目尻~黒目までラインをひく。
     目の縦幅を広げ、丸く見せる効果があります。

    ・目尻のラインを薄いブラウンシャドウで自然にぼかします。

  • マスカラは2度塗る

  •  

    【マスカラの塗り方】
    まつげの上→まつげの下の順で塗ります。2度塗りすると、まつげにボリュームが出てデカ目になります。

  • 最後にビューラーでしっかりまつげをカールし、マスカラを塗りましょう。
    ビューラーを最後にしたのは、アイラインの前にまつげを上げると、ラインが描きにくくなるためです。

  • 眉はナチュラルな太眉にして、さらに目を大きくみせる

  •  

    眉は平行に太めに描くと、目と眉間の距離が短くなり目が大きく見えます。自然に仕上げるためにはブラウンの眉マスカラを使うと◎。

  • デカ目を引き立たせるメイクのポイント

  • ベースメイクでで自然なツヤ肌をつくる

     

    薄メイクの最大のポイントはツヤのある素肌感を出すこと。
    パールの入った化粧下地を、顔全体に均一になるように伸ばします。

  • 血色がよくみえるチークをプラス

     

    肌の血色を高めるカラーを選びます。頬の中心からやさしくポンポンとのせていきます。
    あまり広げすぎるとチークが目立ってしまうので、控えめにするのがよいでしょう。

  • アイラインなしのデカ目メイク方法はこちら

  • もうひとつ、アイラインを使わずにデカ目にみせるメイク方法もご紹介します。

  • アイラインを引かないメリットとしては、
    ・二重幅が狭くならないので、目が大きく見える
    ・優しい印象の目元になる
    ・ナチュラルな可愛さが出る
    出典 :アイライン無しでデカ目を作る!今のモテ顔♪ヌケ感eyeの作り方! | GODMake.PRESS「ゴッドメイク」-日本最大級の神ワザメイク方法動画サイトが発信するBEAUTY NEWS
     

    よりナチュラルな目元に仕上がります♪

  •  

    アイシャドウには膨張色をホール全体に塗ります。明るいパール系がおすすめ。
    二重幅に、薄いブラウンを重ねてもOK。
    そして、ラインを引く代わりに目元を締めるために、暗めのブラウンをキワにのせましょう。
    目尻は少しはみ出すくらいで。

  • 目尻に「くの字」

     

    目尻には「く」の字にシャドウをいれて、目を横に大きくみせます。

  • 涙袋をつくる

     

    1.下まぶたにクリームシャドウを下地として塗ってから、ラメ入りのシャドウを重ねる。
    2.アイブロウを使い涙袋を描く
    3.指で軽くたたいてなじませる

  • マスカラでまつげを上向きに

     

    まつげはビューラーでしっかり根元から上げ、マスカラを塗ります。