妊娠中の体重管理~急激な体重増加を防ぐためにできること

妊娠中の体重管理は、産後のスタイルや妊娠線の予防などの美容ののためだけでなく、妊娠中の合併症を防ぐうえでも大切なことです
ただ、妊娠中の無理なダイエットは母体にも胎児にも良くありません 無理せずできる体重増加を防ぐ方法をまとめます

view509

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中の体重増加量

  • 妊娠中、母体の中で新たにできるものの重さ
    ・赤ちゃん 3kg
    ・胎盤   500~700g
    ・羊水   800~900g
    ・循環血液量 1~1.5kg
    出典 :妊娠中の体重は何kgまで増えていい? [妊娠の基礎知識] All About
     

    子宮と乳房が大きくなる分など全部を合わせると、大体7kgくらいになり、7~8kgを目安に、多くても10kgまでにしたほうが良いと言われているそうです

  • 体型別 妊娠中の推奨体重増加量

     

    標準体型の人でも、増加は8kg以内にするように指導される産院もあるようです

  • 妊娠初期の体重増加量

  • 妊娠初期の体重増加(1~4ヶ月)妊娠前の体重をキープ  この時期にふえた体重はほとんどが脂肪です。
    出典 :妊娠中の体重増加│妊娠初期・中期・後期ごとの太りやすいパターン
     

    つわりなどで一時的に体重が減少する人もいますが、食べつわりで増えてしまう人もいるので気を付けましょう

  • 助産師や医師も、妊娠初期は「好きなものを好きなときに食べてください!」と言っています。しかし、まだ胎児のためのカロリー補充は必要ない時期なので、当然母体である妊婦さんに脂肪が蓄積されてしまいます。「食べたい」という方は、カロリー控えめで空腹が満たされる食材を中心にとることをお勧めします。
    出典 :赤ちゃん&子育てインフォ|インターネット相談室 【妊娠中の気がかり(体重・食事・病気・体調など)】Q&A
     

    食べつわりは、空腹になると気持ちが悪くなり、頻回に何かを飲んだり食べたりするため体重が減らないというパターンです
    私の場合はつばが溜まって気持ち悪いのでいつもノンシュガー飴を舐めていました

  • 安定期以降の体重管理

  • 妊娠5ヶ月から始まる妊娠中期は、安定期とも呼ばれ、つわり症状が治まって体の変化にも慣れてくるころです。胎児も臓器が成長して流産の可能性が低くなることから、母体症状も落ち着きます。でも、そのぶん体重増加しやすい時期でもあります。
    出典 :安定期の体重増加
     

    つわりが治まり反動で食べ過ぎてしまう上に、仕事をやめたりお腹が重くて動かなくなったりして体重が増える人が多いようです
    食事だけでなく運動不足にも注意が必要です

  • つわりで体重が減った後リバウンドした妊婦さんの例

     

    食べたものを書き出したり、食べた時間をチェックするなどの食事日記をつけることで食べ過ぎを自覚できます
    間食は低カロリーのものを

  • あんまり食べていないのに・・といっている人に記録してもらうと結構食べてたりします。一度記録してみてください。
    出典 :妊娠中の体重管理
     

    おやつの食べ過ぎ、炭水化物の摂り過ぎは特に注意です!

  • 妊娠中の体重管理や栄養管理にいい習慣

  • 温かいものを飲むことを心がけてください。「白湯(さゆ)」を飲むと、体の中から温まり、汗や尿などが増えるので、からだの中がきれいになります。温めることで陣痛が効果的に働くようになるので、これこそが安産への近道と言えます。
    出典 :#08 安産のススメ ―元気に赤ちゃんを産むために-|子育て応援リレーコラム「きかせてぽっけ」|おかやま子育て応援サイト「こそだてぽけっと」
     

    基本的に冷やさないように温かくしていることが妊婦さんにはいいようです

  • 朝食のトーストには食物繊維の多いものをのせて

     

    バターやジャムではなく、繊維たっぷりのおかずをのせて焼いてみるのもいいそうです
    納豆、ひじきの煮物、おからなど
    便秘解消にも、体重増加にも効果大だそう

  • おやつはするめやおしゃぶり昆布に。口さびしいとき、空腹なときに便利でした。今は2人目を妊娠中。妊娠8カ月で体重増加は5kg 程度です。なかなか優秀でしょ?
    出典 :先輩ママが実証ずみ。これが、太らない妊婦生活アイディア - gooベビー
     

    噛みごたえもありいいようです

  • ほうれん草・かぼちゃ・小松菜・ブロッコリーなどの緑黄色野菜はカロテン(ビタミンAの一種)をはじめ,葉酸・カルシウム・鉄を多く含み,妊娠中にはぴったりの野菜です。葉酸:赤ちゃんの二分脊椎などの神経管閉鎖障害の発生を減らすために有効なビタミンの一種です。
    出典 :妊娠・出産期の食事のポイント | 京・食ねっと
     

    栄養バランスのとれた食事をとり,葉酸を多く含むほうれん草小松菜・アスパラ・ブロッコリーなどを積極的に摂るようにすると安心ですね!

  • 芸能人の妊娠中の体重増加量

  • 芸能人の妊娠中の体重増加量

     

    産前    産後
    藤本美貴さん: 14kg増→ 15kg減
    神田うのさん: 19kg増→ 10kg減
    小倉優子さん: 13kg増→ 11kg減

    皆さん妊娠中は結構体重が増えたようですが、産後ダイエットで妊娠前より痩せた方も!
    みんながみんな順調に産後ダイエットに成功するわけではないので、くれぐれも太り過ぎには注意が必要です