基礎体温が高い(理由等)

個人差による高温・低温。基礎体温が高くなる理由。黄体ホルモン。排卵誘発剤。

  • S 更新日:2014/04/18

view723

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 基礎体温にも個人差があり、元々高温の人・低温の人もいます。

  • 普通の体温にも平熱があるように、基礎体温にも個人差があります。低温期が35度台になってしまうとか、高温期が36、5度しかないと悩む人が多いですが、大切なことは高低がしっかり2相にわかれて、温度差が0、3度以上開いていることです。
    出典 :基礎体温(妊娠したい)/よくある質問
  • 微熱・発熱

  • 基礎体温が高くなる理由とは?

  • 体内に黄体ホルモンが残っている状態が挙げられています。
    あるいは、その他の何らかの原因により、微熱が発生したというのも考えられるようです。

  • 基礎体温の高温は黄体ホルモンの発熱作用によるものです。従って高温になるには黄体ホルモンが持続して身体にある状態です。妊娠、排卵、黄体ホルモンの服用などです。またそれとは違った原因で微熱がある場合は別です。上記の状態でなければ微熱の原因を内科などで調べてもらう必要があります。
    出典 :高温が続いています
     

    「高温が続いています」のQ&A回答部分からです。

  • ホルモンの色々

     

    黄体ホルモン・エストロゲンなど、ホルモンは沢山あります。

  • 薬剤による基礎体温への影響もあります。

  • ↓黄体ホルモン剤と、基礎体温の関係について↓

  • 高温期中に服用する、1部の黄体ホルモン剤(ルトラール、プロゲストンなど)は体温を上昇させる作用があります。また黄体ホルモン剤を服用していると高温期のまま生理が来ることがあります。
    出典 :基礎体温(妊娠したい)/よくある質問
  • ↓排卵誘発剤と、基礎体温の関係について↓

  • 卵胞期に服用する、クロミフェンやシクロフェニルなどの排卵誘発剤が直接体温に影響することはないはずです。しかし薬の作用によっていい卵が育った結果、高温期の体温が高くなる人が多いようです。
    出典 :基礎体温(妊娠したい)/よくある質問
  • 問題のある場合と、そうでない場合があります。

  • 妊娠すると誰でも必ず体温が高くなるというわけではありません。
    色々な人がいますから、個人差もバラバラです。

  • 基礎体温が高いということは、「いい卵が育った」と考えることが出来ます。結果として妊娠の確率はいつもより高いかもしれません。(本当にわずかなものです)
    出典 :基礎体温(妊娠したい)/よくある質問
     

    前向きに考えることができます。

  • 生理が来た時点で高温期であっても、2~3日くらいで低温期に移行すれば問題はありません。生理が来てから5日以上高温期の状態が続くようなら、診てもらったほうがいいでしょう。
    出典 :基礎体温の高い理由で考えられる事について教えてください。 - Yahoo!知恵袋
     

    病院に行く必要がある場合も、もちろんあります。