シムスの体位(体勢)を使って腰痛でも安眠を☆

妊婦が一番楽な姿勢と言われるシムスの体位(体勢)で腰痛でもゆっくりと眠れる夜を手に入れましょう

view1206

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • シムスの体位のメリットは?

  • 子宮が大きくなってくると、背骨と静脈を圧迫する様になりますので、血圧も急に下がってくることがあります。仰向けに寝たときにふと気が遠くなるような感覚があったら、体を横向きにし、シムスの体位をとると楽になります。
    出典 :妊娠中睡眠の体勢【☆ハッピー妊娠ライフ☆】
  • シムスの体位とは、
    体の左半身を下にして、上側にある右脚のひざを曲げ、少しうつ伏せぎみに横たわるポーズのことです。その際、左手は背中の方に回します。
    出典 :シムスの体位ってどうなの? - マタニティマッサージ
  • 妊娠中の理想的な寝方とはどのような姿勢なのでしょう?腰痛緩和に最も効果的で、赤ちゃんにも負担がかからない寝方は、「シムスの体位」。
    出典 :妊娠中腰痛寝方|なんと!妊娠中の腰痛は寝方が原因?
     

    腰痛緩和にとても効果的なシムスの体位。あかちゃんにも負担がかからないので安心して眠れます。

  • 片ひざを曲げた姿勢で横たわること。妊婦さんがリラックスできる姿勢です。おなかの張りが気になるときなどは、この姿勢でしばらく横になって休むといいといわれています。
    出典 :シムスの姿勢|プレママタウン
     

    この体勢をとることでお腹の張りも緩和されます。

  • 妊娠が進むにつれ子宮が大きくなってくると、仰向けで寝た場合に下大静脈が圧迫され、心臓へ戻る血液が少なくなる=寝苦しくなるそうです。下大静脈というのは背骨の少し右側に位置しているようで、シムスの体位(左側が下)が楽、と言われるのは右側をフリーにすることで圧迫を防げるからのようですよ。
    出典 :シムスの体位 | 妊娠のQ&A【OKWave】
     

    どちらを向いて寝るかということにも意味がありますが、どうしても苦しければ反対向きでも。

  •  

    イラストでシムスの体位を見てみましょう。一見不自然なようですが妊婦さんには楽なんです。

  • 特にお腹の大きさが目立ってくると、この体位が一番楽だと思います。左側を下にする理由は、母体の血流がよくなるらしく、足などもむくみにくいそうです。確かに私は、臨月になっても手足がむくんだことはありません。
    出典 :シムスの姿勢(体位)で妊娠後期の寝不足を防ぐ [妊娠後期] All About
     

    先輩ママの感想です。個人差はあるのでしょうがシムスの体位は妊婦さんにとってとても楽みたいです。

  • 胎児が成長するにつれ、妊婦の体にも負担がかかってきます。横になったとき仰向けになるのが苦しく感じるようになってきたら、横向きのシムスの体位で楽になりましょう。
    出典 :シムスの体位 - オモシロくらしの情報源
  •  

    シムスの体位でお腹の苦しさが楽になります。

  • んー、仰向けで寝るのがお腹はいちばん楽だけど腰が痛いー。横向きは腰はいいけど、肋骨とお腹が辛い。
    シムスの体位とやらを試してみたけど、なんかあちこち苦しくてダメだったし、どーやって寝たら楽に寝れるんだろ(*_*)
     

    シムスの体位でも苦しいママもいるようですね…。

  • シムスの体位でなくても楽な姿勢ってあるのでしょうか?

  • シムスの体位以外にもくつろぐ姿勢はあります。 疲れたときや休息のときは、以下のような楽になれる姿勢で休息することで疲労も軽減されますし、ストレスも溜まりにくくなります。是非試してみましょう。
    出典 :シムスの体位 - オモシロくらしの情報源
     

    シムスの体位にこだわらず自分の楽な姿勢を見つけましょう。赤ちゃんに負担がかからないように気を付けて!

  • 横になるとき、背中や腰のあたりにクッションを置いて横向きになる。
    横になるとき、足と足の間に座布団を挟んで横向きになる。
    椅子に座るときはかかとの下に本などを重ねて、足を高くして座ります。
    出典 :シムスの体位 - オモシロくらしの情報源
  •  

    抱き枕を使うと体の負担が緩和されますね