辛い二日酔い・・・予防と対策を!

二日酔い・・辛いですよね・・・
二日酔いになるたびにもう深酒はやめようと心にきめるものですが・・治ってしまうとまた同じ過ちを繰り返し・・・
二日酔いには予防法と対策法はないのでしょうか?

view113

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 二日酔いの予防や対策と聞くと、明日のことを考え我慢することが唯一の対策だ、と考えてしまうかもしれません。人によっては、飲酒の速度を遅めたり、翌日のために飲みたい気持ちを抑えたりすることかもしれません。
    出典 :二日酔い予防と対策 ~これで安心~
     

    飲まなければいいじゃん!って言われればそれまでだけど・・・
    楽しいお酒はなかなかやめれません

  • 理由は翌朝の二日酔いの症状が辛かったり、二日酔いによって予定が潰れるのを避けたい、など明日のことが気になるからです。果たしてそれしか方法はないのでしょうか。我慢することが唯一の方法なのでしょうか?
    出典 :二日酔い予防と対策 ~これで安心~
     

    本当に勇介粉対策法があるならぜひ知っておきたいですね

  • 二日酔いの予防は飲む前が大事

  • 二日酔いの予防・防止は事前の対策をしておけばその多くを防ぐことができます。 しかし、事前に予防・防止の準備をしておかないと、後でいくら対策をしても二日酔いを予防することはできないかもしれません。
    出典 :二日酔いの予防は飲む前が大事
  • アルコールの吸収をゆっくりにする

     

    アルコールはゆっくり吸収されると二日酔い予防になり、アルコールが急激に体内に吸収されると二日酔いの原因となります。

  • つまり少しでも吸収を遅くすることが二日酔い予防・防止には重要です。それはちびちびとゆっくり飲むだけではありません。アルコールの吸収速度は飲酒前に対策することで遅くすることができます。ではなぜアルコールが急激に体内に入ると二日酔いしやすいのか、どうすればそれを防止できるのでしょうか?
    出典 :二日酔いの予防は飲む前が大事
     

    アルコール吸収速度はある程度事前対策で調整ができるのです!

  • 飲酒前の空腹を避け二日酔いを予防・防止する

  • アルコールの吸収を遅くすることは、即効性が高く、飲酒前からできる効果の高い二日酔い予防・防止策です

     

    空腹はアルコールの吸収を早めるだけでなく、以下の症状を起こすことで二日酔いの原因になります。

    ・血中アルコール濃度のピークを早める
    ・血中アルコール濃度が高くなる
    ・低血糖症を早める

  • 空腹の場合、胃や腸からより多くのアルコールが、より早く吸収されます。理由は他に吸収すべき栄養がない為、アルコールのみを吸収するからです。その結果、血中アルコール濃度のピークが早まり、二日酔いや気分が悪くなる原因となります。
    出典 :二日酔いの予防は飲む前が大事
  • 同じ量のお酒を同じペースで飲んだ場合でも、空腹の方が血中アルコール濃度のピークは高くなります。
    短期間に一気に血中アルコール濃度が高くなりアルコールの分解がそれに追いつかないからです。
    出典 :二日酔いの予防は飲む前が大事
     

    アルコール分解のペースに合わせて飲まないと、二日酔いになってしまうのですね

  • 通常、飲酒によって引き起こされる低血糖症(二日酔いの原因の一つ)が、飲酒前から引き起こされます。 理由は肝臓のグルタミン貯蔵量が食事をしないことで枯渇してしまうからです。
    出典 :二日酔いの予防は飲む前が大事
  • 肝臓はグルタミンを貯蔵していますが、その貯蔵量は少なく食事を取らないと8時間程度で枯渇してしまいます。その結果、飲酒後に起こる低血糖症が飲酒前から始まり、二日酔いになりやすくなります。
    出典 :二日酔いの予防は飲む前が大事
     

    飲む前に適度に食事をして肝臓にスタミナをつけておきましょうという話ですね

  • 二日酔いしない食べ方飲み方

  • 空腹での飲酒は悪酔いのもと。必ず何か食べながら飲むようにしてください。食べながら飲むと、アルコールの吸収が遅くなり肝臓への負担が少なくなります。また、血中アルコール濃度の上昇も抑えられ、ほろ酔いの気持ちよい状態が長く続きます。
    出典 :二日酔い・悪酔いの解消と予防対策 飲酒中
  • おつまみにはアルコールの代謝を助け、肝機能を高めるものを中心に選びましょう。具体的には、アルコールを分解する肝臓に必要なタンパク質、アルコールによって失われがちなビタミンやミネラルなどをとるようにして、肝臓に負担をかける脂っこいもの、血圧を上げる塩分の強いものは避けるようにしましょう。
    出典 :二日酔い・悪酔いの解消と予防対策 飲酒中
  • また、飲酒中お腹が張ってくるのは、胃の消化機能が弱ってきているサインです。食べるときはお酒で流し込むような食べ方は止めて、よく噛んで消化を助けましょう。悪酔防止には、お酒の合間に水やグレープフルーツなどの柑橘系果汁が入ったジュースなどを飲むのも良いようです。果物もおすすめです。
    出典 :二日酔い・悪酔いの解消と予防対策 飲酒中
  • 二日酔い対策に有効な食品

     

    豆類(枝豆、豆腐)

    ゴマ
    緑黄色野菜
    魚、イカ、タコ
    貝類(カキ、アサリ、ホタテ等)
    そば
    果物

    チーズ
    ハム
    ソーセージ

    これらを使った料理をおつまみに飲むのがオススメです