歯磨き粉のCMでよく言われる歯槽膿漏って一体どんな病気!?

テレビを観ているとよく、歯磨き粉のCMが流れますよね。。。
その中でよく歯槽膿漏って耳にしませんか?
実は・・・とても怖い病気なのです!
ここでは、歯槽膿漏についての症状、予防法などを
ご紹介していきたいと思います。

view237

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 歯槽膿漏とは・・・!?

  • 歯槽膿漏とは、歯茎の炎症が骨まで達した状態の事を
    言います。特に中年の方に多い病気です。
    若いうちは、炎症が歯茎だけの歯肉炎で止まっていますが、
    放置していると、どんどん進行し骨が変形してしまいます・・・

  •  

    歯茎が痛いなと思ったら、早めに歯医者さんに
    いきましょう。

  • 歯槽膿漏の原因って!?

  • 1、歯垢・・・・・・・・・・・歯垢が溜まったまま放置していると、細菌が歯茎に炎症を
                   引き起こします。
    2、食べ物のカス・・・・・・・糖分の含まれた食べ物のカスは、細菌の栄養に
                   なります。すると、歯垢が増える原因になります。
    3、噛み合わせと歯ぎしり・・・歯に必要のない力が加わると、歯と歯茎の間に
                   歯垢が溜まったり、炎症がひどくなる原因になります。

  •  

    寝ている間の歯ぎしりに要注意です!

  • 病院での治療方法・・・

  • 1、歯垢の除去・・・歯磨きでは取る事の出来ない場所の歯垢や、
              歯石を除去してもらいます。
    2、歯の固定・・・・歯槽膿漏で下がってしまった歯は、ぐらぐらする
              ので固定してもらいます。
    3、切開手術・・・・重度の歯槽膿漏は、歯茎を切開して治療します。

  •  

    重度になる前に、治療してもらう事を
    おすすめします。

  • 自宅での治療方法・・・

  • 1、ブラッシング・・・・歯と歯茎の境目をブラッシングしましょう。
                歯茎を傷つけないように注意しましょう。
    2、毎食後の歯磨き・・・少しでも進行を抑える為に、こまめに歯磨きを
                しましょう。
    3、ジェット水流・・・・家庭用向けのジェット水流というものが、販売されて
                いるので、歯の歯茎の隙間の歯垢を除去しましょう。

  •  

    ジェット水流は少し高価ですが、歯垢を
    効果的に除去してくれます。

  • 歯槽膿漏を予防するには・・・

  • 1、歯垢を残さないようにしっかりと歯磨きしましょう。
    2、糖分が多く含まれる食事はなるべく、控えましょう。
    3、煙草を吸うと、歯槽膿漏のリスクがかなり高くなるので
      なるべく控えましょう。

  •  

    歯ブラシの交換は、最低でも月に1回はしましょう。