羊水が濁るって本当にそうなの?理由はなに?

羊水が濁るって聞くと、妊娠中の妊婦さんも、これから妊娠を望んでいる妊活中の人にとっても、赤ちゃんは大丈夫なのか、ものすごく心配になりますよね。不安を抱え込むのは、プレママにも、赤ちゃんにとっても決していいことはありませんので、不安に思うことは徹底的に調べあげて、真相を確認してみることにしてみました。

view43

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 羊水とはどんなものでしょうか?

  •  

    お母さんのお腹の中で赤ちゃんは、羊水に浮かんで生きるための力を付けていきます。くるくると回転して運動をして、筋肉や骨を成長させていたり、呼吸の練習をするために羊水を飲み込んだりしています。

  • 羊水の99%は水。
    出典 :羊水の正体は?! | 助産院ばぶばぶ 大阪・阿倍野
     

    羊水が赤ちゃん自身のおしっこであることも意外と知らない人は多いのではないでしょうか。そして、水に浮かんでいる赤ちゃんは、お母さんから伝わってくる衝撃を体に受けないように、羊水の水に浮かんで守られているのです。

  • 羊水量は、赤ちゃんの成長の段階によって変わっていきます。一般的には、妊娠週数が進むにつれて増えていき、30~35週に約800mlとピークを迎え、40週を過ぎると500ml以下になり減少していきます。
    出典 :羊水の役割|プレママタウン
     

    濁りと共に注目すべき点は、量なのかもしれません。お腹の中で直接触れて赤ちゃんを守っていたり、成長を促しているものですので、羊水の量が多過ぎても、少な過ぎても問題であると産婦人科の医師からは指摘されてしまいます。

  • 普通は無色透明の液体です。
    ただし、ちょっと生臭い、羊水臭(ようすいしゅう)という独特の臭いがあります。
    出典 :羊水は濁っているか - タマルさんはナツメヤシ
     

    イメージ的には無色透明であるというのが一般的な考え方ですよね。出産の経験などがご自身や身近な方にある場合には、生臭いという臭いについてもご存知である方もいると思います。出産の際に、陣痛よりも前に破水をしてしまった場合、トイレなどで生臭いと感じて、慌てて病院に連絡を入れながら出産へと進むパターンもありますよね。

  • ところがこの羊水、6~25%の方で濁っています。
    違う言い方をすれば4人から17人に1人の羊水は濁っています。
    出典 :羊水は濁っているか - タマルさんはナツメヤシ
     

    実際はかなりの割合で羊水が濁ることがあるのですね。こんなに多くの妊婦さんに濁ってしまう可能性があることがわかっているようですが、これが原因でなにかの問題が起きるようなことはあるのでしょうか。

  • なぜ濁るかと言えば、赤ちゃんが生まれる前にウンチをしたからです。
    出典 :羊水は濁っているか - タマルさんはナツメヤシ
     

    なるほどー!なんだかとても安心してしまいました。赤ちゃんの胎便で濁ると言うのなら、こんなに割合が高くなってしまっても妙に納得できますよね。でも、濁っていない羊水のままの出産があるということは、基本的には赤ちゃん自身は胎便を行なわないということですよね。赤ちゃんが胎便を出してしまう理由はいったい何なのでしょうか。

  • 多いのはへその緒が引っ張れた時にしてしまうようです。
    出典 :羊水は濁っているか - タマルさんはナツメヤシ
     

    要するに、お母さんから伝わる衝撃などの影響で、お母さんと赤ちゃんが繋がるへその緒から直接刺激されて、胎便が出てしまったと言うことですね。通常、出産時には赤ちゃんがお母さんから出る際に、圧迫されてしまうため、やはり少なからず赤ちゃんに何らかの影響が出てしまっているようですね。

  • 羊水が濁って生まれた時のケアは?

  • 治療はしなくてもいいけれど、その後観察は充分にして、
    赤ちゃんが胎便吸引症候群という病気にならないか、を見守る必要はあります。
    出典 :羊水は濁っているか - タマルさんはナツメヤシ
     

    胎便吸引症候群とはどういった症状なのでしょうか?お腹の中では赤ちゃんが羊水を飲んでしまっているので少し心配ですね。出産後にはどんな点に気をつけたらいいのでしょうか。

  • 生後1、2日でちょっと熱っぽくなり、呼吸が速くなったりします。
    血液検査をすると炎症所見が陽性になったりします。
    こんな時は抗生剤を飲んでもらうのですが、
    3日もすればたいてい治ってしまします。
    出典 :羊水は濁っているか - タマルさんはナツメヤシ
     

    熱っぽくなるなど、症状からすると心配ですが、抗生剤で治療することが出来るのであれば、入院中に産婦人科の医師によって適切に処置されるなずなので、これ以上の問題がなければ予定通り退院することが出来そうですね。

  •  

    お母さんが少しでも羊水をきれいな状態にして、お腹の中の赤ちゃんを守ってあげられる方法はあるのでしょうか?

  • お母さんが胎児にいい生育環境である羊水を与えたいと思ったら、まずは、お母さん自身が健康に気をつけることです。
    出典 :羊水の役割|プレママタウン
     

    決して、羊水だけに限った問題ではないですが、お母さんの体が健康であることが一番のやさしさですね。お腹の赤ちゃんのことを思ってあげることが妊娠中に出来る、我が子に対する最初のお世話なのかもしれません。その為には、規則正しい生活、リズムある生活を送ることです。ストレスを抱え込まないことも、体に悪いものを寄せ付けないことなどが大事であると言えます。体調が優れないときには無理をせずゆっくりした時間を作ること、お腹に手を当てて、赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しむのもとてもいい方法ですよね。