子供が毛深いのは遺伝か?剛毛で子供を作るか悩んでしまう

子供が毛深いのは遺伝なのでしょうか?かなり毛が太く剛毛だと本人もすごく悩んだ経験を持っているため、子供を作ることさえも躊躇しがちです。本当に遺伝するのか?まとめましたので、参考にしてみて下さいね。

view52

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子供が毛深いのは遺伝

  • 子供が毛深いのは遺伝するのでしょうか?疑問点をまとめました。

  • 子供はほしいけど、毛深さは遺伝しますか?
    昔から毛深い男です。おそらく群馬県一かもしれません。
    おおよそ想像できる箇所には剛毛が生えてます。生来のコンプレックスです。
    出典 :子供はほしいけど、毛深さは遺伝しますか?昔から毛深い男です。おそら... - Yahoo!知恵袋
  • 遺伝の確立について

  • 親が毛深いと遺伝するのか?

     

    遺伝子は両親からそれぞれ受け継いでいます。片方の良い面だけを受け継ぎたいという希望は叶わず、生まれてきた子供の中には母親の体質に似ている子供、父親に似ている子供などが出てきます。つまりどちらに似るかは予想することができません。

  • 顔、体型などを形成する設計図の役割が「遺伝子」。
    この遺伝子の集合体を「染色体」。この染色体を我々は、父親、母親それぞれから1つずつ引き継ぐのです。
    さらに遺伝子というのは、祖父、祖母、さらにその先の先祖からも引き継いでいるものもあります。
    出典 :DON! - 日テレ「DON! 」公式サイトです
     

    両親だけでなく祖父母などご先祖様から受け継ぐ遺伝子もあります。その子供には特徴が見られなかったのに、孫の世代で突然出てくるケースもあるようです。

  • 毛深いのも遺伝するもの?
    体毛の濃さというのは、研究が少ない分野なので遺伝する確率などはわかりませんが、遺伝する体質の1つだと考えられています。
    出典 :DON! - 日テレ「DON! 」公式サイトです
     

    両親が毛深いからといって必ずしも子供がそうなるわけではありません。

  • DNAだけが子供の体質を決めるわけではありません。ただし同じような遺伝子を持っている子供では、体質が似てしまうことは良くあります。生活習慣や食生活が似ているため、親子の体型や考え方が似ることはよくあることなのです。毛深くなるような後天的な性質までも似る可能性があります。

  • 子供が女の子だった場合

  • 女の子なら思春期までに対応

     

    毛深いと子供に遺伝するのでは?と悩んでいる方の多くは、子供が女の子だったらということに悩んでいるようです。女の子で万が一毛深くなってしまったら次のような対策方法があります。
    ①思春期になったら脱毛サロンに行かせる
    ②お年頃まではシェーバーなどで肌に負担がかからない脱毛

  • 脱毛方法は年々進化しており、脱毛サロンの中では子供が利用できる所もあります。今は性能もかなり進んでいるため、万が一剛毛な子供が生まれても将来脱毛でどうにかすることができます。

  • エピレのキッズ脱毛

     

    現在ではエピレでキッズ脱毛を利用できます。フラッシュ脱毛ですが、7歳から利用できるメリットがあります。小学生に入って女子は早い段階から毛深さを気にすることがあります。親子で通えて割引価格が適用されるコースもあるようですから、試しに1度行ってみる方法もあります。ただし子供の脱毛は完璧は目指さず、今ある毛を目立たなくする方法です。

  • 男の子だった場合

  • 本人が気にしたら対処

     

    男の子の場合では比較的我慢できるケースが多いかもしれません。それでも今では男性でも脱毛をする時代のため、思春期になるころに毛深いのを気にしているなら親が脱毛を進めて上げる必要もあります。特に眉毛が繋がっている、すね毛など見えやすい箇所は本人も気にしているかもしれません。

  • 男女共通でできること

  • 男性でも利用しやすいノーノーヘア

     

    熱によって無駄毛を根元からカットするタイプの脱毛器です。本体費用もお手ごろで、肌が弱い子供でも使いやすい商品です。フラッシュ脱毛だとまだ早いという年齢から使うならこのようなタイプか、シェーバーがおすすめです。

  • 豆乳ローションで毛を押さえる

     

    女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンで、毛を生えにくくするタイプのローションです。剛毛は改善できないかもしれませんが、使い続けることにより毛が薄くなったと感じたり、脱毛の処理間隔が長くなるなど良い効果を感じている方もいるようです。

  • 子供が万が一遺伝によって毛深くなってしまったら、本人の意思で脱毛ができる年齢までは、親が処理を手伝って上げると良いでしょう。シェーバーなどを手軽に使える環境にしておき、一緒にやることで正しい脱毛が行なえます。その上で思春期の頃に永久脱毛を提案してみてはどうでしょうか。なかには毛深い遺伝を見越して、将来永久脱毛をする金額を貯蓄しておく親もいるようです。