簡単に痩せたい方、水中ウォーキングが熱いですよ!

水中ウォーキングというのは、水中を歩くだけのダイエット方法ですが、陸上を歩くよりは段違いにダイエット効果が高いのです。
どうして、水中ウォーキングをすると陸上でウォーキングをするより効果が高いのでしょうか?
また、どのような方が向いているのダイエット方法なのでしょう。

view72

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 水中ウォーキングとは?

  • 水中では浮力があり、陸上より体が軽く足腰にかかる負担が軽減されます。また、水の中にある体には水圧によって筋肉に負荷がかかります。水中歩行は水の抵抗で、陸上を歩くより効率よくカロリー消費することが出来ます。
    出典 :富山市体育協会|水中ウオーキング始めてみませんか?
     

    水中の方が体が軽くなりますので、足腰に問題がある方でも気軽にウォーキングを楽しむことができるわけです。
    特に、太っている方は陸上での普通にウォーキングをするだけでも、足腰にかなりの負荷がかかり痛めてしまう危険性がありますので、水中をウォーキングをした方がいいかもしれません。
    また、水の抵抗により、普通に歩くよりもエネルギーを使用しますので、ダイエット効果は陸上より高いというのも魅力的ですね。

  • 水中ウォーキングの基本姿勢

     

    陸上でのウォーキングと同じように、基本は背筋を伸ばして歩くことが重要です。
    背筋を伸ばして歩くだけで、普段は姿勢の悪い人ならば、使用しない筋肉を使用しますのでダイエット効果が期待できるのです。
    それが水の中ならば、使用する筋肉量はさらに増えますので、陸上でウォーキングをするよりも様々な場所に負荷をかけることができます。
    つまり、姿勢を正して歩くだけで痩せるのですから、姿勢を悪くして歩く道理はありません。

  • 膝までのプールなら、30%体重カット
    腰までなら50%カット!
    胸までなら70%カット!
    出典 :必ず痩せる!水中ウォーキングのダイエットに効果的な歩き方 - NAVER まとめ
     

    体重が重い方は、なるべく水中ウォーキングをした方がいいでしょう。
    体重がかなりカットできますから、運動をしやすくなると思います。
    運動がしやすくなれば、その分だけ運動をする意欲がわいてきます。

  • 水中ウォーキング方法

  • 水中ウォーキングは、ご存知の通り水の中を歩く運動です。体への負担が少ないことから、多くの人に取り入れやすい運動でもあります。
    しかし、陸上と同じ感覚で歩こうとしても、水の抵抗や水圧によってバランスがうまく取れないこともあるようです。水中での重心の置き方は陸上とは異なるので、慣れるまではゆっくりと壁につかまりながら歩くと良いでしょう。
    出典 :水中ウォーキング | 運動 | ダイエット方法 | ダイエットSlism
     

    水中と陸上では重心のとり方が異なってくるようなので、慣れるまでは無理をせずに壁伝いに歩くようにしましょう。
    たかがウォーキングと侮って怪我をしては面白くありません。
    しかし、水中を歩くだけですから、泳ぎに自信がなくてプールから遠ざかっている方でも気軽におこなえるのはメリットが大きいと思います。

  • 陸上のウォーキングは危険がいっぱい

     

    このような体型の方々は陸上でウォーキングをしますと、その体重がダイレクトに足腰に反映されてしまいます。
    足腰を痛めてしまっては不自由になってしまいます。
    そのようなリスクを軽減させるためにも、水中でのウォーキングをするようにした方が安全であるといえます。
    水中にいるだけで、体重がだいぶカットすることができますので、やはり肥満気味の方は、水中でのウォーキングをして、体重の減量を図るとともに筋肉をつけるには効果的なことではないでしょうか。

  • 基本的な歩き方

    陸上で歩くのと同様、前を向いて普通に歩く方法です。
    しかし、足の運び方には注意しましょう。足はかかとから着地して、足裏全体をしっかりとプールの底につけるように心がけます。
    また、姿勢は背筋を伸ばし、前かがみになったりしないように意識しましょう。
    出典 :水中ウォーキング | 運動 | ダイエット方法 | ダイエットSlism
     

    背筋のことはここでも注意してありますが、前かがみになって歩きますと腹筋が怠けてしまいますので、背筋を伸ばして歩くのが重要になってきます。
    さらに、歩き方も陸上とは少々異なってきますので、基本的なことはきっちり押さえておく必要があります。
    あまりにも体重が軽く調子に乗っていますと、足首をひねってしまう可能性がありますので、調子に乗らないことも必要です。

  • 後ろ向きに歩いてみよう

    前向きの歩行に慣れたら、今度は後ろ向きに歩いてみましょう。後ろ向きの歩行で気をつけることは、足の運び方が前向きの歩行とは逆になるということです。後ろ向きに歩く場合には、つま先から着地します。この場合もしっかりプールの底に足裏を付けるように注意しましょう。

    背中で水を押すように意識して歩くことにより、腰に負担がかからず、普段鍛えにくい背面の筋肉を鍛えることができます。
    出典 :水中ウォーキング | 運動 | ダイエット方法 | ダイエットSlism
     

    ちょっとした応用ですね。
    普段は全く鍛えることのできない背中の筋肉を鍛えることができるのは、大きなメリットであるといえます。
    しかし、後ろ向きで歩くのですから、普通に歩くよりさらに慎重をきさねばなりません。

  • まとめ

  • 水中ウォーキングは楽しく行うのが重要です

     

    ダイエットは何をおいても楽しみながら行うのが重要です。
    特に体重がある方は運動するのを億劫に感じてしまいがちですから、楽しみながらダイエットをおこなうことが重要です。
    少しは自分が痩せた時はこんなに軽々動けるのだ、という事実を実感してもらいたいものです。

  • ダイエットは毎日続けてこそ意味があるものです。
    なので、水中をウォーキングダイエットは効果的ですが、プールが近くにあるという環境が重要になってきます。
    しかし、プールが近くにない方は、遠いプールに通うよりは、普通にウォーキングをした方が手軽でいいのかもしれません。