【IT眼症】【目のかすみ】VDT症候群で吐き気・・・改善策は?【眼精疲労】

疲れ目の症状が悪化するとVDT症候群で吐き気まで感じてしまうそうです。そうならないための改善策はないかまとめてみました

view64

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • VDT症候群はどうして起こるのでしょうか?

  • VDTとは、Visual Display Terminals(ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)のことで、パソコンをはじめ、テレビ、携帯電話、ポータブルゲームなどの情報端末をさします。
    出典 :これってVDT症候群? PART1 - goo ヘルスケア
  • これらのVDTを使って行う作業が「VDT作業」で、パソコンでは、データの入力・検索・照合、文章・画像の作成・編集、プログラミング、監視作業などが含まれます。
    出典 :これってVDT症候群? PART1 - goo ヘルスケア
  • 特に最近のコンピューターの普及で仕事や趣味でパソコン操作をされる方が増え、それに伴い、目の疲れ、頭痛、肩こりなどを訴える患者様が増えています。これをVDT(Visual Display Terminal)症候群と呼びます。ひどい場合はめまいや吐き気、嘔吐などを訴える患者様もいます。
    出典 :無題ドキュメント
     

    めまいを起こしてしまう人もいるんですね、怖いです。

  • パソコン作業は長時間、座ったままの同じ姿勢で、ディスプレイ(画面)を注視し、キーボードやマウスを操作します。その結果、目や上半身に肉体的疲労が発生しやすく、さらに操作中に情報処理のスピードや高度な判断などが必要となるので、精神的疲労も生じてきます。
    出典 :これってVDT症候群? PART1 - goo ヘルスケア
     

    確かにパソコンでの作業は目を酷使しているなと感じます

  • 「VDT症候群」でもっとも多く見られる症状は「目の疲れと痛み」です。ほかに、首や肩のこり・痛み、腕、手、指の痛み・しびれ、腰、背中の疲れ・痛み、さらに、頭痛、めまい、イライラ感など、多岐にわたっています
    出典 :これってVDT症候群? PART1 - goo ヘルスケア
     

    全身に症状が出てしまうようです

  • 疲れ目だけじゃなくVDT症候群で吐き気を感じる人もいます

  • 眼では疲れ目、目の痛み、眼が乾く、物がかすむ、遠くや近くのものが見えにくい。まぶたがぴくぴくする。まばたきが多くなる等の症状があげられます。ひどい時には、嘔吐なども起こします。
    出典 :VTD症候群について|医療法人明和会 高木眼科病院
     

    目が疲れると吐き気まで起こすんですね

  • 更に目の疲れがひどきなると、頭痛や「吐き気」が現れることがあります
    出典 :眼精疲労と吐き気
  • 全身では肩こり、首の痛み、手のしびれ、腰の痛み、頭痛などがあげられます。
    出典 :VTD症候群について|医療法人明和会 高木眼科病院
  • 精神的には、不安感、憂鬱感、いらいらする、根気がなくなるなどがあげられます。
    出典 :VTD症候群について|医療法人明和会 高木眼科病院
     

    精神的にも参ってしまいます

  • VDT症候群の改善策は

     

    吐き気がするのは疲れ目がひどくなってしまった時のようです。VDT症候群にならないようにする対応策はなんでしょうか?

  • 自分でできる対処法としては、先ず目をいたわることです。
    出典 :眼精疲労と吐き気
     

    まずは目を休ませることが大事ですね

  • 目の疲れをやわらげ、目にうるおいを与える点眼薬や、身体や目の緊張をほぐす飲み薬による治療が行われます。液晶モニターが発する光「ブルーライト」から目を保護することを目的としたパソコン専用メガネもあります。
    出典 :目の病気百科:VDT症候群|目の情報ポータル|参天製薬
  • ①適度な休憩・・・・1時間毎に10~15分は休憩をとりましょう。
    ②体操・・・・・・・ときどき適度に体を動かして、緊張をほぐしましょう。
    ③メガネ・・・・・・メガネ、コンタクトレンズは度の合ったものを使いましょう。
    出典 :眼精疲労と吐き気
  • ④ドライアイ、緑内障の人・・・過度なVDT作業で、病気が悪化する危険性がありますので、医師の指示に従いましょう。
    ⑤オフィス対策・・・画面の反射をさえぎるフイルターの利用、照明、机・イスの高さなどを見直しましょう。
    出典 :眼精疲労と吐き気
  • 一定の作業時間に対して、休憩を必ずとるようにしましょう。目安としては45分の作業につき10~15分の休止が目の機能を落とさず、ミスを減らすためにもベスト。
    出典 :ヘルスインフォメーション/「VDT症候群」のセルフケア
  • 目を閉じて視神経を休ませる。非常に簡単ですが十分効果的です。またアイピロー(目枕)もおすすめです。冷やしたり温めたりしたタオルでも、同様の効果があります。
    出典 :ヘルスインフォメーション/「VDT症候群」のセルフケア
  • 目の疲れをとる眼球体操も試してみましょう

  • 視力回復、眼精疲労の予防改善目の運動とリラックス - YouTube

  • 視力回復トレーニング 目の疲れを取る体操 Eye exercises - YouTube