うつ病って診断されたけど・・・。気になるうつ病の過ごし方とは???

うつ病って診断されたけどうつ病のときって一体どんな過ごし方がおすすめなの???
気になるうつ病の過ごし方に関する情報をまとめてみました!!

view345

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • うつ病治療には段階があります!!!

  • うつ病は「急性期」から「回復期」へと進みます!!

     

    その段階によって過ごし方なども変わってきます!!!

  • 急性期はくすりをのみながら、うつ病のさまざまな症状を取り除いていく期間です。
    医師はうつ病と診断したら、まず1種類のくすりを少し処方し、患者さんの様子をみます。その後1~3週間かけ、患者さんの状態にあわせてくすりの種類や量を加減していきます。最終的にくすりが効いているかどうかの判断には、4~6週間の観察が必要といわれています。
    出典 :うつ病 ~こころのサイン からだのサイン | 病気の知識 | 患者・ご家族の皆さま | シオノギ製薬(塩野義製薬)
  • 回復期は症状の改善とともに、社会復帰に向けて元の生活のペースを取り戻していく期間です。回復期に入ってくすりの効果があらわれると「おっくう感」が抜け、意欲が高まっていきます。一方で、この時期はふとしたきっかけで自ら命を絶ってしまう行動にもつながるため、家族や周囲の人はより細心の注意が必要です。
    出典 :うつ病 ~こころのサイン からだのサイン | 病気の知識 | 患者・ご家族の皆さま | シオノギ製薬(塩野義製薬)
     

    この時期の治療がとても大切になってきます!!!

  • 食生活に気をつける

     トリプトファンというアミノ酸の不足は、うつ病再発のきっかけになりますので、トリプトファンを含まない食品(トウモロコシなど)ばかりを摂取するのは避けた方が良いでしょう。
    出典 :CBT
  • うつ病の過ごし方とは???

  • うつ状態のときの過ごし方!!

     

    うつ状態が酷い時にはどうやって過ごしたらよいの???

  • 休みをとる

    ストレスは、うつ状態の引き金になります。仕事で忙しく、もう限界だな、と思った時、「でも会社に迷惑だから休めない!」と思ってしまう人は、うつ状態になりやすいのです。そこで無理をしてうつ状態になり3ヶ月休むのと、早めに2、3日休みを取ってすぐ復帰するのと、どちらが会社に迷惑でしょうか? 自分の健康管理も仕事のうち、なのです。(私も、当直続きで全く休めず、帰宅しても緊張が取れない日々が続き、これはもうだめだ、と思い切って仕事を他の先生に頼み、休みをとって南の島に行ったことがあります。)
    出典 :CBT
     

    うつで辛いときは仕事などを休むがおすすめです!!!

  • 日の光を浴びる

     うつ状態になると、1日の生活のリズムがはっきりしなくなります。昼間もすっきり目が覚めた感じがしないし、夜はよく眠れません。ひどいうつ状態になると、家に引きこもり寝てしまい、日中太陽の光にあたることが減り、ますます生活のリズムが崩れてしまいます。なるべく毎朝太陽の光の浴びることにより、1日のリズムをつけるようにすると、生活のリズムができ、悪循環に陥るのを避けることができます。(
    出典 :CBT
     

    家に引きこもりがちになってしまいますが日の光を浴びることがうつ病の回復にもつながります!!!

  • スケジュールを考える

     うつ状態の時に、これをしていると気が楽になる、ということが1つでもあれば、それを1日のスケジュールに組み入れましょう。例えば、散歩、音楽を聴く、など何でも構いません。1つでもうつが楽になる方法があるのは、とてもありがたいことですから、積極的に取り入れましょう。
    出典 :CBT
     

    無理をしない程度に予定を入れてみるようにしましょう!!!
    無理は禁物です!!!

  • 生活のリズムを守る

     寝る時間、起きる時間が不規則というのも、躁うつを繰り返す原因になります。躁・うつを繰り返して止まらない患者さんに、1日の生活のリズムをきめてもらったら、躁もうつもすっかりなくなった、という報告があるほどです
    出典 :CBT
     

    これだけでうつの改善が見られて人も居るようです!!!
    まずは規則正しい生活を送るようにしましょう!!!

  • 回復期のときの過ごし方!!!

     

    回復期のときの過ごしかたも今後の生活を送るうえでは大切になってきます!!!

  • ・やりたいと感じることを、少しずつ無理のない範囲で行う。

    「 やらねば」という義務感・あせりから動くのではありません。
    出典 :うつ病の回復期の過ごし方|うつ病、うつ状態|MSD
     

    無理は必ずしてはいけません!!!

  • ・調子のよし悪しに一喜一憂しない。

    回復期には調子の波の変動が大きいものです。よくなったり、悪くなったりしながら、だんだん治っていきます。
    出典 :うつ病の回復期の過ごし方|うつ病、うつ状態|MSD
     

    良い時もあれば悪いときもあると割り切るようにしましょう!!!

  • ・調子がよい日にやり過ぎない/悪い日に絶望的にならない。


    ・活動の内容や範囲は、同じペースで段階的に増やしていく。


    ・決して無理をしない。


    ・無理のない予定を立てて、毎日を過ごす※。
    出典 :うつ病の回復期の過ごし方|うつ病、うつ状態|MSD
     

    とにかく回復期に無理をすると回復が遅れる原因にもなります!!!
    無理をせずにゆったりと回復しましょう!!!