大人になってからもできてしまうニキビの原因とは?

ニキビは決して思春期特有のものではなく、成人後もできるものです。
ただし思春期の頃にできるニキビと成人後にできる「大人ニキビ」は原因は異なってくるようです

view110

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 大人ニキビの原因

  • 思春期からずっと私たちを悩ませる、「ニキビ」。でも社会人になって、これまでのニキビとは少し違う症状のニキビができるようになった…と感じる方も多いと思います。
    出典 :大人ニキビの原因 | スキンケア大学
     

    思春期にできるニキビと大人になってからできるニキビは原因が違うのです

  • 10代の頃から馴染みがある、主に額から頬にかけてのTゾーンにできやすい、思春期ニキビ。これは過剰に分泌された余分な皮脂で、毛穴がつまることが原因で起きるギトギトの脂っぽいニキビで、その性質から、洗顔をして清潔にしていれば治るとされています。
    出典 :大人ニキビの原因 | スキンケア大学
  • これに対して大人ニキビは、思春期ニキビとは違ったメカニズムでできてしまうニキビなのです。大人ニキビができてしまう主な原因は「古い角質の蓄積」と「肌の乾燥」。そのメカニズムとは、まず肌の代謝が悪くなることで、ターンオーバーが遅くなり、古い角質で毛穴をふさいでしまいます。
    出典 :大人ニキビの原因 | スキンケア大学
  • また、ターンオーバーの低下によって起こる「肌の乾燥」は毛穴をふさぐ角質を厚く、堅くし、大人ニキビをさらに頑固にさせる原因ともなります。こうなることで、ふさがった毛穴にアクネ菌が繁殖し、そこでできた炎症が「大人ニキビ」となってしまうのです。
    出典 :大人ニキビの原因 | スキンケア大学
  • 実はできる場所ごとに違う!ニキビの原因と対処法

  • ニキビは、お顔の肌コンディションだけが原因になるとは限りません。身体全体の不調を表す内側からのサインでもあります。部位によってそれぞれニキビが発しているメッセージが違うので、正しく読み取って、ニキビが早く治るよう対処して美肌を育てましょう。
    出典 :実はできる場所ごとに違う!ニキビの原因と対処法| Life & Beauty Report(LBR)
     

    ニキビはできる部位によって原因も異なるようです

  • ■ ニキビの出来る場所と原因

     

    1.おでこ(額)

    思春期に多いニキビですが、大人になってできた場合は、ホルモンバランスの乱れや前髪による刺激、シャンプーの洗い残しなどが原因になっていると考えられます。

    2.鼻

    毛穴が多く、皮脂の分泌量がもっとも多い部分。日常のほこりや紫外線や、油分の多いファンデーションなどによってターンオーバーのサイクルが崩れがちで角質が厚くなり、毛穴が詰まりやすくなることが原因です。

  • <対処法>
    Tゾーンは皮脂腺が発達しやすく、皮脂分泌が多い部位です。皮脂分泌が盛んなTゾーンは特にしっかり洗顔し、すすぎ残しがないようしっかり洗い流すことが重要です!
    出典 :実はできる場所ごとに違う!ニキビの原因と対処法| Life & Beauty Report(LBR)
     

    角質をためないよう、ピーリング成分配合の洗顔料を定期的に使うのも良いでしょう。

  • 頬と口まわりにできるニキビの原因

     


    脂質の摂り過ぎ、便秘、冷え(特に下半身)、肝機能の低下などが考えられます。ストレス過多などで男性ホルモンの分泌が増えるのも原因のひとつと言われています。

    口まわり
    胃腸が弱ると、口の周りにニキビが出来やすくなります。食べ過ぎや油っぽいもの中心の偏食等によって起こることが多いようです。

  • 頬の対処法
    食生活の内容を見直してみましょう。糖質や脂質を控え、食物繊維を積極的に摂ってみてください。ちなみに、炎症を起こしている時は、触らないように、清潔に保つように心がけて下さい。メイク道具や携帯電話が雑菌の温床になって、頬にふれているケースもあります。
    出典 :実はできる場所ごとに違う!ニキビの原因と対処法| Life & Beauty Report(LBR)
     

    身の回りのアイテムのお手入れにも要注意です!

  • 口まわりの対処法
    暴飲暴食はNGです!腸内環境を整えるよう努めましょう。糖質や脂質を控え、食物繊維を積極的に摂って、食事は「腹八分目」程度に。ビタミンB群を意識して摂りましょう。
    出典 :出典 :実はできる場所ごとに違う!ニキビの原因と対処法| Life & Beauty Report(LBR)
     

    手で口の周りを触ったり、頬づえをついたりしないよう注意することも有効ですよ。

  • ニキビが出来やすい方は、皮脂分泌を増やす甘いものや脂質のバランスを考え、多く摂り過ぎていないか見直してみましょう!また、脂質の代謝を促進して分泌を適正にコントロールしてくれる、ビタミンB2やB6などを積極的に摂りましょう。
    出典 :実はできる場所ごとに違う!ニキビの原因と対処法| Life & Beauty Report(LBR)
  • ニキビの原因はのメカニズムはご存知ですか?

  • ニキビの源は毛穴から分泌される皮脂です。毛穴から分泌される皮脂は誰でも存在しているわけですから、ニキビは誰ができてもおかしくない症状です。しかしながら、現実は、ニキビができる人とニキビができない人がいるのはなぜでしょう?
    出典 :原因となるニキビ菌や皮脂、角質層の乾燥についてのご説明 こことみ
  • ニキビできるときはどんな時か?

     

    ●毛穴に皮脂が詰まっている時

    ニキビができる時は毛穴から皮脂が排出できなくなるからです。
    皮脂が毛穴から出られなくなってくるのは、皮脂が遊離脂肪酸という物質に変化するからです。

    皮脂の多い、少ないに関係なく、毛穴からスムーズに皮脂が分泌されていれば、ニキビにはなりません。

  • アクネ桿菌(アクネかんきん)(P.acnes、St.epid)が増殖した時
    アクネ桿菌は空気を嫌う嫌気性であるため、酸素に触れない脂腺内に生息しています。
    いわゆるニキビ菌です。
    出典 :原因となるニキビ菌や皮脂、角質層の乾燥についてのご説明 こことみ
  • アクネ桿菌は毛孔から排出できなくなった皮脂を分解し、増殖していきます。アクネ桿菌が分泌する分泌液が 毛孔の奥にある毛包壁の細胞を壊して炎症を起こさせ、ニキビを悪化させます。また、ニキビ菌によって分解された皮脂は遊離脂肪酸に変化し、肌を刺激して炎症を引き起こすため、白ニキビから赤ニキビへ進行させます。
    出典 :原因となるニキビ菌や皮脂、角質層の乾燥についてのご説明 こことみ