【コーヒーの効能】改めてコーヒーの効果のおさらいをする

コーヒーは昔ヨーロッパでは薬として用いられたようです。
色々な作用があるコーヒー。
普段から毎日のように飲む方もいらっしゃるのでは?
せっかくなので正しく飲んで、うまくコーヒーの効果を利用してみてくださいね。

  • honey 更新日:2013/12/25

view336

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • コーヒーの効能

  • コーヒーは幸せな気分にしてくれる
    出典 :コーヒーを毎日飲んでいい理由が11もあるなんて、なんて素敵なんだ
     

    ”カフェインハイ”になるのです。

  • コーヒー1杯には
    糖尿病やがんなどの生活習慣病を予防する効果がある
    ことが研究によりわかってきました
    出典 :コーヒー効果・効能 まめかんQ&A
  •  

    研究によると
    コーヒーを飲む習慣が「週5杯以上飲む人」は、
    「週一杯も飲まない人」と比較して、
    日本人に多いニ型糖尿病になるリスクが0.61倍まで減少しました。

    血統値の上昇を抑える効果が!

  • カフェイン(コーヒーの成分)は
    脂肪を分解を加速させたり、
    また自律神経である交感神経を刺激して
    血圧や脈拍を高め、
    エネルギー消費を高める働きもある
    出典 :コーヒー効果・効能 まめかんQ&A
     

    ダイエットの手助けもしてくれるんですね。

  • コーヒー効果で美白
    コーヒーにはシミの予防になるポリフェノールが含まれています
    しみ原因となるメラニン色素が発生する原因の活性酸素

    その活性酸素に働きかけるのがポリフェノール
    出典 :コーヒー 効果
  •  

    実際にコーヒーを飲むのと飲まない人とでは、飲む人のほうがシミが少なかった。という報告もあります。

  • コーヒーには利尿作用、虫歯予防などの効果もあります
    出典 :コーヒー
  •  

    なんと、虫歯予防まであったとは。

    飲みすぎは着色の元にもなるので歯はきちんと磨きましょうね。

  • コーヒーを飲むと自殺率が低下する。

    出典 :コーヒーを毎日飲んでいい理由が11もあるなんて、なんて素敵なんだ
     

    コーヒーがセロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンなどの特定神経伝達物質の生産を高めることで、軽度の抗鬱剤として作用するためだとされている。

  • デメリットもある

  • コーヒーに含まれるカフェインには、
    妊娠中の女性に対して
    乳児死亡や流産を増やすリスクがあるという研究報告があります
    出典 :コーヒー効果・効能 まめかんQ&A
  •  

    飲み過ぎはいけないようです。
    多くても1日3杯程度までとのこと。

  • コーヒーにはカリウムがよく含まれているため、
    高カリウム血症や腎不全の方も控えた方がよいようです
    出典 :コーヒー効果・効能 まめかんQ&A
  • おまけ

  • 英国のコーヒー科学情報センターの研究の結果、

    コーヒーの飲用と、胃かいようと胸焼けの関連性は全くないそうです。

    コーヒーを飲む事と胃かいようや胸焼けとは関係ないんです。
    安心してコーヒーを飲めますね
    出典 :コーヒー効果・効能 まめかんQ&A
  • 「美味しいコーヒーを飲む為には、新鮮でひきたてのコーヒー豆を、
    手に入れる事が大切。」

    二週間以内に使い切れる分量のコーヒー豆を買う。

    新鮮なコーヒー豆ほど様々な病気に有効な成分の効果が高いのです
    出典 :コーヒー効果・効能 まめかんQ&A
  •  

    コーヒーに含まれるポリフェノールやカフェインの作用に個人差はありますが、うまく取り入れられればがんの抑制作用がありますし、コーヒーの香りをかいで良い匂いと感じれば慈悲深くなる 笑   という研究結果も出ています。
    幸福感を感じながら、コーヒーのある生活を楽しんでくださいね。