筋トレでバストアップ!?胸を大きくするトレーニングの方法とは?

女性にとって、胸を大きくするトレーニング方法はとっても気になりますよね。
多くの女性がダイエットに励んでいますが、ダイエットをすると胸が小さくなってしまいます。
そんな悩みを抱えている人は、胸を大きくするトレーニングを実践してみませんか?

view7871

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 胸を大きくするためには?

  • 胸は女性らしさに必要不可欠なものであり、多くの女性が大きい胸に憧れています。
    しかし、ダイエットをすると胸から脂肪が落ちてしまうという人も多いのではないでしょうか。
    そんな人は、ダイエットと並行して胸を大きくするトレーニングを行ってみませんか?

  • バストは「乳腺」と「脂肪」で成り立っています。
    出典 :バストの構造:胸が大きくなる方法・バストアップをめざす!
     

    胸は、乳腺が1割脂肪が9割の割合で構成されています。
    このように、胸はほとんどが脂肪で出来ていますが、ただ単に脂肪を付ければ胸が大きくなる訳ではないようです。
    胸を大きくするために脂肪を付けるには、乳腺が発達することがとても重要と言われています。
    乳腺の発達は、女性ホルモンが関係しています。
    そのため、乳腺に関してはトレーニングで発達させることは難しいと言えるでしょう。

  •  

    女性の胸の下には、大胸筋という筋肉があります。
    大胸筋はバストを支える働きをしています。
    そのため、胸を大きくするトレーニングでは、大胸筋のトレーニングが重要と言えるでしょう。
    大胸筋が鍛えられていない場合、胸全体にハリが無く垂れてしまいます。
    美しい胸を手に入れるために、ぜひ大胸筋のトレーニングを行ってみましょう。

  • 胸を大きくするトレーニング

  •  

    大胸筋を鍛えるためには、タオルを使ったトレーニングが効果的です。
    腕を伸ばしてタオルと床を平行にし、そのままバンザイをするように回しましょう。
    あまり力を入れ過ぎると肩に負担が掛かり、肩を痛めてしまうこともあります。
    そのため、肩を痛めないように注意しながらトレーニングを行いましょう。

  •  

    胸を大きくするトレーニングとして、胸の前で両手を合わせて押し合う方法も効果的です。
    この方法はバストアップを目指している女性であれば知っている人も多いかと思います。
    ポイントは、姿勢を正し肘を直角にして力を込めることです。
    息を吐きながら押し、息を吸いながら力を抜きます。
    このようなトレーニングを1日10回ほど行いましょう。
    続けることによって徐々にですが大胸筋が鍛えられ、胸が大きくなっていきます。

  • 胸を大きくするためには、姿勢も重要!

  • 胸を大きくするには、トレーニングだけでなく姿勢も重要なポイントです。
    姿勢とバストアップには深い関係があることを知っていますか?
    姿勢が悪いと血管が圧迫され、血流が悪くなってしまいます。
    血流が悪くなることによって胸に酸素や栄養が十分に行き渡らなくなり、胸が大きくなるのを妨げてしまうのです。
    そのため、姿勢が悪い状態で胸を大きくするトレーニングを行っても期待通りの効果を得ることはできません。
    胸を大きくするトレーニングを行うのであれば、日頃から正しい姿勢を意識して生活しましょう。
    正しい姿勢が維持できるようになれば、胸を大きくするトレーニングの効果も上がるはずですよ。