【女性も加齢臭?!】加齢臭の原因と予防法を知っておきましょう!

加齢臭がするのは、中年男性だけだと思っている人も多いですが、そうじゃありません!近年は、女性も加齢臭問題が深刻になってきています。ニオわない女性でいるためにも、今からケアを始めましょう(*^^*)★☆

  • ssay 更新日:2014/11/04

view112

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 女性でも加齢臭はあるんです。

  •  

    若い人達から「オヤジ臭」などと言われている、加齢臭・・・。
    しかし加齢臭は中年男性だけではなく、女性からも発生します。
    実は近年、女性の加齢臭も深刻な問題になってきているんです!!

  • そもそも加齢臭とは...

  • 加齢臭とは体内で発生する“ノネナール”という物質です。
    このノネナールは、若い人にはあまり存在していないので、加齢臭がしないのです。
    しかし、年齢を重ねていくにつれてノネナールと言う物質は増えてくるので、臭いがするようになってきます。
    男女ともに40代近くになると、脂肪酸や過酸化脂質が増えるため、加齢臭が出やすくなります。
    人によっては20代後半から加齢臭がし始める人もいるそうです。

  • どんなニオイ・・・?

     

    加齢臭のニオイは強烈!!!
    古くなった化粧品のニオイや、何日もお風呂に入っていないようなニオイ、チーズ臭い・・・。そんなニオイがするんだとか。
    自分では気づかないので恐ろしいですね(*_*;

  • 原因は何??

  • ① 食生活の変化
    近年は、食の欧米化が進んでいます。昔よりも肉など高脂肪の物を食べるようになった。

    ② エアコン
    季節問わずエアコンで年中快適に過ごすことができます。しかし、汗腺が衰えてしまい、汗が臭くなる事も。

    ③ 清潔にし過ぎる
    今の日本人は、清潔志向が強いです。そのため体を洗いすぎて、皮膚表面の善玉菌も一緒に流れてしまい、かえって臭いの原因となる悪玉菌が増えている。ゴシゴシ洗い過ぎるのも逆効果なんです。

  • 加齢臭が強く出る場所

  •  

    一番出やすいのが頭皮です。
    その他には、耳の後ろ、首の後ろ、背中です。

  • 女性ホルモンとの関係

  • 女性の加齢臭は、女性ホルモンと深く関係しています。
    女性ホルモンの分泌が正常に行われていれば、加齢臭は抑えられるそうです。

  • 予防法は?

  • 予防法は、女性ホルモンのバランスを整える生活習慣を送る事です。

  • ① 食生活を改善しよう

     

    加齢臭の予防のためには、脂肪分を多く含む食べ物はなるべく控えましょう。

    緑黄色野菜や食物繊維を多く摂取する食生活に変えるだけでも変わってきます。

  • ② お酒を飲み過ぎないようにする

     

    アルコールは、アセトアルデヒドという物質が発生するのですが、このアセトアルデヒドという物質が
    、加齢臭の原因物質ノネナールの臭いと似ています。その為、加齢臭を強く感じるようになります。
    くれぐれも飲みすぎには注意してください。

  • ③シャワーよりも湯船につかる

     

    加齢臭予防には、お風呂に入ることも大切です。
    シャワーよりも湯船にゆっくりと浸かり、汗をかくようにしましょう。

  • ④ タバコを吸わない

     

    タバコを吸うと、活性酸素の量が増えてしまうので、酸化が起こりやすくなります。
    体内で酸化が起きると、加齢臭の原因物質ノネナールが発生しやすくなるのです。

  • ⑤ 適度な運動を

     

    有酸素運動(ウォーキング・ジョギング・水泳・エアロビクス)は、体内の酸化を抑えるのに効果的です。
    適度な運動を心がけましょう。

  • ⑥ 洋服も清潔に

     

    加齢臭の原因物質であるノネナールは洋服にも染みつきます。
    インナーや下着はこまめにかえましょう。
    頻繁に洗濯をしないジャケットやコートは、ファブリーズなどの消臭スプレーをかけるとニオイが消えます。

    最近は加齢臭予防の柔軟剤も発売されています。

  • 加齢臭対策にオススメのグッズ

  • 汗ふきシート

     

    汗ふきシートは持ち運びできるので便利です。
    寝起き、出勤前、汗をかいた時などに加齢臭の出やすい場所(首の後ろ・脇の下)を拭きましょう。

  • 加齢臭の原因と予防法について紹介しました。参考にしてみて下さい☆