子供の精神遅滞(知的障害)はどうやって見極める!?

精神遅滞には様々な症状があります。症状が軽度の場合はなかなか気が付かないこともあります。子供に少しでも首を傾げる様な行動や癖があったら、注意深く観察してみましょう。精神遅滞の原因や症状についてまとめます。

  • namie 更新日:2014/08/19

view146

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 精神遅滞(知的障害)とは?

  • 症状の発症時期が18歳未満の発達期に生じる障害であること。
    出典 :精神遅滞|心の病気
  • 精神遅滞は、知的機能が全般的に平均よりも低く、環境に適応することが困難な状態を示す言葉です。日常生活において何らかの援助や介助が必要となります。
    出典 :精神遅滞の症状や原因など - goo ヘルスケア
     

    よく耳にする「知的障害」を意味します。

  • 症状が重ければ年齢の若いうちから気づかれ、軽いと診断も遅くなります。幼児期には言葉の遅れ、たとえば言葉数が少ない・理解している言葉が少ないといったことで疑われます。
    出典 :知的障害(精神遅滞) | e-ヘルスネット 情報提供
     

    合併症を引き金に、後で精神遅滞と分かることもあります。

  • 原因は?

  •  

    80パーセントが原因不明

  • 知的な障害を抱える人の大半およそ80%(この数値の中でも軽度知的障害と呼ばれるパッと見ただけでは障害の有無は分かりにくい人は、ほぼほとんど該当します)は、原因が不明です。
    出典 :知的障害の原因
  •  

    残る20パーセントには、明らかな原因があります。

  • 原因として知られるものに、染色体異常・神経皮膚症候群・先天代謝異常症・胎児期の感染症(たとえば先天性風疹症候群など)・中枢神経感染症(たとえば細菌性髄膜炎など)・脳奇形・てんかんなど発作性疾患があげられ、多岐にわたっています。
    出典 :知的障害(精神遅滞) | e-ヘルスネット 情報提供
     

    これらは病理的要因です。

  • やや低めの知能指数を持つ親からの遺伝的要因を引き継いだ子や特別な知的障害がない普通の親から偶発的に生まれる子の精神遅滞です。
    出典 :精神遅滞|心の病気
     

    これらは生理的要因です。

  • 乳幼児期における養育者の放任や虐待、会話不足など、劣悪な発育環境が原因で発症する知的障害です。
    出典 :精神遅滞|心の病気
     

    これは、心理的要因となります。

  • 妊娠中の過度なストレスや食生活等による妊娠中毒症、大気汚染など環境ホルモンの影響も原因となることもあります。
    出典 :知的障害の原因
     

    妊娠中は極力負担のかからないように注意しましょう。

  • 精神遅滞の行動

  • 何も彼らのことを知らずに少しだけ傍観していると、大声をあげていたり、理解しにくい行動をとっているだけに見えるかもしれません。
    けれども、そういう行動にはまずは必ず理由があります。
    出典 :知的障害を持つ人を理解しよう
     

    ただ「おかしい」「変だ」と思わずに、理由があるということを理解しましょう。

  • 「嫌なものは嫌、好きなものは好き」

  •  

    純粋な心を持ち合わせています。

  • 知的な障害のある人たちと接していると、外見は確かに近寄りがたくとも、本当に素直でとても純粋であることを痛感させられるものです。
    出典 :知的障害を持つ人を理解しよう
     

    例えば、道に咲いているごく普通の花を、素直に「綺麗」と口にしたり、空に輝く星空に見入ったり等。

  • そういった純粋な心を見せつけられ、ハッとさせられます。

  • 治療

  • 多くの場合、精神遅滞の治療はかなり困難な面があります。特に先天的な原因による重度の精神遅滞については治療は困難となります。
    出典 :精神遅滞|心の病気
     

    何らかの原因で発症する精神遅滞の場合には、その疾患を治療することで、ある程度の回復が可能なこともあります。