肺化膿症とは!?肺炎と同様に危険だそうなのです☆

肺炎と同等に危ないと言われているこの病気について☆
実際どのような症状が起きるのでしょうか!

view820

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肺化膿症

  • 肺化膿症は、肺炎と同様に肺胞(はいほう)に細菌が増殖し、それに対して生体側の白血球を主とする炎症細胞や感染防御物質が集まり、炎症を起こした状態の感染症ですが、それに組織の破壊(壊死(えし))を伴うのが特徴的な病態です。その結果、肺内に空洞が広がり、液状の壊死物質が空洞内にたまります。
    出典 :肺化膿症(肺膿瘍) - goo ヘルスケア
     

    肺水腫と違って化膿してしまうので、膿がたまっている状態なのです

  • 肺化膿症は、肺に細菌が感染して化膿性の強度の炎症を生じ、肺組織が壊死したり空洞化していく疾患です。肺組織が壊れ、空洞化したところに膿がたまる事から肺膿瘍と呼ばれる事もあります。
    出典 :肺化膿症:病気と症状 治療 原因 予防の辞典
     

    誤嚥が原因となるのでしょうね

  • 原因

  • 組織破壊の程度は、原因になる細菌の数や性状によって左右されます。嫌気性菌(けんきせいきん)、黄色ブドウ球菌、緑膿菌(りょくのうきん)、クレブシエラ、大腸菌などが肺化膿症を起こしやすい細菌です。結核菌(けっかくきん)も空洞を伴うことがあるので、必ず鑑別診断をしなければなりません。
    出典 :肺化膿症(肺膿瘍) - goo ヘルスケア
  • 嫌気性菌は、口腔内にたくさん存在するために、誤嚥(ごえん)を起こすことによって気道から侵入してきます。また、骨盤腔内の膿瘍(のうよう)から血流に乗って肺に到達(血行性感染)することもあります。
    出典 :肺化膿症(肺膿瘍) - goo ヘルスケア
     

    誤嚥を起こす事が原因なのですね

  • 症状

  • 症状は、程度の差はありますが寒気やふるえをともなう高熱、痰(たん)(黄~緑色、時に茶色の膿性)、咳(せき)、胸の痛みなどです。病気が進むと、体重が減ったり、呼吸が苦しくなったりします
    出典 :一般社団法人日本呼吸器学会 - 肺化膿症
  • 参考画像

     

    黄色い丸がついている所が
    病変になっているレントゲンの写真です
    一応参考にしてみてくださいね

  • 歯科治療などの後に上に挙げた様な症状が出ましたら、早めに呼吸器内科を受診しましょう。また、肺化膿症には肺がんや気管支拡張症、肺気腫などの肺の病気が隠れている場合がありますので、よく調べる必要があります。
    出典 :一般社団法人日本呼吸器学会 - 肺化膿症
  • 寒気やふるえを伴う発熱、全身倦怠感、頭痛、せきや痰、胸痛や息苦しさ、重症化すると体重減少などが診られます。初期の痰は少ないですが、状態が悪くなると多量に出てきたり異臭を放つ事もあります。
    出典 :肺化膿症:病気と症状 治療 原因 予防の辞典
     

    急激にすすんだ後はとっても大変です

  • 治療方法は何がある

  • 入院治療が原則です。誤嚥性肺炎なのか、血行性感染なのかを推定します。 誤嚥性肺炎の場合は、嫌気性菌の関与を考慮して、ペニシリン系とβ(ベータ)‐ラクタマーゼ阻害薬との配合薬、クリンダマイシン、カルバペネム系抗菌薬投与がすすめられます
    出典 :肺化膿症(肺膿瘍) - goo ヘルスケア
  •  

    治療は、抗菌薬をまず点滴で投与します。病巣が大きく膿が多量にたまっている場合や膿胸まで進展した場合には、胸壁の外から管を刺して膿を外に出したり、手術になることもあります。なお、治療期間は普通の肺炎よりは長くかかることがほとんどです。

  • ここがポイント

  • ・肺化膿症は,肺胞,気道,血管を含む肺実質の崩壊を伴う限局性の膿の集積である.・口腔咽頭内容物の誤嚥が原因として重要である.・歯周病の合併が多いため,口腔内の診察と口腔ケアもあわせて実施する.・肺化膿症の患者を診察する場合,肺癌の可能性を忘れてはならない.
    出典 :肺化膿症 Lung Abscess | 呼吸器感染症の研究室