的中率99%!?中国式産み分け

中国人では的中率99%と言われる中国式産み分けについてまとめました。

  • PAN 更新日:2014/02/14

view449

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 中国式産み分けの由来

  • 中国式産み分けカレンダーは、今から約700年前(元の時代)の王家の墓から発見されたもので、下記の表は発見された時にコピーされたものということです。原本は今でも北京の科学研究所で大切に保管されているそうです。
    出典 :中国式カレンダー【産み分けカレンダー】
     

    この中国式産み分けカレンダーは、現在では産み分け占いとして世界中で利用されており、産み分けを希望する夫婦にはとてもメジャーな物となっています。

  • 中国では古くから産み分けの研究が行われていました。中国国内で生まれた子供の性別と受精時期、母体の年齢(数え年と実年齢)の統計を取った「中産み分け表」をみて生みわけを行っています。
    出典 :【男女産み分け方法】男の子?女の子?中国式産み分け方法と酸性度による方法 - プラス妊娠
     

    中国では医師も参考にしていると言われています。

  • 中国では増えすぎた人口を抑制するために一人っ子政策が進められています。
    子どもの戸籍が1人しか認められていないため、跡取りを望む人が多く、そのために中国式産み分けカレンダーは活用されています。
    出典 :中国式産み分け法ってどのようなもの? | 赤ちゃんBook.com
     

    中国では国内事情から、こういうものにすがる人が多いのかもしれませんね!

  • 中国式産み分けの信憑性

  • 気になる的中率ですが、日本のサイトでは、中国人99%・アジア人90%・アメリカ人85%と、よく掲載されていますが、海外サイトでは異なる数字が掲載されている場合もあるので、真相は分かりません。
    出典 :中国式カレンダー【産み分けカレンダー】
     

    あまり信じ込まず、占い程度の感覚でやりましょう!

  • この神秘的な方法は、科学的には証明されていませんが、国や地域ごとで的中率が違っていたり、何故中国やアジア地区が特に高い的中率を誇るのかは解明されていません。
    出典 :中国式産み分け法ってどのようなもの? | 赤ちゃんBook.com
  • 実際に子供がいる人に、この産み分け表で見た場合子供の性別が表の通りになっているかを聞いてみると、およそ半分の確立で当たっているといわれました。ですからこの産み分け表は、興味程度に見ておくのが良いかもしれませんね。
    出典 :【男女産み分け方法】男の子?女の子?中国式産み分け方法と酸性度による方法 - プラス妊娠
  • 中国式産み分けカレンダーの使い方

  • 中国式カレンダーは、インターネットから簡単にダウンロードできます。
    そして、母親の数え年で計算した年齢と、希望する性別をカレンダーに当てはめ、該当した月に受胎をするというものです。
    出典 :中国式産み分け法ってどのようなもの? | 赤ちゃんBook.com
  • 中国式産み分けカレンダー

     

    表の年齢は数え年になります。今年満25歳だとしたら、数え年で26歳ということになります。
    自分の数え年と受胎月のぶつかったところが男の子か女の子かで見ていきます。

  • 中国式産み分けの注意点

  • 注意して頂きたいのが、これが約700年前のカレンダーだという事です。
    今から約700年前の中国では、現在の太陽暦(グレゴリオ暦)ではなく、太陰太陽暦(旧暦)が使われていましたし、年齢の数え方は生れた年を1歳とする数え年が使われていました。
    出典 :中国式カレンダー【産み分けカレンダー】
     

    太陰太陽暦(旧暦)は1年を354日としており、現在のグレゴリオ暦(太陽暦)と比べると1年で11日のずれがあります。
    このずれは3年に1度、1ヶ月(閏月)を挿入して解消するのです。現在4年に1度ある閏年のようなものとお考え下さい。
    このことから、この中国式産み分けカレンダーを太陽暦(現在の西暦)で利用するのと比べ最大で約1ヶ月の誤差が生じる場合があるという事になります。