「赤ちゃんにどう影響する?食べてもいいの?妊娠中のヨーグルト」

妊娠中のヨーグルトって安全?カルシウムも取れて腸をきれいにしてくれるヨーグルトだけど乳製品だからお腹の赤ちゃんにアレルギーへの影響はないの?妊婦は食べていい?ダメ?不安を解消しましょう!

  • rico 更新日:2014/03/10

view347

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中は便秘になりやすい期間です
    食事は、食物繊維の多い食べ物や果物を多く摂り、十分な水分の補給を心がけましょう。腸内環境を正常化する乳酸菌も腸の動きの助けになります
    出典 :妊婦の便秘について | ダノンのヨーグルトサイト
     

    ヨーグルトって妊婦さんにとっては悩みの便秘を解消したり、つわりを解消したりとお助けFOODの代表ですよね

  • 妊娠中に低脂肪ヨーグルトを食べた女性の子どもは、喘息(ぜんそく)と花粉症を発症するリスクが6割も高くなると、新しい研究は報告しています
    出典 :妊娠中の低脂肪ヨーグルトが子どもの喘息と花粉症のリスクを増やす!?
     

    どうやら妊娠中のヨーグルトは注意しなければならない点もありそうです。

  • 胎児は遅くても妊娠8ヶ月(後期)頃から自分で抗体を産生すると考えられています。そのため、妊娠8ヶ月頃から卵・卵製品、牛乳・乳製品、鶏肉・牛肉などを控えめにする(または除去する)ことが望ましいようです
    出典 :おでびびはうすへようこそ! 食物アレルギー・アトピー 妊娠中・授乳中の食事影響
     

    ヨーグルトなどの乳製品は控えめにすべき?
    生まれてくる可愛いこどもがアレルギー体質になってしまったらと不安になるかもしれませんね。

  • 現在のところ「妊娠期の除去食によるアレルギー発症予防効果は明らかでない」と結論づけられているのです
    出典 :妊娠中の食事とアレルギー10か条 [乳児育児] All About
     

    乳製品を除去すべきかどうかはまだ研究段階ということですね

  • 明らかな根拠のない妊娠中の除去食は、母体や胎児の栄養の低下を招く危険性からも行わない
    出典 :妊娠中の食事とアレルギー10か条 [乳児育児] All About
     

    どうやらヨーグルトなどの乳製品をあえて除去する必要はなさそうです。
    でも食べたほうがいいのかしら?

  • 妊娠中のヨーグルトは必要?

     

    お母さんになる妊婦さんは栄養バランスがとても大切なことなんですね
    一日に必要な食物の中に、牛乳またはヨーグルトなどの乳製品が含まれているのです。

  • 妊婦がヨーグルトを食べるメリットは?

  • ヨーグルトには妊娠中に欠かすことのできないカルシウムが含まれています
    出典 :妊婦とヨーグルト -妊婦はヨーグルトとプルーンで便秘解消!
     

    授乳するときにカルシウムがいっぱい排出されてしまいますから。

  • もし妊婦が全く牛乳や乳製品を摂取しないと、胎児の骨に必要なカルシウムは、妊婦の骨や歯を溶かすことにより供給されます
    出典 :妊婦とアレルギー
     

    これは大変!自分のカルシウムが失われていく結果に!

  • 更年期以後の骨粗鬆症のことを考えると、妊娠中には差し支えない程度の牛乳や乳製品を摂取することが理にかなっているといえます
    出典 :妊婦とアレルギー
     

    差支えない程度を確認しておく必要がありそうですね。

  • 牛乳を1日に200-300mlが一般的な目安です。ヨーグルトを食べるならば、その分牛乳を減らすとよいでしょう
    出典 :妊婦とアレルギー
     

    妊娠中のヨーグルト摂取は牛乳とのバランスで決めたら良さそうですね。

  •  

    バランスの取れた食事+ヨーグルト等の乳酸菌食品で健康な腸内環境が得られます。
    また、乳酸菌は免疫力を高める細菌でもあり、ママの免疫力が上がることはお腹の赤ちゃんの免疫力を上げることにもつながることでしょう。

  • 妊娠中のヨーグルト摂取で気を付ける点は?

  • 冷えたままヨーグルトを食べると、内臓が冷えてしまいます
    出典 :ヨーグルトの効果的な食べ方 | 発酵食品ランド
     

    妊娠中は体を冷やしてはいけませんよね。

  • 温めて食べることにより、カルシウムの吸収も良くなることがわかっています。

    ヨーグルトの効果を十分発揮させるには、温めて食べることが重要です
    出典 :ヨーグルトの効果的な食べ方 | 発酵食品ランド
     

    なかなか温めて食べる発想はありませんが、効果的なようですね。
    ただ、乳酸菌は加熱しすぎると死んでしまうので電子レンジで1分程度の温めで十分です。

  • 妊娠中のヨーグルトは・・・・・

    1.「食事のバランスを考えて、一日に必要な乳製品の量にとどめておくこと。 大量に取りすぎないこと」

    2.「ヨーグルトを選ぶときは低脂肪等の脂肪酸を取り除いてしまったものでなく、ナチュラルなヨーグルトを選ぶこと」

    3.「冷えたヨーグルトではなく、少し温めるか常温に戻して食べること」

    食べ方を注意すれば安心ですね。