知ってる!?避妊ピルの副作用って何があるの?

避妊ピルの副作用はいくつかあります。何も知らずに使用するよりも、きちんと学んで避妊した方が良いですよ!

view189

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 避妊ピルとは

  • ピルは、卵胞ホルモン(エストロジェン)と黄体ホルモン(プロジェステロン)を配合した錠剤です。
    出典 :【避妊の方法とその特徴】 花王 ロリエ
     

    この二つのホルモンが大切なのです。

  • 女性ホルモンの作用を利用し、疑似妊娠状態をつくることによって排卵そのものを止めてしまうので、避妊効果が高く、女性が主体的に実行できる方法といえます。
    ピル(経口避妊薬)は、世界中で数千万人の女性が使用しており、もっとも普及している避妊方法です。
    出典 :【避妊の方法とその特徴】 花王 ロリエ
     

    日本ではまだまだ利用者が少ないのが現実ですが、世界的に見ればポピュラーな避妊方法です。

  • 避妊ピルのここが良い

  • 避妊効果が、ほぼ完全
    女性側が完全にコントロールできる
    出典 :【避妊の方法とその特徴】 花王 ロリエ
     

    正しく使用できていれば、99%避妊できるという高い効果を持っています。また、男性が避妊に細かくない人でも、女性が自分で避妊できるので安心です。

  • 避妊ピルの副作用を教えて!

  •  

    えっ、知らなかった! とならないようにお伝えします。

  • OC=副作用というイメージをもっていませんか?もしそう感じているなら、それはホルモン量が多かったOCが誕生した1960年代頃のことです。最近のOCは当時の数分の1とホルモン量が少ないので、副作用が抑えられ、太ったりすることもほとんどありません。
    出典 :OCのメリットとデメリット | 避妊のススメ
     

    OCというのは避妊ピルのことです。昔は成分が強く副作用も強かった中用量ピルしか認められていなかったので、今でもそのイメージが残っています。

  • 現在認可されているのは、副作用の極めて少ない低用量ピルですので、そんなに心配しなくても問題になることはありません。

  • ● 吐き気● 胸がはる● 頭痛● 下腹部痛
    出典 :OCのメリットとデメリット | 避妊のススメ
     

    こうした副作用のことを、マイナートラブルと呼びます。ただし、マイナートラブルは一過性のもので、時間が経てばおさまることが多いです。

  • 血栓症、心筋梗塞、脳卒中になるリスクが少し高くなる
    出典 :OCのメリットとデメリット | 避妊のススメ
     

    病気にかかる確率が高くなるとされています。もとから心臓病を抱えている人などは、使用を控えましょう。

  • 喫煙者がOCを服用し続けると、血栓症や心筋梗塞などの重大な副作用を起こすリスクが高くなります。
    出典 :喫煙のリスク/OCの服用が適さない人|避妊情報サイト あなたが選ぶ避妊スタイル|MSD
     

    基本的に、喫煙とピルは相性がよくありません。喫煙しない人と比べると、どうしてもリスクは高くなってしまいます。

  • 35歳以上で1日15本以上タバコを吸う人はOCを服用することができません。
    出典 :喫煙のリスク/OCの服用が適さない人|避妊情報サイト あなたが選ぶ避妊スタイル|MSD
     

    避妊ピルを使うことができない人も中にはいます。処方箋が必要な薬なので、医師の診断に従いましょう。

  • 注意すべきことはありますが、副作用そのものは軽く、大したことがないことがほとんどです。気になる方はまず近くの産婦人科を尋ねてみると良いでしょう。