そういえば生理が来ない…もしかして若年性更年期障害?

普通、更年期といえば40代から50代の閉経前後の10年間を指します。
でも最近、まだ20代、30代の女性の中にも更年期障害と同じような症状が出る人が増えているそうです。
その原因と症状、対策などをまとめました。

top photo by Hsuhanyin

view1661

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 若年性更年期障害って?

  • 症状は?

  • 原因はなんだろう?

  • ストレスや無理なダイエット、食生活を含めて不規則な生活などが、大きな原因と見られています。あるいは、スポーツ選手などの場合、過激な運動が原因になることもあります。こうした要因が、卵巣の働きを低下させたり、あるいは卵巣の働きは正常でもホルモンのバランスが乱れて、更年期と同じような症状が現れると考えられるのです。
    出典 :若年性更年期障害
  • 現代の女性の生活に原因が……。

     

    ●ストレス
    ●無理なダイエット
    ●不規則な生活

    どんな女性にもあてはまりそうなことに原因が隠れているようです。

  • 女性の体はデリケートです。女性ホルモンの分泌には、卵巣だけではなく、脳が深く係わっています。脳の視床下部から脳下垂体に指令がくだり、卵巣を刺激するホルモンが分泌されるのです。ところが、視床下部は自律神経の中枢でもあります。そのため、ストレスが加わると、自律神経の働きも混乱してホルモンバランスも乱れ、さまざまな症状が出てくるのです。
    出典 :若年性更年期障害
     

    ストレスが加わることで、ホルモンバランスがくずれ、月経不順などの症状を起こすのですね。

  • 生理が止まったらどうしたらいいの?

  • 無月経は、長く放置すると、治療をしても回復しなくなることもありますから、早めに治療を受けることが肝心です。
    出典 :若年性更年期障害
     

    回復しない!?
    それは困ります。早めに早めに婦人科に受診しましょう。

  • 大切なことは早発閉経なのか、卵巣の機能低下やホルモンバランスの乱れが原因なのかを確かめることです。これは、血液検査で調べることができます。血液中のエストロゲンや脳下垂体から分泌される性腺刺激ホルモンの量をみます。
    出典 :若年性更年期障害
     


  • 「早発閉経」って?

     

    ‘’医学的には1年以上無月経が続くと閉経とみなされます。そして、43歳以前に閉経を迎えることを「早発閉経」と呼び、病的な状態と考えています。‘’


    出典:ウーマンズヘルス 若年性更年期障害 より
    http://www.jfpa.info/wh/body_information/detail/index.php?aid=363

  • 早発閉経と診断された場合には、骨粗鬆症や高脂血症など閉経後に殖える病気が出てくる可能性も高くなるので、ホルモン補充療法などで積極的に治療することが必要になります。
    出典 :若年性更年期障害
  • 卵巣の機能が低下していたり、ホルモンの分泌量が少ない場合も、それぞれに適したホルモンの補充やホルモン分泌を促す薬が使われます。
    出典 :若年性更年期障害
  • ストレスのない生活を心がけましょう

     

    仕事が忙しい、人間関係が複雑、食生活も乱れがち、睡眠不足などなど
    現代に生きる女性なら誰もが抱えている問題ではないでしょうか。

    でも、病気になって倒れてしまっては元も子もありません。

    自分の身は自分で守りましょう。

    なるべくストレスのない生活が送れますように!