私って過多月経?正常な生理の量ってどれくらい?

生理の量を人と比べることなど、あまりないと思いますが、多くの女性が「私って生理の量が多いのかな?」と不安に思っているようです。正常な生理の量はどれくらいなのか、解説します。

view102

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 過多月経とは生理1回分の月経量が60g以上と、メディカ出版『臨床ナースのための婦人科看護の知識と実際』には記載されています。(1日ではなく生理1回分です)

    60gといわれても、よくわからないと思いますが、大体の目安として、以下のようなことが該当する人はかなり多いと言えます。
    ●昼でも夜用ナプキンが必要。
    ●昼間、1時間ごとにナプキンを交換しないといけない
    ●夜間も数回ナプキン交換が必要。
    ●レバーの塊のような出血がある。
    ●朝起きたらシーツが汚れている。
    ●ナプキンとタンポンを併用して寝ないとシーツを汚す

    出典http://www。google.com/gwt/x  過多月経とは?(特集)病気病院医者


    婦人科医は生理のときの血の色やにおいは重要視しません。色は時間が経つと変化しますし、膣の中はいろいろなばい菌が棲んでいるのでにおいも変わってくるのです。
    また、最初の1~2日は剥がれた子宮内膜が混ざっているのでドロッとした血ですが、3日目以降はサラッとしてきます。

    婦人科医は色やにおいよりも、過多月経によって貧血になっていないかどうかを重要視します。
    女性の場合、血液中のヘモグロビン(Hb)が11g/dl 以下の場合を貧血と定義しています。

    わが国の過多月経の原因は子宮筋腫や子宮腺筋症などの器質性疾患が多いと考えられています。
    30歳以上の女性の20~30%、、40歳以上の女性の40%に筋腫が存在するとされています。

    月経量が上記のような人は過多月経の可能性大です。一度婦人科で相談されることをお勧めします。


    出典:広島ドクターズ 正常な生理とは  広島市南区 松本クリニック院長 松本幸嗣Dr.
    メディカ出版 『臨床ナースのための婦人科看護の知識と実際』