「歯列矯正と顎関節症」は関係している!?!?

「歯列矯正と顎関節症」は関係しているようなのです!関係性はどのようなものかのまとめ!

view170

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 歯列矯正と顎関節症

  • 顎関節症はかみ合わせ???

     

    歯列矯正をすると、顎関節症になるのか。顎関節症になると、歯列矯正が必要なのかがきになりますよね。かみ合わせが悪いから顎関節症になるのでしょうか。疑問を上げるときりがないこの顎関節症について!

  • かみ合わせが悪い?

  • 「歯並びを治すと、顎(アゴ)も治りますか?」と当然のように質問されますが、果たして、「YES」なのでしょうか?それとも「NO」なのでしょうか?結論から言うと、「治ることもありますが、治らないこともあります。」ということになります。つまり、YES/NOで答えられない問題なのです。
    出典 :香川県矯正センターは世界水準の治療を行います|顎関節
     

    関連しているようなのですが、治るとも治らないとも言えないようです

  • 「咬み合わせが悪い⇔顎関節症」という図式が成り立つためには、「咬み合わせが悪い人は必ず顎関節症になる」ということと、「顎関節症になった人は皆、咬み合わせが悪い」という2つの条件を成立させなければなりません。
    出典 :香川県矯正センターは世界水準の治療を行います|顎関節
     

    図式が成り立てば問題ないのですが

  • 咬み合わせが悪くても、顎関節症でない人は大勢いますし、逆にとてもキレイな歯並びで咬み合わせも申し分ないのに顎関節症になっている人も大勢いらっしゃいます。このことから考えて、「咬み合わせが悪い⇔顎関節症」という関係が成り立たないことは明らかです。
    出典 :香川県矯正センターは世界水準の治療を行います|顎関節
     

    やはり成り立たないのですね

  • 歯列矯正が有効な治療になる場合

  • 顎関節症の原因として見逃されがちな原因に、咬み合わせ の悪さ、不正咬合などがあります。顎関節症と言う事から 原因に顎関節を求めがちにもなりますが、咬み合わせなど にも原因がある可能性もあるわけです
    出典 :顎関節症と歯列矯正の関係-顎関節症@情報館-
  • 悪い咬み合わせ により、様々な他の症状も併発することもありますが、 その様な場合にやはり歯列矯正が重要となってきそうです。 歯列矯正からのアプローチが有効な場合もある顎関節症 には、額関節からの異音、痛み、開閉における口の運動の 制限などが見られ、そこからの頭痛やめまいがある場合、 症状は深刻なようです。
    出典 :顎関節症と歯列矯正の関係-顎関節症@情報館-
  • 治療方法に加わっている

  • 顎関節症の治療・・・歯ぎしりや片顎での噛み癖など生活習慣の改善、薬物療法、物理療法、外科治療、歯列矯正などが現在のおもな治療方法です。
    出典 :歯列矯正と顎関節症:歯列矯正 情報局〜失敗しない為の歯列矯正 必須情報
  • 逆の場合もあるので注意が必要

  • 不適切な虫歯治療や矯正治療が引き金となって、顎関節症にかかりやすくなる可能性も否定できません。
    出典 :香川県矯正センターは世界水準の治療を行います|顎関節
     

    適切な治療を受けておきたいですね

  • 最後に

  • 歯列矯正と顎関節症

     

    この二つは治療にもなり、悪化の原因にもなるそうなのです!どちらが良いとも言えませんが、しっかり医師の指示を聞いて治療を受けなければいけませんね