脳力アップ!(嗜好品)

お酒に煙草、珈琲やジュース、チョコレートなど。これらの嗜好品が脳に与える影響をまとめました!

  • S 更新日:2013/12/21

view344

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 嗜好品も影響アリ?

  • 嗜好品も脳に影響を与えると考えられています。
    では、具体的にどのようなものが効果を得られるのでしょうか?

  • ・アルコール

  • 少量飲んだだけで食欲が増進し、気分をリラックスさせる効果があります。
    ドーパミン神経活動を制限しているギャバ神経が、アルコールにより抑圧されるためです。

  •  

    飲みすぎには注意です!

  • ・煙草

  • 少量のニコチンであれば、脳が刺激されて、疲労回復や集中力などが増大するという事が認められています。
    ただし、効果は一時的なものなので、ずっと続くわけではないそうです。

  •  

    長期的には脳に悪影響を与えてしまうとのこと。

  • ・カフェイン

  • 勉強や仕事の前に摂取すると、目が覚めてやる気が起きますが、1日4杯までが限度です。
    摂り過ぎてしまうと、疲労や頭痛が発生し、かえって悪影響を及ぼします。

  • ・コーラ

  • リラックス効果があると思われているコーラ。
    実際には、ダイエットコーラなどに使われている人工甘味料が、脳に大変危険な悪影響を与えているとのことです。