舌痛症の原因はなに?

「気のせい」なんて言われがちな、舌のしびれや痛み。
その原因を探ってみましょう

  • lotta 更新日:2014/03/14

view252

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 心因性のもの(特発性舌痛症)

  • これら「原因不明の痛み」は、ここ10年ほどの神経科学や脳科学の急速な進歩によって、脳の中の痛みをコントロールしたり認知したりするシステムに変調がおこって、脳の中で痛みが増幅されたり、勝手に作り出されているのだということがわかってきました。
    出典 :かわたペインクリニック | 症例4 歯・口・顔・舌の痛み
     

    これら原因不明の慢性疼痛に対して、いわゆる痛み止め(鎮痛薬)は末梢神経に作用する薬であるため、脳の中でおこる痛みには効きません。安易に鎮痛薬に頼るとさらなる副作用を招く場合もありますので、注意が必要です。

  • 心身症・心気症

  • 日常生活でストレス問題をかかえている時や、そうした時期に歯科治療を行ったりすると、これを契機に発症することがあります。これは心身症と考えられます。
     また、舌の痛いことにとらわれて、片時も舌の痛みから解放されず、がんノイローゼにまでなるような場合は、舌が気になることが病気で、舌そのものが悪いわけではないのです。このような人が心気症とされる人たちです。
    出典 :舌痛症 - goo ヘルスケア
     

    普段の生活はまったく普通だったり、何かに熱中したりすると忘れている、というような特徴があります。

  • 心因性疼痛

  •  

    『心因性疼痛』は、心理的な不安や社会生活で受けるストレスなどが原因となって、頭痛や腰痛、身体の様々な部分に痛みを感じるものです。

  • 妄想性障害

  • 重大な病気(舌ガンなど)にかかっていると妄想にとらわれてしまう場合です。
    出典 :舌痛症(ぜっつうしょう)"心"にも原因が・・・?: お口のなやみ 相談室
     

    深い深ーい思い込み。自ら思い込みに気づくことすら難しい・・・

  • その他の原因によるもの(広義の舌痛症)

  • ビタミン・微量元素の不足・・・ビタミンB12、亜鉛、鉄など。

  • 生体内の微量金属であるFe(鉄)、Zn(亜鉛)やビタミンB12が欠乏しても舌の表面が荒れやすくなり、舌の痛みを生じやすくなります。
    出典 :舌痛症
     

    バランスの良い食事が基本!

  • 感染症

  • 口の中のカビ(真菌のカンジダ)です。
    カンジダ症の場合は、食事や会話など舌を動かして刺激が加わる場合に痛みが増強し、特に味の濃い刺激物は痛くて摂れなくなります。一方、心因性の舌痛症では逆にこのような時は痛みを忘れている場合が多いのが特徴になります。また、両側の口角に難治性のびらんができやすいのもカンジダ症の特徴です。
    出典 :舌痛症
     

    カビといわれると、びっくりされる方も多いと思いますが実は、カビは口腔内の常在菌で健康な方にも唾液1mlあたり、10~100個存在しています。全身の抵抗力が著しく落ちたり、抗生剤やステロイド剤の長期間投与、口腔乾燥、義歯の取り扱いの不備などの状況をともなうと、カビが増殖してきて口腔カンジダ症が発症します。

  • 口腔内乾燥

  • ◦口腔内の乾燥は症状の進行度合いにより舌にも悪影響を及ぼし、舌の乾燥、ひび割れ、味覚障害など様々な症状となって現れる。
    出典 :http://www.shiga-med.ac.jp/~koyama/analgesia/pain-orofacial.html#dry-mouth
     

    口を開けて寝る癖のある人は注意が必要です

  • 虫歯・歯周炎

  • 虫歯や歯周病( 炎) の刺激により、痛みを感じることもあります。
    出典 :こちら診療室-相模原市古淵の歯科 歯医者 ムカエ歯科医院 インプラント 口腔外科 淵野辺 長津田 無痛治療 日曜診療
  •  

    原因は様々!
    複数の原因が重なり合って発症することが多いようです。