気になるほうれい線の予防とケア方法まとめ

年齢とともに気になるのがほうれい線。
その予防法とできてしまってからのケアについてまとめました!

view200

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ほうれい線を作らないために気をつけること

  • お肌の土台とも言える、コラーゲン線維とエラスチンは、真皮の線維芽細胞が作っています。長波長の紫外線A波はこれらの線維を傷つけ、細く脆弱にして、肌をたるませてしまいます。
    出典 :ほうれい線をつくらないための予防ケア | スキンケア大学
  •  

    美肌の基本は紫外線対策です。紫外線A波は、季節天候に関係なく降り注ぎ、窓ガラスも透過してしまいます。日の出から日没まで、一年中、屋内でも、日焼け止めを忘れずに塗りましょう。SPF35~50、PA+++~++++の日焼け止めを、薄く三度塗りがおすすめです。一度塗りでは、表示の1/5~1/4程度の効果しか発揮されないことが分かっています。

    引用)
    http://www.skincare-univ.com/article/000161/

  •  

    日焼けにいくら気を付けていても、タバコを吸っては台無しです。タバコは活性酸素を発生させ、末梢循環と肌の代謝を悪くし、シワを増やすことが研究データとして明らかになっています。

    引用)
    http://www.skincare-univ.com/article/000161/

  • 上質な睡眠と定期的な運動も

  • また、加齢とともに、成長ホルモンの分泌が低下し、線維芽細胞の機能が衰え、20代頃からコラーゲン線維の生成と分解のバランスが崩れ始めます。若いころに浴びた紫外線の影響と相まって、40代になると、肌のハリが失われシワが気になる方が増えてきます。上質な睡眠と定期的な運動は成長ホルモンの分泌を促すので、肌のハリを保ち、ほうれい線の予防に役立ちます。
    出典 :ほうれい線をつくらないための予防ケア | スキンケア大学
  •  

    肥満で頬のボリュームが過剰になると、重さで頬が下がって、ほうれい線が目立つことがあります。ほうれい線やフェイスラインのたるみ対策として、適正体重の維持は大切です。ところが、40代以降の急激なダイエットもシワが出来る原因の一つです。月2~3キログラムの減量が、体への負担が少ないとされています。

    引用)
    http://www.skincare-univ.com/article/000161/

  • ほうれい線の予防には、バランスのとれた食生活から

  • バランスのとれた食事は、お肌を若々しく保つためには必要不可欠です。特に不足しがちな栄養素は、ビタミンやミネラル、必須アミノ酸、必須脂肪酸といわれるもの。

    これらの栄養素は、お肌のハリを保つ役割を持つコラーゲン線維の生成を手助けする役割があります。しかし、体内では生成できないので、外部から摂取しなくてはなりません。不足しやすい栄養分は、食事と一緒にサプリメントで補うのもオススメです。
    出典 :ほうれい線をつくらないための予防ケア | スキンケア大学
  • エクササイズでほうれい線を予防

  •  

    「最近、鼻の下あたりのファンデがよれる・・・」という皆さん、ほうれい線の予備軍かもしれません。軽い程度ならば、3つのエクササイズで食い止めることができます。

    これらを一日に何回か繰り返してください。そして常に口角を上げて、控えめな笑顔でいることを心掛けると表情筋を鍛えることに繋がります。

    引用)
    http://www.skincare-univ.com/article/000106/

  • スキンケア&日常から予防を

  • エクササイズのほかにも、日常生活で実行してほしい、口元のしわ予防対策をいくつかお伝えしましょう。第一は水分補給です。化粧水や乳液で、常時素肌の潤いをキープするよう心掛けてください。乾燥しがちな冬場は、ミストなどで渇いたなと思ったらお肌の水分を補給してください。
    出典 :ほうれい線予防のエクササイズ方法 | スキンケア大学
  •  

    そして、なるべく怒らないこと。怒ると表情を作る筋肉がこわばり、さらには怒り顏が定着し、余計なシワの原因になります。精神的にも怒りの感情は、いい方向に作用しません。意識して笑顔を作ることで、口角が上がりほうれい線の予防になります。

    引用)
    http://www.skincare-univ.com/article/000106/

  • ほうれい線改善のための3つの方法

  • ほうれい線を改善するために、保湿・紫外線対策・エクササイズの3つを意識して行いましょう!
    出典 :できてしまったほうれい線の改善方法 | スキンケア大学
  • <保湿>

     

    洗顔・お風呂のあとにたっぷりの化粧水と美容液、乳液で保湿をしてください。「ちょっと多いかな」くらいがちょうどいいでしょう。ほうれい線にしみこませるような感じで、マッサージも同時に行うとなお効果的です。

    引用)
    http://www.skincare-univ.com/article/000162/

  • <紫外線対策>

     

    メイクの前に日焼け止めを顔全体にしっかり塗りましょう。夏場など紫外線の強いときには、こまめに塗り直すことが大切です。2〜3時間に1回を目安にしてください。メイクの上からでしたら、あらかじめティッシュなどで顔をおさえて余計な油分を取ってから、日焼け止めを塗りなおし、その上からファンデーションを重ねます。または、UVカット効果のあるファンデーションを重ねることでも効果があります。

    引用)
    http://www.skincare-univ.com/article/000162/