どんなコンピューターも敵わない「脳」の病気について「まとめ」

医学の分野では、脳はすべてが解明されていない、いわばフロンティアな領域です。心臓と同様、人間の生命維持において欠かせない部分ですから、病気には気を付ける必要があります。

  • lips 更新日:2013/08/28

view409

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    どんな生き物にも脳はある?

  • 知っているようで、知らないことの多い「脳」

  • 脳は人間の生命活動において、心臓と並ぶ最重要器官であるといえます。心臓が活動に必要な栄養分を血液に乗せて全身に送る役目を持っているのに対し、脳は人格や感情などの知性に深く関わりながら無意識下で全身の運動や代謝のコントロールを行なう中枢部としての役目を担っています。
    出典 :脳の病気ガイド - 脳疾患治療と症状
     

    心臓と役割分担をしているのですね

  • 脳の病は「脳神経外科」

  • 脳神経外科学(のうしんけいげかがく、英語: neurosurgery)は、脳、脊髄、末梢神経、脊椎などに関する臨床医学の1分野。これらの臓器の内科的疾患は概ね神経内科学が担い、外科的疾患を脳神経外科が担うという役割分担がある。
    出典 :脳神経外科学 - Wikipedia
  • 脳神経外科が担当する疾病

  • 脳血管における障害

  • 脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など

  • 脳の腫瘍

  • 脳の腫瘍全般

  • 脊椎および脊髄

  • 椎間板ヘルニア、脊髄腫瘍など

  • 頭部における外傷

  • 内出血や骨折など

  • 老化や痴呆

  • 脳機能低下に関するもの

  • 先天性の奇形

  • さまざまな奇形

  • 機能的疾患

  • パーキンソン病、てんかんなど

  • 炎症性の疾患

  • 脳炎、髄膜炎など