簡単に出来る!【二日酔い】対策!ツボを押そう!

ツボを押すことで簡単に二日酔い対策が出来るのです
そんなツボをここでご紹介
参考にして二日酔いを乗り切ろう

view169

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 二日酔いは何故起きるの?

  • アルコールは肝臓で分解されますが、肝機能の限界を超える量を飲むと、有害物質のアセトアルデヒドが体内に残り、動悸や吐き気、頭痛などを引き起こします。これが二日酔いです。 アルコールを分解する酵素の活性は遺伝によって決まり、日本人は遺伝的にこの酵素の活性の弱い人が多いため、二日酔いになりやすいといわれています。
    出典 :飲み過ぎ、二日酔いがラクになるツボ | ツボ百科 | サワイ健康推進課
  • 二日酔いを起こすほどの量を飲み続けると、肝臓はアルコールの処理に追われ、エネルギーを作ったり、脂肪や糖質を代謝するといった肝臓本来の仕事がおろそかになり、消化や疲労回復能力が低下するだけでなく、肝機能の低下や、ひいては肝疾患にもつながるので注意が必要です。
    出典 :飲み過ぎ、二日酔いがラクになるツボ | ツボ百科 | サワイ健康推進課
     

    二日酔いになるまで飲まないが正解なのですけどね

  • とにかくだるいときは

  • とにかくダルイ・・・というときは

     

    とにかくダルイ・・・というときは、アセトアルデヒドの排泄を促すこのツボ!

    魚際(ぎょさい)

  • 【ツボの位置と押し方】

     

    手のひら側の、親指の骨の付け根で、手の平と手の甲の境目が魚際です。



    指で刺激してもいいのですが、線香の火を1~1.5cmほどまで近づけ、熱さを感じたら離す「線香灸」を7回繰り返すとより効果的です。

    やけどをしないように気をつけてください。

  • また、二日酔いでつらいときには、左右の手どちらかの魚際に圧痛があります。左右を刺激してみて、痛みがある、もしくは痛みが強いほうを刺激しましょう。
    出典 :二日酔いに効くツボ|3分でできる!お手軽ツボ百科【3】 | 看護師のWebマガジン【ステキナース研究所】
  • 肝臓機能を高める

  • 肝臓の機能を高める太衝(たいしょう)
    お酒を飲んだ後は、アルコールを分解するために肝臓がフル回転。アルコールは肝臓でアセトアルデヒドに分解され、さらにそれが酢酸を経て炭酸ガスと水に分解されます。
    出典 :二日酔いの症状に効くツボ押しのコツ | nanapi [ナナピ]
  •  

    そこで、肝臓の機能を高めるツボ押しで、二日酔いの原因物質がはやく分解されるようにしましょう。

    このツボは、足の親指と人差し指の骨の間にあるもの。2本の骨の間を足首に向けて指で押していくと、とても痛い場所があります。そこが太衝。二日酔いのときは、右足の太衝を指の腹でぐっと押さえて刺激します。

  • 期門をおしてみよう

  • つらい二日酔いをすばやく解消するツボ。飲む前に刺激すれば、二日酔いや悪酔いの予防にも。

     

    場所

    両乳頭の真下と肋骨が交わるところ。


    押し方

    押すのは右の「期門」だけ。右の「期門」に両手の人さし指、中指、薬指、小指を重ねてあて、そのまま上体を倒して刺激します。

  • まだ手にあるツボは

  • 健理三針区(けんりさんしんく)
    肝臓の働きを活性化し、アルコールの分解を促すツボ。
    外出先でも手軽に刺激できるのでぜひ覚えて。
    場所  手のひらの中央、やや手首寄り。
    出典 :飲み過ぎ、二日酔いがラクになるツボ | ツボ百科 | サワイ健康推進課
  • つらい二日酔いが早く治るように覚えておくと便利なツボです。でも、一番いいのは飲みすぎないこと。無理せず楽しく飲んで、次の日もさわやかに起きられるといいですね
    出典 :二日酔いの症状に効くツボ押しのコツ | nanapi [ナナピ]