子供がうまれると気になります。子供の医療保険って必要なの?

子供の医療保険って必要なの?こんな疑問を持ったことはありませんか。子供の医療費は多くの自治体で助成制度が充実しているので、医療保険は必要ないと思いがち。しかし、いざ子供が入院ともなると付き添いのお金など思いもよらない費用が掛かってきます。そんな時子供の医療保険があると心強いようです。

view133

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子供の医療保険:加入する必要は?

  •  

    かわいいわが子が病気になるとは想像したくはないものです。しかし、いざというときのために備えておくことが大切です。

  • 子どもの医療費には、各区市町村が子育て支援のための助成制度を設けています。これは、健康保険証を使って、医院、病院等で診療を受けたとき、医療費のうち保険診療の自己負担分が助成されるものです。
    出典 :2/2 子どもの医療保険は必要か? [医療保険] All About
     

    自治体によっては自己負担なしで医療を受けることができる自治体もあります。助成期間も自治体によってまちまちで、未就学児までという自治体もあれば18歳までという自治体もあります。おすまいの自治体の対応を調べてみるとよいでしょう。

  • 院や通院をする確率といえる受療率をみてみると、0歳時の入院受療率は1%を越えていますが、1歳から24歳までは0.1~0.2%程度しかなく、大人と比べてかなり低いことがわかります。
    出典 :子どもの医療保険は必要か? [医療保険] All About
  • 子どもの医療保障については、もし子どもが病気やケガで入院などをしてしまった場合でも、医療費助成や高額療養費制度等によって、経済的負担はかなり軽減できます。それでも不安な場合は、子どもの医療保険への加入を検討してみてはいかがでしょうか。
    出典 :2/2 子どもの医療保険は必要か? [医療保険] All About
  • 子供の医療保険:どんな種類があるの?

  • 「医療保険」には、契約の形が単品(単一で独立した契約)のものと、アカウント型保険や定期付終身保険などのように、「医療保険」とは種類が異なる保険契約の『特約』として付加する、「医療保障特約」形式のものがある。
    出典 :■医療保険の比較の仕方
  • 医療保障を特約で付ける場合

  •  

    お子さんの誕生をきっかけに学資保険に加入したという方も多いのではないでしょうか。学資保険に医療保障の特約を付けるプランが一般的なようです。

  • 一番ポピュラーなのは、学資保険に特約として医療保険を付けることです。
    出典 :子供向け医療保険 | 失敗しない医療保険の選び方
  • 学資保険の中にオプションとして医療保険が組み込まれていることが多く、子供の成長に合わせて教育資金の準備をしながら加入期間中のケガや病気も保障する、といったものに人気が集まるようです。
    出典 :子供 医療保険
  • 支払う保険料は『単品保険』より『特約』の方が割安になっているのことが多い。しかし『特約』では保障内容が限られたり、支払われる給付金の水準も低くなっている。
    出典 :■医療保険の比較の仕方
  • ただし、子どもの医療費に関しては、地方自治体から助成費用が出る地域が多いですし、医療保障をつけることによって返戻率が下がってしまいます。
    出典 :こども保険人気の理由は返戻率!2013年最新こども保険ランキング
  • 医療特約をつければ満期返戻率(祝い金や満期保険金などで戻る割合。満期返戻率=[祝金+満期保険金]÷保険料累計)はダウンしますが、中には満期返戻率が100%を下回る、つまり元本割れともいえる商品や契約内容もあります。
    出典 :学資保険に医療特約は必要?子どもの保障Q&A [学資保険] All About
     

    医療保険を特約で付ける場合、メリットとデメリットを自分で納得してから加入するようにしましょう。自治体の医療費助成が終わるタイミングで医療保障の特約を付けるという方法もあります。

  • 単体の医療保険に入る場合

  • 子どもの医療保険の保険料は、年齢が低いため安く設定されています。
    一生涯の保障であれば、将来にわたって月々の保険料負担も軽減できますね。
    出典 :子どもの医療費はかからないから医療保険はまだ必要ないってホント?|尼崎の保険代理店が教える!家計をあと2万円節約できる方法!
  • 助成範囲は、健康保険適用範囲内の医療費となるため、大人と同様に、健康保険適用外にかかる費用は、全額自己負担となります。例えば、差額ベッド代(子どもを個室で看病)、入院時の食事代、先進医療の技術料、健康診断料、予防接種料、などです。
    出典 :子どもの医療費はかからないから医療保険はまだ必要ないってホント?|尼崎の保険代理店が教える!家計をあと2万円節約できる方法!
     

    こども(乳幼児)の医療費助成制度の見落としがちな点です。とくにシングルマザーや共働きの家庭におすすめ。子どもの付き添いなどで仕事を休まなければならないときの保障にもなります。

  •  

    意外と気づかない入院にかかる諸費用。付き添うためにかかったお金や個室料金、通院のための交通費など治療費以外の出費は思いのほか高額になることも。医療保険に加入していれば助かることも多くあります。

  • ・最低限の保障で掛金の安い共済
    ・18歳以降も継続できる保障内容のしっかりした医療保険
    出典 :子供の医療保険の加入は必要なの?
  • 子供の医療保険は、おもに、活発に動くことの多い男の子に加入率が高く、学校(園)生活において、本人のケガに加えて、子供同士のちょっとしたケンカで、相手の子供にケガをさせた場合の補償もできるような医療保険は人気があります。
    出典 :子供 医療保険
     

    お子様の性別や年齢によっても必要な医療保険は変化してきます。保険会社の担当者の方とよく相談してお子様に必要な医療保険を見つけましょう。