どうしたら気づける!?「C型慢性肝炎の症状」とは何があるのか!

view110

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • C型慢性肝炎の症状をしっかりと知っておく必要があるでしょう!

  • C型慢性肝炎とは

  •  
  •  
  • C型慢性肝炎の症状の現れ方として

  •  
  •  
  • 肝炎になると・・・

     
     

    C型肝炎は肝臓の病気です。肝炎になると、肝臓の細胞が壊れて、肝臓の働きが悪くなります。一般的に肝臓には、生きていくために必要な機能の3倍から4倍の能力があるといわれています。この能力を肝臓の予備能と呼びますが、この予備能があるために、重症化するまで自覚症状の現れないケースが多くあります。

  • 自覚症状が現れない

  •  
  •  
  •  
  • かなりの期間がある

  •  
  •  
  • 肝炎の診断は

     
     

    なお、肝炎がどこまで進行しているかをみるためには、肝生検という検査が行われます。血液検査や画像診断が進歩してきたため、肝生検が必要なケースは減ってきましたが、確定診断を行うときには肝生検が用いられます。