【口内炎だと思ったら難病だった】尋常性天疱瘡の治療について

尋常性天疱瘡の治療についてまとめました。口内炎と思っていたら、難病の尋常性天疱瘡なんてことがあるから注意が必要です。

  • panda 更新日:2014/07/09

view233

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 尋常性天疱瘡の治療について、まとめました。命にかかわる病気なので、おかしいと思ったら、大きな病院で見てもらいましょう!

  • どんな病気なの?

  • 天疱瘡は普通、前ぶれ(前駆症状)なく、健康な皮膚にいろいろな大きさの水ぶくれ(水疱すいほう)ができる病気です。大きなびらんをつくるタイプの尋常性天疱瘡と、小さな水疱ができて落ち葉のような落屑らくせつになる落葉状天疱瘡があります。
    出典 :天疱瘡(尋常性天疱瘡、落葉状天疱瘡)| 皮膚の病気 - Yahoo!ヘルスケア
  • 尋常性では口のなかなどの粘膜も侵されることがほとんどですが、落葉状では粘膜は侵されないほうが多いとされています。
    出典 :天疱瘡(尋常性天疱瘡、落葉状天疱瘡)| 皮膚の病気 - Yahoo!ヘルスケア
  • 口内炎と間違えやすい

  • ウィルスなどの外敵から身を守ってくれるはずの免疫・・・それが自分の体の成分を異物と勘違いして攻撃するために生じます。尋常性天疱瘡では口腔粘膜にも炎症をきたすことから、口内炎と間違えることも。
    出典 :【尋常性天疱瘡】 - 口内炎なび
  • 副腎皮質ホルモン(ステロイド)薬の登場により、死亡率は劇的に改善された病気ですが、今でも死亡率は尋常性では5~10%あり、油断のできない病気です。
    出典 :天疱瘡(尋常性天疱瘡、落葉状天疱瘡)| 皮膚の病気 - Yahoo!ヘルスケア
  •  

    不安に思うことがあったら、まずはお医者さんに相談を!

  • 口内炎と思っていたのに、全身に水泡が出始めたり、様子がおかしいと思ったら、大きな病院で見てもらいましょう!

  • どんな治療をするの?

  • 天疱瘡の治療には、主にステロイドの内服治療が行われます。
    出典 :【尋常性天疱瘡】 - 口内炎なび
  • 最近では血漿交換療法が行われるようになり、ステロイドの投与量を抑えることが可能になりました。また、各種の免疫抑制薬やガンマグロブリン大量静注療法も有効とされています。
    出典 :【尋常性天疱瘡】 - 口内炎なび
  •  

    治療はステロイドの内服になります

  • 入院前は全身に広がっていた水泡→二か月後の入院治療の後は

  • 入院した時は全身に広がっていた水疱。 火傷のようにひどくただれていたお腹と唇。
    出典 :退院決定!!|雨のち晴れ。すべてよし。
     

    痛かったでしょうね。この先どうなるか、非常に不安だったと思います。

  • 現在は唇の周りがすこ~しだけ赤みが残ってるけど、痛みも無くなって普通食が取れるようになった。
     お腹のただれは、ほんの少し跡が残っている程度。もう処置もいらなくなった。
    出典 :退院決定!!|雨のち晴れ。すべてよし。
     

    2か月の入院治療で、水泡は殆ど回復し、普通の生活が送れるまでになったそうです。

  • 予後は?

  • 尋常性天疱瘡は、一般的に落葉状天疱瘡に比べ、難治性で、予後は悪く、特に口腔粘膜病変は治療抵抗性であることが多い。ただし、紅皮症化した落葉状天疱瘡はこの限りではない。ステロイド療法導入により、その予後は著しく向上したが、その副作用による合併症が問題となる。
    出典 :難病情報センター | 天疱瘡(公費対象)
  • 完治は難しいけれど、入院治療を受け、薬で症状をコントロールさえすれば、日常生活に支障はないくらいまで回復できるみたいです。
    出典 :尋常性天疱瘡|雨のち晴れ。すべてよし。
     

    予後は悪いとありましたが、きちんと治療を受ければ、日常生活に支障のないレベルに回復するそうなので、心配しすぎないでくださいね!

  • 遺伝することはありません

  • 本来の体質だけでなく、生活習慣や環境などの要因が加わって生じると考えられています。なお、この病気が遺伝することはまずないと考えていいでしょう。
    出典 :【尋常性天疱瘡】 - 口内炎なび
     

    原因不明ですが、遺伝はしません!