あなたの家のそばにはありますか?過敏性腸症候群の治療ができる病院

過敏性腸症候群の治療ができる病院はあなたの家のそばにはありますか? もしものときの病院を予めチェックして備えておきましょう。

  • rico 更新日:2014/04/15

view275

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 何科が最適?

  • 過敏性腸症候群と診断されて胃腸の薬で改善しない場合は、
    心療内科や精神科などの門をたたくことも多いです
    出典 :過敏性腸症候群は何科の病院で診てもらえばいいのか
     

    過敏性腸症候群の症状の原因を大きく占めているものはストレスです。ストレスの原因と解消法を知るためにも心療内科などを受診するのも改善への近道ともいえそうです。

  • 過敏性腸症候群の治療が出来る病院からのメッセージ

  • この病気に大切なのは、ご自分でいかに症状をコントロールしていくかということです。そのコントロールのコツは人それぞれです。このため様々な情報を提供し、ご自分の状態に合ったコントロール法を見つけていただくためのお手伝いをさせて頂いております。
    出典 :メッセージ|高野病院
     

    高野会高野病院は大腸と肛門を専門にした病院で診療にあたり、独自の「5S」をモットーにしている病院です。 「5S」とは「SMILE(スマイル 笑顔)」「SERVICE(サービス 奉仕の心)」「STUDY(スタディー 自己研鑽」「SPECIALITY(スペシャリティ 専門性)」「SAFETY(セーフティ 安全性)」の5つです。

  • 「過敏性腸症候群の大腸内視鏡(大腸鏡)とCTコロノグラフィーを統合した腸管運動・腸管形態評価と治療」に取り組んでおります。「過敏性腸症候群と言われているがあまり良くならない」、「ご自身の大腸の状態を確認し、治療につなげたい」と思われている方の御受診をお待ちしております。
    出典 :久里浜医療センター|過敏性腸症候群への取り組み
     

    久里浜医療センターの療養する病棟は東京ドームの3倍という広大な敷地の中にあり、目の前には野比海岸、遠目には東京湾を隔てた房総半島の山々、院内には緑豊かな丘やホタルの生息する小川もあり、自然に恵まれた最適な環境にあります。

  • 血液や便の潜血反応などを検査して、潰瘍性大腸炎や腸結核といった器質的疾患の有無を確認することが先決です。そうした疾患がなく過敏性腸症候群と判明したら、薬物療法で治します。最近は、おつうじの水分調整ができる薬があります
    出典 :鳥居内科クリニック | 過敏性腸症候群(IBS)
     

    鳥居内科クリニック鳥居医院長は「病気や健康状態について、何でも相談できる信頼関係とわかりやすい説明により、皆様が生きがいのある生活を送れるようサポート致します」と挨拶されています。

  • 「ストレスの影響の受けやすい腸を持っている」と受け入れることが大事です。 なによりも、消す疾患ではなく、「うまくコントロールをしていく」疾患です。ですが、自分だけでうまくコントロールをすることは困難でもあります。 あまり一人で悩まず、専門外来に相談してみてください。
    出典 :便秘専門外来 過敏性腸症候群(IBS) 専門外来 ご案内|大腸内視鏡検査・治療 大腸がん早期発見 松島クリニック・医療法人恵仁会
     

    松島クリニック(横浜市)では最先端の各種医療機器を完備しています。

  • 過敏性腸症候群は比較的長期にわたって続く病気です。そこで薬剤を用いて「消化器の症状を抑えたり、ストレスや不安をとりのぞく」治療を行います。当クリニックでは、スムーズに行われなくなった胃腸の動きを正常に近づけていく効果を持つ消化管運動機能改善薬など従来の西洋薬のほか、症状に合わせて漢方治療も行います。
    出典 :過敏性腸症候群の治療 | いしい内科クリニック | 中野区沼袋[内科・内視鏡・各種健診・予防接種など]
     

    いしい内科クリニック(中野区)

  • 過敏性腸症候群の治療の多い心療内科

  • 聖蹟桜ヶ丘メンタルクリニックでは、過敏性腸症候群の治療について「腸管はストレスに反応しやすくなっているため、食事を規則正しくとり、繊維質を多く摂取し、必要に応じて薬を使用することによって、症状を著明に改善させることができます。 薬物治療は症状を和らげることはできますが、あくまでも生活指導や心身医学的治療の補助的な手段として使われます。」と説明され、この疾患にも力を入れて治療しています。

  • 鍼・灸という方法で治療できる治療院

  • 鍼灸で過敏性腸症候群(IBS)に対して治療を行うとき、「患者さんの偏ったからだのバランスをもとに戻す」、「ストレスに強いからだをつくる」ことに目標をおきます。漢方的に言うと、患者さんのかたよった陰と陽、気と血、寒と熱のバランスを調えます。患者さんが本来そなえている免疫力、からだの調整能力を上げることができます。
    出典 :当院での過敏性腸症候群(IBS)の鍼灸治療 | 過敏性腸症候群(IBS)の鍼灸治療・元氣堂鍼灸院(指圧・マッサージ・整体)横浜市保土ヶ谷区天王町(天王町・星川駅から徒歩5分)
     

    元氣堂鍼灸院

  • 漢方で治療する漢方内科

  • Kメディカルクリニック(世田谷区)にて過敏性腸症候群の漢方治療では 桂枝加芍薬湯(60番)、大建中湯(100番)、柴胡桂枝湯(10番)、四逆散(35番)などが主に使用されます。漢方内科もまた、過敏性腸症候群の治療ができる病院の一つです。

  • 神田と吉祥寺にある「証クリニック」は、漢方を、西洋医学において積み重ねてきた経験の上に取り入れ、異なった体系を持つ双方の医学のすぐれたとことを用いて、両医学の力を統合した医療を目指しているという。

  • サンデー・ドクター#174 しつこいおなかの悩み解消 「過敏性腸症候群」の治療 - YouTube

     

    兵庫医科大学病院下部消化管科