ラム肉が最注目!ダイエットだけじゃない「冷え取り」にも良いらしい!

生後1年未満の子羊のお肉を「ラム」と言いますが、
この「ラム」、ちょっと前からダイエットに良いと話題になっていました。
しかし実は「冷え取り」にも効果があるそうで!

ちょっと、調べてみました♪

view1813

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ラム肉って、あんまり食べないな~・・・

     



    そうですか?
    確かに、ジンギスカンぐらいでしょうか・・・メジャーなものは。
    でも、ダイエットだけじゃなく、冷えにも効果があって・・・
    しかも体に良い!となったら、どうです?
    食べてみたいと思いませんか?

  • わが国の羊肉利用の歴史は比較的新しく、昭和時代に入ってからである。明治初期の緬羊飼育開始から大正時代、昭和初期を通じ羊毛の利用が中心であり、国民の間に羊肉消費の習慣はほとんどなかった。羊肉の消費が一般に広まり始めたのは、昭和20年代からで戦後の緬羊飼育頭数が急増した時期と一致しており、当時は羊毛生産後の廃緬羊肉(マトン)が「ジンギスカン料理」として消費されていた。その後、食品加工業者がマトンを原料として使用し始めたことから、輸入量が急激に増加する一方、北海道を中心としてジンギスカン料理等の羊肉料理が郷土料理として定着し羊肉消費の裾野が広がっていった。
    出典 :羊肉|食材レシピ
     

    う~ん・・・確かに歴史も浅いし、今も家庭レベルまではそんなに広まってないのかなぁ。

  • まずは、ダイエット効果について

  • 羊肉のダイエット効果

    羊肉には、高たんぱく低カロリーなだけでなく、ビタミンB群、鉄分、ビタミンA、必須アミノ酸が豊富に含まれた滋養の高い食肉です!ダイエットに効果的と話題になったのは、アミノ酸の一種であるL-カルチニンが多く含まれるためです。L-カルチニンは、細胞内にあるミトコンドリアに脂肪を送り込み、脂肪を燃焼するために欠かせない成分で、L-カルチニンが不足すると脂肪が燃焼されず、体内に溜まってしまいます。また、羊肉の脂は、融点が高いので体内で脂肪が溶けにくく消化されにくいため、ダイエットに効果的と注目を浴びたのです。
    出典 :ダイエットに冷えとり!ラム肉の魅力再発見 | Life & Beauty Report(LBR)
     

    羊の脂は消化されにくいんですね!

  • ■食肉の脂肪融点

     



    “このグラフを見るとラム肉は脂肪融点(脂肪が液体になる温度)が44℃と他のお肉に比べて高いですよね?人間の体内の温度は約36度です。つまりラム肉の脂肪は食べても身体の中で溶けにくく、身体に吸収されにくい、という特徴を持っているのです。”

    引用)http://mojibeer.ntf.ne.jp/jin/secret.htm

  • ラム肉はカルシウムが豊富で、カロリーが低いのが大きな特色です。牛肉や豚肉の脂肪は32度から33度の温度でも消化、吸収されますが、ラム肉の脂肪は42度から43度でないと消化、吸収されません。つまり体温では消化も吸収もされないため、肉類の中では低カロリー食品になります。その他の栄養素は、そのまま消化、吸収されますので、ダイエット食品のひとつにもなります。
    出典 :ラム肉の効能
     

    脂肪分意外の栄養素はきちんと吸収されるので、ダイエットに良いと!

  • 現代人には多くの成人病の原因の一因として「体脂肪の増加」、つまり「肥満」ということが上げられます。体脂肪の正常化につながる成分はいままでずいぶん研究されてましたが、なかでも体脂肪を分解する成分として「カルニチン」という物資が発見されたんです。 「カルニチン」は適度な運動を行うと体内の脂肪燃焼の手助けをするんです。この成分は体の中で作られているんだけど、20代も後半になってくると老化によって体内の含有量はだんだんと減っていく傾向にあるんですね。そして肥満体質の人はもともとカルニチンの含有量が少ないという事も考えられています。
    出典 :羊肉の秘密を探れ!
     

    「カルニチン」が脂肪を燃焼♪

  • そして、「冷え取り効果」について

  • 中医学では、羊肉は大熱と言って、身体を温める効果が高い食材に分類されています。また、血を作る機能を高める作用もあるため、冷え症や貧血、生理不順など女性特有の病気に用いられます。特に、貧血が原因の冷えに効果があると言われています。

    成分的には、羊肉に多く含まれる短鎖・中鎖脂肪酸が体内でエネルギー源となって燃えることで、身体を暖め冷え取りにつながります。羊肉を食べた後、2時間以上に渡る体温上昇効果が確かめらたという実験結果もあるそうです。
    出典 :ダイエットに冷えとり!ラム肉の魅力再発見 | Life & Beauty Report(LBR)
     

    2時間以上も!これはかなりの効果かと。

  • ラム肉のソテー - YouTube

     

    これなら自宅で手軽にできそうですね。

  • あったまるぅ~~!

     



    “中国では昔からラム肉には「身体を温める作用」があると言われてまして、冷え性・生理不順・精力減退などに効果があります。”


    引用)http://mojibeer.ntf.ne.jp/jin/secret.htm

  • そもそも肉の主成分であるタンパク質には、体内のエネルギー源を燃やす事によって体温を上げる食事誘発産生という作用があるが、何をエネルギー源にするかによって熱産生パターンが異なる。淡水化物は燃えやすいが長持ちしない。脂肪は長持ちするが、”着火”に時間がかかる。羊肉に豊富に含まれる短鎖・中鎖脂肪酸はその中間、着火が早く長持ちする。この2種類に脂肪酸がエネルギーとなって燃えるので、羊肉を食べた後は長時間に渡り体が温まる。

    出典 :1ラム肉
     

    “いいトコ取り”なお肉なんですネ♪

  • ラム肉には、鉄分やビタミンB1、B2、ニコチン酸などのさまざまな栄養素が含まれています。ラム肉は体をあたためて、体力の不足を補う作用があるので、特に老年で、体をあたためる力が衰弱した人や、元気のない女性にぴったりでしょう。
    出典 :ラム肉の効能
     

    冷え症の女性にはピッタリ♪

  • 他にもいいことあるんだよ!

     



    スーパーお肉の「ラム肉」ですが、
    実はその“底力”はそんなもんじゃありませんでした!

  • 鉄分がとても吸収されやすい形で豊富に含まれていて、鉄分が不足しがちで貧血に悩む女性にとっても強い味方になりますよ。
    出典 :羊肉の秘密を探れ!
     

    これは女子には助かります~~♪

  • 疲労回復に効果のあるビタミンB1、老化防止・美容効果のあるビタミンEやビタミンB2もたっぷりです。
    出典 :羊肉の秘密を探れ!
     

    ビタミンも豊富。

  • 人の成長には必要な亜鉛も100gあたりに成人が一日あたりに必要とされる量の23%が含まれているのです。
    出典 :羊肉の秘密を探れ!
     

    亜鉛もたっぷり!

  • ラム肉を美味しく食べよう♪