安産体操はいつから?

家でできる安産体操を知っていますか?!簡単にできて効果が出やすい体操です!知らない方も知っている方もぜひご覧ください!!

view215

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 安産体操って妊娠何週目から始めたらいいの?!

  •  

    安産体操とは、お子さんを出産するまでの間の体操のことです。妊娠5ヶ月の安定期に入ったらはじめましょう。

  • 妊娠中に運動不足になってしまうと、体重が増えすぎたり、赤ちゃんにも悪い影響が出てしまいます。
    運動不足は太りすぎてしまう事だけでなく、赤ちゃんを産むための体力や筋力が低下してしまう結果になり、お産にかかる時間が長くなってしまいます。妊娠中に特にオススメするのが、歩く事です。
    出典 :安産・出産方法|赤ちゃんと子どものための妊娠・出産・育児コミュニティ ベビカム
     

    体操はおなかの張りが少ないときに行ってください。午前11時~午後2時の間がベスト。家事をしながら、テレビを見ながらの“ながら体操”でかまいません。食後30分と入浴直後は避けるようにして下さい。おなかが張ったり痛かったり、出血があるようなときはすぐに中止し、横になって休みましょう。

  • 安産のためにはこれも大事!リラックス法!!

  • 大事なのは続けることです。 「やらねば」ではなく、「楽しい」習慣にしていきましょう!

     

    何事もリラックスが大事です。気をはりすぎるとストレスがたまってしまいますよね。ストレスは妊婦さんにとって良くないものです。

  • *全身を緊張させ、ゆっくり5つ数えます。
    *次に全身の力を抜きます。ゆっくり息を吐きながら意識的に力を抜きます。
    *上手にリラックスできたら手足の暖かさ、だるさ、重さを感じるようになります。
    *同じように両手、両足、片足片手、両足交互というように色々な部分の力を入れて抜いてを繰り返しましょう。
    *特に足の付け根の部分の力が抜けるようになることが大事ですよ!
    出典 :妊婦体操
  • ワザあり体の動かし方!!

  • 安産によく効く運動はたくさんあります!

     

    たとえば踏み台昇降。腹筋運動や安産体操をあげたママもたくさんいました。結構面倒くさいですけど、ファイト!!です。皆さん、頑張って下さい!

  • 「安産体操をする時の注意点」
    お腹が張るときや、痛みがあるときは行わない。
    体操中に張りや痛みを感じたら中止する。
    医師から安静の指示が出ている時は絶対に行わない。
    無理をせず自分の体に合う量をこなすようにする。
    出典 :安産体操-妊娠・出産・育児のママベビ
  • 安産のために妊婦体操をやりませんか!

  •  

    毎日の生活のなかに、筋肉や関節を柔軟にする運動を取り入れることはとても大切なことです。
    妊婦体操をすると、腰痛や足の痛みを予防します。
    また、毎日の生活に心とからだのリフレッシュをもたらします。
    何よりも安産のための心とからだのトレーニングになります。

  • 「妊娠中は安静に」という時代もありましたが、現代では妊婦中はできるだけ体を動かして、体力をつけて出産に望むことが奨励されています。母親学級でも、積極的に妊婦体操を教えているところが多いようですね。
    出典 :安産体操とシムスの体位 ~ 妊娠中期(16週~27週) | 赤ちゃん妊娠出産なび
  • 体操中は股関節や動かしている筋肉を意識しながら行うのがコツです!!

  • 妊娠期間中に、家事の中で手軽にできる体操・エクササイズもあります。

  • 適度な運動(散歩、ストレッチ)が大切ですね。散歩をすることで骨盤は一定のリズム運動をするので整ってきます。「歩く・・・」ということは、充分な全身ストレッチになります。
    出典 :松が丘助産院ホームページ - メッセージ - 安産の為のポイント