大腸がんとポリープの違いって、何でしょうか?

大腸がんとポリープ、どっちがどう違うの?という疑問を調べてみました。

view198

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 概要

  • 大腸ポリープを切除後、初期癌と判りました。
    どのような治療がおこなわれますか?
    出典 :大腸ポリープを切除後、初期癌と判りました。 どのような治療がおこなわれますか? - Yahoo!知恵袋
  • ポリープと大腸がんは違うものなのでしょうか?ポリープと聞かされるのと大腸がんとでは、病気の度合いも全然違う気がしますが・・・

  • それに、ポリープが悪化すると必ずがんになると思いがちです。

  • がんとポリープの区別

  • ポリープのすべてが、大腸がんになるわけではありません。

  •  

    ■ポリープの種類

    炎症性ポリープ
    過形成性ポリープ
    腺腫性ポリープ

  • 「炎症性ポリープ」は、腸の中で炎症をおこす病気(大腸炎など)が、治るときに粘膜が隆起して起こるものです。また「過形成性ポリープ」も粘膜の細胞が増えすぎてポリープ状になるもので、高齢者にも多くみられます。これらはがんになる可能性は低いモノとされています。

  • がんになる恐れのあるポリープは「腺腫性ポリープ」です。ただしこれも良性、悪性があります。

  • 特に大腸にできたポリープは、大きくなるにつれ癌化する確率が高いようですので注意が必要です。

  • 仮に大腸がんに罹ったとしても、早期発見・治療さえすれば、比較的完治しやすい部位だと言われていますので、まずは冷静に医師の診断・指示にしたがて過ごしてください。