有酸素運動の効果はダイエットだけじゃない!

ダイエット・健康面でのメリット・精神面でのメリット・その他色々記載しました。

  • S 更新日:2014/03/31

view146

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 有酸素運動を行うことによる、その効果とは?

  • 心肺機能、酸素摂取能力の改善
    ・呼吸筋を発達させ、外呼吸をよりスムーズにする。
    ・心筋を発達させ、血液の循環をより効率的にする。また、平常時の心拍数を下げる。
    ・骨格筋中の毛細血管の新生を促す。
    出典 :有酸素運動 - Wikipedia
     

    効果はまだまだ!これだけではありません!
    以下もご覧下さい!

  • 冠動脈疾患の危険性の減少
    ・安静時の血圧を低下させる。
    ・血液中のLDLコレステロール、中性脂肪を減少させ、HDLコレステロールを増加させる。
    ・体脂肪を減少させる。
    出典 :有酸素運動 - Wikipedia
     

    多くの健康促進効果が期待できます!

  • 体脂肪減少

     

    体脂肪が減るという事は、ダイエットにも役立ちますね!
    これは嬉しい事です♪

  • ・慢性疾患の発症率低下。
    特に、冠動脈疾患、高血圧、大腸がん、2型糖尿病、骨粗鬆症の発症率を低下させる。
    ・不安や抑うつ感を軽減し、健全感を高める。
    出典 :有酸素運動 - Wikipedia
     

    こんなに沢山の良い事があると、やりたくなりますね!

  • 不安・抑うつ感

     

    健康にしておくべきなのは、体だけじゃありません。心も健康でないといけません!

  • 推奨!毎日少なくとも30分の運動!

  • がん予防については、世界がん研究基金とアメリカがん研究協会による「食べもの、栄養、運動とがん予防」(2007年11月1日)でのがん予防10か条の1つで、毎日少なくとも30分の運動、が推奨されている。
    出典 :有酸素運動 - Wikipedia
     

    がん予防について。

  • また、心臓病予防については、アメリカ心臓協会による2006年版の食と生活の勧告で心臓病と闘うための健康的な食事と生活スタイルのなかの1つで、ほとんど毎日少なくとも30分の適度な運動、が推奨されている。
    出典 :有酸素運動 - Wikipedia
     

    心臓病予防について。

  • 起床後の食事前に行うと、効果が出やすい!

  • 「有酸素運動で脂肪燃焼が始まるのは運動を開始して20分経ってから」と言われています。運動初めに“脂肪”ではなく、食事で摂った“糖質”を分解してエネルギーとするからです。空腹時の低血糖時に有酸素運動をすると、
    脂肪が燃焼するのが早くなります。
    出典 :有酸素運動(ランニング)の効果的な方法!時間帯は早朝!? | ダイエット&健康の最新情報
     

    そのため、起床後の空腹時であれば、有酸素運動の脂肪燃焼効果が高いという事です。

  • ダイエット以外にも効果がある!?

  • ダイエット効果以外にも、朝運動するメリットはあります。
    それは“生活態度の向上”です。
    具体的に言うと、学業や仕事における集中力や能率がアップします。
    出典 :有酸素運動(ランニング)の効果的な方法!時間帯は早朝!? | ダイエット&健康の最新情報
     

    これは、ちょっと驚きですよね!

  • ダイエットだけではなく健康のためにも良い!

  • ダイエットと言えば有酸素運動をイメージする人も多いと思いますが、あの嫌な贅肉、つまり脂肪を燃焼させることができるのは酸素と一緒に燃えるとき、つまり有酸素運動をしているときだからです。また酸素を取り入れながら運動をするため、心肺機能の向上にも役立ちます。
    出典 :有酸素運動の効果とは?: 初めてのエアロバイク
  • また心肺機能が向上することで血中の酸素量が増え記憶力の向上、物忘れや痴呆の予防にも役立つと言われています。つまりダイエットだけではなく健康のためにも良いということが言えるのです。
    出典 :有酸素運動の効果とは?: 初めてのエアロバイク